page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カンボジア・プノンペン・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

外傷、筋肉痛、虫さされ、めまいなど多様な効能を持つライオンヘッドバームをお土産に


掲載日:2009/10/30 テーマ:ショッピング 行き先: カンボジア / プノンペン

タグ: すごい! 健康にいい


カンボジア版のタイガーバーム

ロシアンマーケット西側の163番通りに並ぶ薬局。プレーンコラーはこうした薬局ならどこでもたいてい扱っている。 ロシアンマーケット西側の163番通りに並ぶ薬局。プレーンコラーはこうした薬局ならどこでもたいてい扱っている。

古くから多くの国々で愛用されてきたタイガーバーム。外傷、筋肉痛、虫さされ、かゆみ、頭痛など多様な効能を有するこの万能薬は、こちらカンボジアでもプレーンコラーという名で人々に愛用されています。個人的な観察によると、カンボジアでは車の酔い止め、頭痛、風邪の初期症状、筋肉痛、蚊を始めとする虫さされなど、さまざまな効果があると信じられており、遠方へ出かける際にプレーンコラーを携帯するカンボジア人は少なくありません。

民間医療のコックチョルでも使われている

ライオンヘッドバームの箱(左)と中身(右)。箱のなかには中国語、アラビア語、英語などさまざまな言語で書かれた簡単な説明書も入っている。 ライオンヘッドバームの箱(左)と中身(右)。箱のなかには中国語、アラビア語、英語などさまざまな言語で書かれた簡単な説明書も入っている。

また、カンボジアで古くから続くとされる民間医療のコックチョル(コインマッサージ)でもプレーンコラーは大活躍します。プレーンコラーを体に塗ってコイン状の金属で体を強くこするコックチョルは、体内の悪い気を外へ出したり血行をよくしたりして、体調を改善させることで知られ、薬を飲む前にコックチョルをやると服用した薬の効き目がよくなると信じられています。コックチョルの店は町中にたくさんありますが、プレーンコラーンと金属片を常備している家庭では、自宅で家族にこすってもらう人もいるのです。

町中で簡単に手に入る万能薬

カンボジアを旅する際、陸路で移動しなければならなくなったとき、道路事情のよくない地域では車が大変揺れるため、車に弱い人は酔ってしまうかも知れません。また、蚊の多い季節には、虫除け対策をしていてもさされてしまうことがあります。そんなときはプレーンコラーを試してみましょう。町中の薬局ならたいていどこでも扱っているので簡単に入手することができますし、値段も1000リエル(約25円)程度からとお手頃です。

コラー人によってもたらされた薬用油

プレーンコラーとは、ビルマ系の民族と言われるコラー人の油(プレーン)という意味で、コラー人によってカンボジアにもたらされたと伝えられています。コラー人は宝石の産地として知られるカンボジア西部のパイリンなどで宝石採掘に従事してきた人々でもあるため、パイリンに定住した肉体労働者が持ち込んだのかもしれません。コラー人がカンボジアに持ち込み、現代まで受け継がれてきたプレーンコラー。ちょっと変わったお土産の候補にしてみませんか。

【関連情報】

■プレーンコラー
入手できる場所:町中の薬局。プノンペン市内ならトゥオルトンプーン市場(ロシアンマーケット)の西側、オリンピック市場の北側などに薬局が集まっている。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/10/30)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索