page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カンボジア・プノンペン・お酒・バーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

お得なハッピーアワーを狙ってカンボジア国産のアンコールビールを味わおう


掲載日:2009/09/07 テーマ:お酒・バー 行き先: カンボジア / プノンペン

タグ: バー・パブ ビール レストラン 安い


カンボジアの国産ビールでのどを潤そう

きんとよく冷えた生ビールが一杯約75円!(写真はFlavour Restaurantの生ビール) きんとよく冷えた生ビールが一杯約75円!(写真はFlavour Restaurantの生ビール)

一年を通して日本より気温の高いカンボジア。この国を旅していると、自然とふだんより多くの汗をかくため、こまめな水分補給が大切になってきますし、涼しいところでゆっくり体を休めたくもなるものです。さて、どうせ水分補給をしながら休息を取るのであれば、その土地ならではの飲み物を味わいたいところです。そこでひとつ、ビールが飲める人におすすめなのが、アンコールワットをあしらったロゴで知られるカンボジア国産のアンコールビール。市場や商店、スーパーマーケット、コンビニなどで手軽に購入できます。しかも値段は安いところで330ml入りの缶が一本2000リエル(約50円)ほど!

どうせなら缶ではなくて生! という方へ

ゆとりのある店内でゆったりとした椅子に腰掛けてくつろげる。 ゆとりのある店内でゆったりとした椅子に腰掛けてくつろげる。

缶で飲んでもいいのですが、どうせならお店でゆっくりくつろぎながら生ビールを飲みたいという方には、ハッピーアワーがおすすめです。プノンペンにはハッピーアワーのサービスがあるバーやカフェバー、レストランがたくさんありますが、旅行者でもわかりやすく入りやすい雰囲気のところとして、ワットランカーや独立記念塔から近くの278番通り をご紹介しましょう。近年、この通り沿いにはさまざまなお店がぞくぞくとオープンし、旅行者注目のエリアとなっているのです。

うれしい無料サービス付き

緑の植え込みが美しいHerb Cafeの外観。向かって右側が51番通り、手前が278番通り。 緑の植え込みが美しいHerb Cafeの外観。向かって右側が51番通り、手前が278番通り。

この通りの東端、51番通りとのT字路に立つ二件のカフェバーのHerb CafeとFlavour Restaurant は、午後4時半から7時半の間のハッピーアワーなら、ピキッと冷えたアンコールビールの生がジョッキ一杯0.75米ドル(約75円)で飲めるのです。しかも無料サービスのおつまみとして、揚げたスライスニンニクを添えた塩味のピーナッツがついてくるので、発汗後の塩分補給もばっちりです。もちろん、レストランなので別途さまざまな食べものを注文することも可能です。

週末ならやや高級感のあるアニスも狙い目

金曜日から日曜日の間なら、同じく278番通り沿いにあるアニセホテル&レストランのハッピーアワーもおすすめです。こちらもハッピーアワーの時間帯(午後4時から7時)に限り、アンコールの生ビールがジョッキ一杯0.75ドルで飲めるのです。先にご紹介したカフェバーが交通量のやや多い51番通りに面しているのに対し、アニセの前の道は51番通りと比べると交通量が少なく、またアニセの店内はやや高級感のある雰囲気が漂っているため、静かなところでゆっくり飲みたい人にはおすすめです。ハッピーアワーを狙って国産のアンコールビールを思う存分流し込んでみませんか?

【関連情報】

■Flavour Restaurant
住所:No9, Street51, Phnom Penh(ゴールデンゲートホテルの近く)
電話:023-224752
アクセス:ゴールデンゲートホテル、ワットランカー寺院の西門から徒歩1分
■Anise Hotel & Restaurant
住所:No2C, street 278 corner Street 57
電話:023-222522
ウェブ:http://www.anisehotel.com.kh/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/09/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索