page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

プノンペンショッピング・お土産ガイド

プノンペンのショッピング情報

王宮周辺、川沿いのシソワット・キー、シアヌーク通り周辺が観光エリアで、観光客向けのショップも多い。しゃれたカンボジア雑貨なら、ノロドム通りと王宮に挟まれた240通りなどのショップにはセンスのいいものがある。プノンペン有数の市場。中心部にあるセントラルマーケット。中央のドーム型の外観が印象的な建物で、土産物のほかにも日用品が売っている。トゥール・トンポン・マーケット(ロシアン・マーケット)は骨董品が充実しているほか、土産物もひと通りそろう。(2015年編集部調べ)


プノンペンの市場・免税店・お買い物スポット

観光客に人気の市場が、通称ロシアン・マーケットと呼ばれるトゥール・トンポン・マーケット。骨董品が充実しているほか、銀製品、シルク、陶磁器、民芸品、民族楽器などが所狭しに並んでいる。セントラルマーケットでも土産物は売っているが、こちらは衣料品、食品などの一般的日用品も多い。マーケットでの値段は交渉制なので、がんばってみよう。また、国立博物館の北側の178通りはアートショップ通りとも呼ばれ、並んだギャラリーで絵画や木彫りの品が販売されている。


現地ガイド発!プノンペンのショッピング・お土産最新情報

2018/12/17 ショッピング

お土産はストーリーとともに贈ろう!カンボジアのエシカルグッズブランド4選

プノンペン旅行イメージ-ご紹介するエシカルグッズはいずれも、女性を中心としたカンボジア人職人によって手作業で作られています。以前は性労働や劣悪な条件下での工場労働で搾取されていた女性達も、今では安全な労働環境、適正賃金を得ることができ、生き生きと働いています。 ご紹介するエシカルグッズはいずれも、女性を中心としたカンボジア人職人によって手作業で作られています。以前は性労働や劣悪な条件下での工場労働で搾取されていた女性達も、今では安全な労働環境、適正賃金を得ることができ、生き生きと働いています。

誰が、どこで、どのような想いを込めて作ったものなのか。贈り物をもらった時、作り手の顔をイメージできるような話を聞くと、ほっこり心が温まりませんか?人・環境・社会に配慮された製品として近年注目を浴びるエシカルグッズは、お土産にもぴったり。現地で作られる素材を適正価格で仕入れ、現地の職人を雇用するなど細部にまでこだわって作られているからこそ、製品には心を動かすストーリーが詰まっているのです。今回は、デザイン性にも優れ、お土産にしたくなるアイテムが盛りだくさんの、カンボジアのエシカルグッズブランドをご紹介します。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


プノンペンショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるプノンペンの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
プノンペンのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!