プノンペンショッピング・お土産ガイド

プノンペンショッピング・お土産ガイド

プノンペンのショッピング情報

王宮周辺、川沿いのシソワット・キー、シアヌーク通り周辺が観光エリアで、観光客向けのショップも多い。しゃれたカンボジア雑貨なら、ノロドム通りと王宮に挟まれた240通りなどのショップにはセンスのいいものがある。プノンペン有数の市場。中心部にあるセントラルマーケット。中央のドーム型の外観が印象的な建物で、土産物のほかにも日用品が売っている。トゥール・トンポン・マーケット(ロシアン・マーケット)は骨董品が充実しているほか、土産物もひと通りそろう。(2015年編集部調べ)


プノンペンの市場・免税店・お買い物スポット

観光客に人気の市場が、通称ロシアン・マーケットと呼ばれるトゥール・トンポン・マーケット。骨董品が充実しているほか、銀製品、シルク、陶磁器、民芸品、民族楽器などが所狭しに並んでいる。セントラルマーケットでも土産物は売っているが、こちらは衣料品、食品などの一般的日用品も多い。マーケットでの値段は交渉制なので、がんばってみよう。また、国立博物館の北側の178通りはアートショップ通りとも呼ばれ、並んだギャラリーで絵画や木彫りの品が販売されている。


現地ガイド発!プノンペンのショッピング・お土産最新情報

2010/01/19 ショッピング

宝石の町パイリンで宝石探しを楽しみ、自分だけの一品をオーダーしよう

プノンペン旅行イメージ-ボースラー川で宝石を採取する地元の人。 ボースラー川で宝石を採取する地元の人。

カンボジア西部、タイと国境を接する町パイリンは、古くから宝石を産するところとして知られ、なかでもパイリンルビーと呼ばれる深紅のルビーは世界的にも珍しい宝石として珍重されたそうです。1970年頃には、すでにクメールルージュ(いわゆるポルポト派)の支配地域となり、彼らはパイリンの宝石をタイに売って資金源を得ていたと言われています。また、2000年頃までは町中の住宅地にある空き地でも宝石の採掘が行われていたほどパイリンには豊かな宝石資源が眠っていたのです。そんな宝石の町パイリンには、誰でも宝石を採取できる場所があるんです。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


プノンペンショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるプノンペンの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
プノンペンのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!