page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カンボジア・プノンペン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

お昼なら一人300円で大満足!本格中華が格安で楽しめる「点心世界」


掲載日:2009/02/25 テーマ:グルメ 行き先: カンボジア / プノンペン

タグ: おいしい グルメ レストラン 安い 穴場


安くておいしい中華の穴場プノンペン

手前がおすすめの小龍包。あつあつの蒸篭で提供される。写真を撮ろうとしたら同席の人物が我慢できずに手を付けてしまったほど、ここの小龍包はおいしいのです 手前がおすすめの小龍包。あつあつの蒸篭で提供される。写真を撮ろうとしたら同席の人物が我慢できずに手を付けてしまったほど、ここの小龍包はおいしいのです

突然ですが、プノンペンの中華料理は安くておいしいってことをご存知でしたでしょうか。香港滞在経験のある在住日本人の某氏は、「プノンペンでは香港並みの味が格安で楽しめる」と驚いていました。それほど、プノンペンの中華は安くておいしいのです。何しろ、中国人が経営しているのですから、その味は本場中国に負けません。何もカンボジアに来てまで中華を食べなくてもいいじゃないか、と思われるかもしれませんが、プノンペンの中華料理店では、日本ではなかなか食べられない味や高くて手が出にくい味もそろっているのです。また、いろいろな味を試してみたいという方にも、プノンペンの中華はおすすめです。

おすすめはジューシーな小龍包

天井が高く明るい店内は清潔感がある 天井が高く明るい店内は清潔感がある

さて、プノンペンには高級店から庶民派の店までさまざまな中華料理店がそろっていますが、庶民派中華のおすすめとして、モニボン通り沿いの「点心世界」をご紹介しましょう。ここのおすすめは店名の通り「点心」がおすすめです。なかでも個人的なお気に入りは水餃子、揚げ春巻き、小龍包、焼売の4つ。日本の下手な中華料理店で小龍包を注文すると、なかのスープがすっかり抜けきってしまったものを出されることがありますが、点心世界の小龍包は旨味のたっぷりつまったアツアツのスープがぎっしり詰まっているのです。これに中国の黒酢をたっぷりつけ、はふはふ言いながら口の中に放り込んでみましょう。はふはふ言う口はきっととまらなくなるはずです。

団体客にも嬉しい、個室完備

点心とビールを楽しむならやはり中国のビール青島(ちんたお)!カンボジアの国産ビールであるアンコールビールのグラスと青島の瓶の組み合わせがプノンペンらしい 点心とビールを楽しむならやはり中国のビール青島(ちんたお)!カンボジアの国産ビールであるアンコールビールのグラスと青島の瓶の組み合わせがプノンペンらしい

点心以外の一品料理も充実しており、値段は一皿3米ドル程度から。メニューはほぼすべて写真つきなのでわかりやすく安心です。中華らしく、グループでシェアしながらわいわい楽しく食べる場合、一人3米ドル(約300円)もあればお腹いっぱい、大満足間違いなし。そんなお店なので、食事時はいつも中国系カンボジア人やカンボジアに働きにきている中国人で店内は大混雑しています。店内は広く、個室(約10席)も完備されているので団体客にも嬉しいお店です。さらに青島ビールや紹興酒といったアルコール類もしっかり整っているので、お酒を飲みながらおいしい中華を堪能できます。中華の穴場プノンペンで格安美味の中華を堪能してみませんか?

【関連情報】

■点心世界
住所:No.669, Preah Monivong Blvd, Phnom Penh
電話:023-428-318/016-818-158
定休:なし
アクセス:ロシアンマーケット(トゥオルトンプーン市場)からバイク、トゥクトゥク、車などで約10分。プノンペンの目抜き通りのひとつであるモニボン通り沿いにあり、シハヌーク通りと毛沢東通りの間に位置する。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/02/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索