page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カンボジア・プノンペン・癒しの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

数あるマッサージ店のなかでもおすすめのひとつ アジアディーで全身リラックス


掲載日:2009/09/25 テーマ:癒し 行き先: カンボジア / プノンペン

タグ: マッサージ 癒し


「ここは外れがない」おすすめマッサージ店

バックアンドショルダーマッサージのマッサージルーム。間接照明を使い光量をおさえてあるので、リラックスできる。 バックアンドショルダーマッサージのマッサージルーム。間接照明を使い光量をおさえてあるので、リラックスできる。

首都プノンペンや世界各地から観光客が訪れる町シェムリアップには、旅人たちの疲れを癒してくれる数多くのマッサージ店が営業しています。マッサージの料金は1時間5米ドルから10米ドル程度と安いため、多くの旅行者たちを引きつけています。ただし、どのマッサージ店も腕のいいマッサージ師を抱えているわけではありません。そのあたりはずれを見分けるのは正直、難しく、期待していただけに「外れた」というときの気分といったら……。そこで今回は首都プノンペンのいくつかのマッサージ店を回った経験から、「ここは外れがない」という店 をご紹介したいと思います。

アロマオイルをぜいたくに使ったマッサージ

美しく緑が配された中庭。 美しく緑が配された中庭。

そのマッサージ店は282番通り沿いに立つAziadee(アジアディー) です。日本からのツアー客も利用するゴールディアーナホテルのすぐ隣なのでわかりやすく、マッサージのメニューも豊富で、個室も用意されているのが嬉しいところ。メニューがいろいろあって悩むところですが、肩こりや背中の疲れを取りたいという方にはBack & Shoulder Massage(バックアンドショルダーマッサージ)がおすすめです。インテリアデザインのぴかりと光るマッサージルームには小鳥のさえずりがBGMとして流されているので、自然と体もリラックス。マッサージはアロマオイルを贅沢に使い、肩と背中の披露をゆっくりと丁寧に取ってくれるので、重かった肩と背中が嘘のように軽くなります。

頭の疲れをとるならヘッドマッサージ

お店を入ってすぐのところにある受付と待合室。 お店を入ってすぐのところにある受付と待合室。

普段、仕事で疲れた頭をほぐしたい方は、Indian Head Massage(インディアンヘッドマッサージ)を試してみましょう。ベッドに横になったままの楽な姿勢でいれば、豊かな香りのアロマオイルを使い、肩から首、頭全体を指の腹でマッサージしてくれます。後頭部を中心に頭全体をマッサージしてくれるため、日中の強い紫外線を浴びて目から頭が痛くなった場合などにも有効です。「強くやって欲しい」とか「こめかみのあたりをもっとマッサージして欲しい」といった細かな要望にも応じてくれるので、遠慮せずに告げてみましょう。

豊富なパッケージ商品も試してみたい

アジアディーの入り口。お店はゴールディアーナホテルのすぐ隣なのでわかりやすい。 アジアディーの入り口。お店はゴールディアーナホテルのすぐ隣なのでわかりやすい。

またアジアディーでは、体の各部位のマッサージに加え、トリピカルドリーム(フローラルバス、ジンジャースクラブ、アロマテラビーマッサージがパックになった2時間15分のセット、35米ドル)、モンスーンデライト(フローラルバス、グリーンティースクラブ、アロマテラビーマッサージ、フットマッサージのパック、2時間45分、40米ドル)などのパッケージ商品も充実していますし、お店で使われているアロマオイルも販売しています。アジアディーで全身をリラックスさせ、カンボジアの旅を思う存分味わってみませんか。

【関連情報】

■Aziadee(アジアディー)
住所:No.16AB, Street282, Phnom Penh
電話:023-996-921
営業時間:9時から21時
定休:なし
アクセス:独立記念塔から徒歩約10分、車やトゥクトゥクなどで約5分。
おもなメニュー:エジプシャンフットマッサージ8米ドル(1時間)、バックアンドショルダーマッサージ10ドル(1時間),アロマテラビーマッサージ18米ドル(1時間)、ココナツモイスチャースクラブ20米ドル(1時間)、ミルク&ハニーバス20米ドル(1時間)など。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/09/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索