アンコール遺跡、ポルポト時代などの書籍や写真集も充実 地元書店で本をお土産に

カンボジア・プノンペン・ショッピングの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

アンコール遺跡、ポルポト時代などの書籍や写真集も充実 地元書店で本をお土産に

掲載日:2009/10/27 テーマ:ショッピング 行き先: カンボジア / プノンペン ライター:井伊 誠

タグ: ためになる ショッピング 歴史



ABガイド:井伊 誠

【カンボジアのABガイド】 井伊 誠
全ガイドを見る
カンボジア在住。遺跡以外のカンボジアを旅する本トーマダーの発行人・編集人。王立プノンペン大学外国語研究所にてカンボジア語を学んだ後、人間の暮らしをテーマとして取材活動を開始。お気に入りはカンボジアの広々とした空、ちょっとしつこいカンボジア人のギャグ、バイクでカンボジアの田舎を駆け巡ること、酒の時間。

Peace Book Center2階の書籍コーナー。 Peace Book Center2階の書籍コーナー。

アンコール遺跡群の写真集や研究書も販売

ありきたりのお土産ではなく、ちょっと変わったお土産を買いたい、または自分のために旅の記念になるようなものを買いたいという場合は、カンボジアで出版されたカンボジア語や英語の書籍・写真集などはいかがでしょうか。カンボジアを目指す旅行者の大半はアンコール遺跡群が目当てだと思いますが、ここで紹介するPeace Book Centerは、さすが地元書店だけあってアンコール遺跡群関連の書籍は充実しています。日本語で書かれた本はほとんどありませんが、遺跡の写真集などもあるので言葉がわからなくても十分楽しめるでしょう。

 

Peace Book Centerの入り口。駐輪場と駐車場もあり、モニボン通りに面している。 Peace Book Centerの入り口。駐輪場と駐車場もあり、モニボン通りに面している。

ポルポト時代について詳しく知りたいなら

スタディーツアーなどでカンボジアを訪れる人がよく行くところとして、ポルポト時代に犠牲になった人たちの慰霊塔が立つチューンアエクのキリングフィールドや当時、刑務所・収容所として利用され、ポルポト政権が事実上倒れた後に博物館として公開されたトゥオルスレン虐殺博物館がありますが、こうした施設を見学した後、当時のことをもっと詳しく学びたい、勉強したくなったときも地元の書店に行ってみるといいでしょう。

 

遺跡やポルポト時代以外の関連書籍も充実

たとえば、ポルポト時代の調査・研究・資料や証言の収集などを行っているカンボジア文書センターが発行した書籍や写真集、専門家が記した書籍、ビデオCDの形となった映像資料などは、日本ではなかなか手に入れることができないものですし、手に入れることができたとしても送料などがかかって割高になってしまうもの。遺跡やポルポト時代以外のカンボジアについて知りたいと思ったときも、書店は役に立ちます。Peace Book Centerでは、仏教や伝統医療、農業、漁業、水産資源、薬用植物、民話、学校の教科書、語学教材、歴史といったさまざまな分野の書籍が販売されているのです。

 

知られざる(?)カンボジアが見えてくる?

そのうちのひとつ、学校の教科書はもちろんカンボジア語で記されていますが、小学校1年生や2年生くらいまでの教科書なら、イラストが豊富なので、言葉がわからなくてもだいたいの内容をつかむことができます。また、小学校高学年の教科書でも、家庭科や社会の教科書なら旅行者ではなかなか知り得ない村の暮らしや子どもたちの日常生活、カンボジアの習慣などについて書かれた文章が掲載されているため、辞書を片手に少しずつ読み解いてみるのもおもしろいかもしれません。カンボジアのさまざまな情報が詰まったPeace Book Centerをのぞいてみませんか。

 

【関連情報】

■Peace Book Center(平和書局)
住所:PBC Building: N?435, Monivong Blvd., Phnom Penh
電話:023-222-299
定休日:なし
アクセス:オルセイ市場からモニボン通りに出て、そのまま南下する。徒歩約5分。
ウェブ:http://www.pbc.com.kh/

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/10/27)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値プノンペンツアー


最安料金万円

合算 目安 5.23万円10.23万円
旅行代金: 4.689.68万円
燃油目安: 0.55万円
3日間
羽田発

プノンペン ツアー

【羽田発】 〜中国南方航空で行くフリースタイル・プノンペン3日間(機中泊なしの現地2連泊)〜<スタンダードクラスホテル>

ホテル:スタンダードクラスホテル(プノンペン)
航空会社:中国南方航空 指定

日程表を見る

ミテノトオリオカイドクデス!価格重視の方に捧げるスーパーバザール!お時間が無い方やお休みが取りづらい方に捧げる弾丸プランです♪

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 5.34万円
旅行代金: 4.88万円
燃油目安: 0.46万円
4日間
東京発

プノンペン ツアー

<スーパーキャンペーン!>ベトナム航空利用☆パシフィックホテル指定 プノンペン4日間

ホテル:パシフィック・ホテル(プノンペン)
航空会社:ベトナム航空 指定

日程表を見る

●乗り継ぎも便利なベトナム航空利用●プノンペンでのフリープラン!日本語ガイドがご案内●ホテル変更やツアーアレンジも可能です。

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 5.38万円7.58万円
旅行代金: 5.387.58万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

プノンペン ツアー

◆◇成田空港午前発◇◆カンボジア/プノンペン フリープラン2泊4日【スタンダードクラスホテル】宿泊=空港〜ホテル間往復送迎付き=

ホテル:ダイヤモンド ホテルと同等クラス(プノン…
航空会社:キャセイパシフィック航空 指定

日程表を見る

◆滞在中の朝食付き◆空港〜ホテル間往復送迎付き(混載車)1名様にてご参加ご希望の際は、1名様参加コースをご覧下さい。ツアーコード 末尾に『-SGL』をつけて検索下さい。

旅行会社/ブランド:タビックス 東京中央支店

合算 目安 5.48万円8.88万円
旅行代金: 5.488.88万円
燃油目安: 0.00万円
4日間
成田発

プノンペン ツアー

【成田発】 乗継ぎ便利な大韓航空で行くフリースタイル・プノンペン4日間〜<スタンダードクラスホテル>

ホテル:スタンダードクラス(プノンペン)
航空会社:大韓航空 指定

日程表を見る

■弊社基準スタンダードクラスホテル!■安心の往復の空港送迎付き!■嬉しい毎朝食付♪■延泊・ホテルアレンジ等はお気軽にお問い合わせ下さい♪

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 5.53万円10.53万円
旅行代金: 4.989.98万円
燃油目安: 0.55万円
4日間
羽田発

プノンペン ツアー

【羽田発】 〜中国南方航空で行くフリースタイル・プノンペン4日間(機中泊なしの現地3連泊)〜<スタンダードクラスホテル>

ホテル:スタンダードクラスホテル(プノンペン)
航空会社:中国南方航空 指定

日程表を見る

ミテノトオリオカイドクデス!価格重視の方に捧げるスーパーバザール!お時間が無い方やお休みが取りづらい方に捧げる弾丸プランです♪

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 5.58万円7.78万円
旅行代金: 5.587.78万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

プノンペン ツアー

◆◇成田空港午前発◇◆カンボジア/プノンペン フリープラン3泊5日【スタンダードクラスホテル】宿泊=空港〜ホテル間往復送迎付き=

ホテル:ダイヤモンド ホテルと同等クラス(プノン…
航空会社:キャセイパシフィック航空 指定

日程表を見る

◆滞在中の朝食付き◆空港〜ホテル間往復送迎付き(混載車)1名様にてご参加ご希望の際は、1名様参加コースをご覧下さい。ツアーコード 末尾に『-SGL』をつけて検索下さい。

旅行会社/ブランド:タビックス 東京中央支店


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事