手作り感がぎっしり詰まった素朴な味わいの素焼きをお土産にいかが?

カンボジア・プノンペン・ショッピングの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

手作り感がぎっしり詰まった素朴な味わいの素焼きをお土産にいかが?

掲載日:2009/08/04 テーマ:ショッピング 行き先: カンボジア / プノンペン ライター:井伊 誠

タグ:



ABガイド:井伊 誠

【カンボジアのABガイド】 井伊 誠
全ガイドを見る
カンボジア在住。遺跡以外のカンボジアを旅する本トーマダーの発行人・編集人。王立プノンペン大学外国語研究所にてカンボジア語を学んだ後、人間の暮らしをテーマとして取材活動を開始。お気に入りはカンボジアの広々とした空、ちょっとしつこいカンボジア人のギャグ、バイクでカンボジアの田舎を駆け巡ること、酒の時間。

コンポンチュナンの素焼き最大の特徴は、ろくろを使わずに形を作るところだ。制作者たちは型作りの際、陶土をのせた台の周りをぐるぐると回りながら形を整えていく コンポンチュナンの素焼き最大の特徴は、ろくろを使わずに形を作るところだ。制作者たちは型作りの際、陶土をのせた台の周りをぐるぐると回りながら形を整えていく

自然な風合いが美しい伝統工芸

その土地の土の色が自然な風合いで出る素焼き。カンボジアでも古くからいくつかの地域で生産されていますが、なかでも有名なのが首都プノンペンから北に約90キロほどのところにあるコンポンチュナン州です。コンポンチュナンという地名は、直訳すると「鍋の浜・港」という意味。その名のとおり、米作りが始まり煮炊きの必要性が生じた時代からコンポンチュナンでは素焼きの鍋が作られ、航路トンレサープ川を伝って各地へ運ばれたと言われているのです。

 

昔から良質な陶土を産するところとして有名なクランデイミアッ山 昔から良質な陶土を産するところとして有名なクランデイミアッ山

竃、鍋、水差し、灰皿、花瓶と多様

コンポンチュナン州には素焼き作りが行われている村が複数あります。作られている焼き物は、小型の竃、鍋、水差し、花瓶、壷、灰皿、蚊取り線香皿、置物などさまざまなものがあります。村で作られた素焼きは、おもに仲買人を通して路上や市場などで日常使いの食器や飾り物として販売されていますが、制作者の家族が牛車やトラックに積んでカンボジア各地を旅しながら売る場合もあります。カンボジア人の日常の息づかいが聞こえてきそうな日常使いのものばかりなので、物や大きさにもよりますが一つ1000リエル(約25円)程度からとどれもお手頃価格です。

 

陶土を採取する人々。人力で掘った陶土はトラックや馬車などで村へ運び、焼き物の制作者に売る 陶土を採取する人々。人力で掘った陶土はトラックや馬車などで村へ運び、焼き物の制作者に売る

最大の魅力は手作り感

このコンポンチュナン州の素焼き最大の魅力は、なんといっても手作り感が溢れているところです。陶土の採取から焼成まですべての工程が手作業で進められるため、ひとつとしてまったく同じ形のものはない、といっても過言ではなく、それぞれの焼き物には大量生産の商品からは感じられない味わいがぎっしり詰まっています。また、釉薬を用いず低温で焼き上げるため、カンボジアの大地の色がよく出ているところも個人的にはお気に入りです。

 

焼成作業。近年、NGOや国際機関などの支援により高温で焼成できる釜が使われるようになった村もあるが、藁や竹、木材などを使い地面の上で焼く昔ながらのやり方が主流だ 焼成作業。近年、NGOや国際機関などの支援により高温で焼成できる釜が使われるようになった村もあるが、藁や竹、木材などを使い地面の上で焼く昔ながらのやり方が主流だ

プノンペンやシェムリアップでも買える

日本でも使える実用的なお土産としておすすめなのは、花瓶、水差し、灰皿、蚊取り線香皿などでしょうか。いずれもシンプルなデザインが目立ちますが、一つ一つをよく見てみると作り手や物によって装飾が少しずつ違うので、自分だけのお気に入りを探すのも楽しいものです。プノンペンやアンコールワットのお膝元の町シェムリアップの焼き物屋でも売っているので、コンポンチュナンまで行く時間がなくても買うことができます。カンボジアの風を感じることのできるコンポンチュナンの素焼きをお土産にしてみませんか?

 

焼き上がった素焼き 焼き上がった素焼き

【関連情報】

■素焼き
販売場所:植木鉢や各種陶器を扱う焼き物屋などで購入可能。首都プノンペンでは、ツールスレン虐殺博物館南のst360沿いや、ロシアンマーケット西側のst163通り沿いなどにある。店の前に焼き物を並べているので、外からすぐわかる。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/08/04)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値プノンペンツアー


最安料金万円

合算 目安 5.23万円10.23万円
旅行代金: 4.689.68万円
燃油目安: 0.55万円
3日間
羽田発

プノンペン ツアー

【羽田発】 〜中国南方航空で行くフリースタイル・プノンペン3日間(機中泊なしの現地2連泊)〜<スタンダードクラスホテル>

ホテル:スタンダードクラスホテル(プノンペン)
航空会社:中国南方航空 指定

日程表を見る

ミテノトオリオカイドクデス!価格重視の方に捧げるスーパーバザール!お時間が無い方やお休みが取りづらい方に捧げる弾丸プランです♪

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 5.34万円
旅行代金: 4.88万円
燃油目安: 0.46万円
4日間
東京発

プノンペン ツアー

<スーパーキャンペーン!>ベトナム航空利用☆パシフィックホテル指定 プノンペン4日間

ホテル:パシフィック・ホテル(プノンペン)
航空会社:ベトナム航空 指定

日程表を見る

●乗り継ぎも便利なベトナム航空利用●プノンペンでのフリープラン!日本語ガイドがご案内●ホテル変更やツアーアレンジも可能です。

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 5.38万円7.58万円
旅行代金: 5.387.58万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

プノンペン ツアー

◆◇成田空港午前発◇◆カンボジア/プノンペン フリープラン2泊4日【スタンダードクラスホテル】宿泊=空港〜ホテル間往復送迎付き=

ホテル:ダイヤモンド ホテルと同等クラス(プノン…
航空会社:キャセイパシフィック航空 指定

日程表を見る

◆滞在中の朝食付き◆空港〜ホテル間往復送迎付き(混載車)1名様にてご参加ご希望の際は、1名様参加コースをご覧下さい。ツアーコード 末尾に『-SGL』をつけて検索下さい。

旅行会社/ブランド:タビックス 東京中央支店

合算 目安 5.48万円8.88万円
旅行代金: 5.488.88万円
燃油目安: 0.00万円
4日間
成田発

プノンペン ツアー

【成田発】 乗継ぎ便利な大韓航空で行くフリースタイル・プノンペン4日間〜<スタンダードクラスホテル>

ホテル:スタンダードクラス(プノンペン)
航空会社:大韓航空 指定

日程表を見る

■弊社基準スタンダードクラスホテル!■安心の往復の空港送迎付き!■嬉しい毎朝食付♪■延泊・ホテルアレンジ等はお気軽にお問い合わせ下さい♪

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 5.53万円10.53万円
旅行代金: 4.989.98万円
燃油目安: 0.55万円
4日間
羽田発

プノンペン ツアー

【羽田発】 〜中国南方航空で行くフリースタイル・プノンペン4日間(機中泊なしの現地3連泊)〜<スタンダードクラスホテル>

ホテル:スタンダードクラスホテル(プノンペン)
航空会社:中国南方航空 指定

日程表を見る

ミテノトオリオカイドクデス!価格重視の方に捧げるスーパーバザール!お時間が無い方やお休みが取りづらい方に捧げる弾丸プランです♪

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 5.58万円7.78万円
旅行代金: 5.587.78万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

プノンペン ツアー

◆◇成田空港午前発◇◆カンボジア/プノンペン フリープラン3泊5日【スタンダードクラスホテル】宿泊=空港〜ホテル間往復送迎付き=

ホテル:ダイヤモンド ホテルと同等クラス(プノン…
航空会社:キャセイパシフィック航空 指定

日程表を見る

◆滞在中の朝食付き◆空港〜ホテル間往復送迎付き(混載車)1名様にてご参加ご希望の際は、1名様参加コースをご覧下さい。ツアーコード 末尾に『-SGL』をつけて検索下さい。

旅行会社/ブランド:タビックス 東京中央支店


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事