page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カンボジア・プノンペン・ヴィラ・水上コテージの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

1日1組限定!プノンペンの水上コテージ「Floatation」で記憶に残るステイを


市街地とほどよい距離感を保てる自然派リゾート

メコン川にポツンと浮かぶ2軒のコテージ。向かって左が宿泊室、右がレストラン。対岸に市街地を望みながらも、さえぎるものがない大自然を満喫できます。 メコン川にポツンと浮かぶ2軒のコテージ。向かって左が宿泊室、右がレストラン。対岸に市街地を望みながらも、さえぎるものがない大自然を満喫できます。

観光客だけでなく出張者の訪問も多い首都プノンペンには、「都会のオアシス」と呼べるようなアーバンリゾートホテルがたくさん。しばし日常を離れ、プールやスカイバーなどの併設施設でリラックスできる場所には事欠きません。ただ、もう少し都会の喧騒と距離を取り、人目につかない場所でのんびりしたい!という方もいらっしゃるかもしれません。今回ご紹介するのは、そんなあなたにぴったりの水上に浮かぶコテージ「Floatation」。スイートルーム1室だけの贅沢な空間で、川から吹く心地よい風を感じながら、とっておきの時間を過ごすことができるでしょう。

もれなくついてくるサンセットクルーズ

専用のクルーズ船。他のクルーズツアー参加者たちは、レストランで夕日を観ながら食事をとった後、ツアーの続きに出かけます。ベランダから手を振ってお見送りを。 専用のクルーズ船。他のクルーズツアー参加者たちは、レストランで夕日を観ながら食事をとった後、ツアーの続きに出かけます。ベランダから手を振ってお見送りを。

コテージが浮かぶのは、プノンペン市内を流れるメコン川。観光名所でもある王宮の対岸付近に位置します。市街地から川向こうまではホテル専用のクルーズ船で向かいます。まずは、系列ホテルの「The Kabiki」にてチェックインし、ホテルが手配してくれるトゥクトゥクでフェリー乗り場へ。サンセットクルーズツアーに参加する人達と一緒に船に乗り込んだら、ホテルまでの所要時間は30分ほど。ワインやドリンクを片手に、近代的な高層ビルとローカル感が入り混じるプノンペンの景色を眺めながら、ショートクルーズを楽しみましょう。ホテルに到着すると、天気がよい日にはサンセットを拝める時間。水面にゆっくりと沈みゆく夕日を目に焼き付けましょう。

温かみのあるお部屋で心ゆくまでリラックス

中心に配置されたベッドに腰掛けると、真正面に雄大な川が見えます。時折通りかかる漁船や貨物船を眺めながら、水辺の暮らしに思いを馳せてみては? 中心に配置されたベッドに腰掛けると、真正面に雄大な川が見えます。時折通りかかる漁船や貨物船を眺めながら、水辺の暮らしに思いを馳せてみては?

木とテント地で作られた宿泊室は、半円を型どった柔らかい雰囲気の外観。内装はオレンジを基調にスタイリッシュにまとめられています。辺りには水面が広がる以外に何もない環境ですが、シャワー、洗面台、トイレ、エアコン、ミニバー、Wi-Fiまで室内に完備されています。「市内の喧騒からは逃れたいけれど、情報が完全に遮断されてしまうような不便な環境は嫌」という方にぴったりの空間です。水上コテージならではの心地よい微弱な揺れを感じながら、読書をするもよし。ベランダに出て風を浴びながらヨガをするのもよいでしょう。部屋に備え付けの釣り具で釣りに挑戦してみることもできますよ。

夜景と朝日をお供に名物料理を召し上がれ

ディナーメニューには、新鮮な川魚を使ったカンボジア料理も。朝食はブレッド・卵・フルーツを中心としたウエスタンスタイル。 ディナーメニューには、新鮮な川魚を使ったカンボジア料理も。朝食はブレッド・卵・フルーツを中心としたウエスタンスタイル。

宿泊室に隣接するレストランでは、カンボジア料理を中心としたディナーメニューを楽しむことができます。カップルで宿泊する場合、レストランも完全に2人きりのもの。対岸のネオンを眺めながらグラスを傾け、ロマンチックな時間を過ごしましょう。朝食は、系列ホテルの「The Kabiki」から川を渡って運ばれてきます。夜とはまた違い、水面に射すまぶしい光を肌で感じながら、ゆったりとした朝のひとときをどうぞ。チェックアウトは12時。再び専用船が対岸まで送り届けてくれるまでの間、ホテル一帯の水上はゲストだけのもの。日頃の忙しさを忘れ、メコンの恵みを思う存分に味わってみてください。

ホテル情報

ヨガをするのにぴったりなベランダと、川を眺めながら読書するのに最適なテーブル&チェア。近隣に売店などはないので、必要なものはすべて持参しましょう。 ヨガをするのにぴったりなベランダと、川を眺めながら読書するのに最適なテーブル&チェア。近隣に売店などはないので、必要なものはすべて持参しましょう。

「The Plantation Urban Resort and Spa」
ホームページ:https://maads.asia/floatation
住所:Passenger Port, Preah Sisowath Quay, Phnom Penh, Cambodia
電話:+855 (0)175 315 14

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/07/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索