page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カンボジア・シェムリアプ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

古典舞踊アプサラダンスを見ながらビュッフェスタイルの豪華なディナーを楽しもう


掲載日:2009/12/21 テーマ:グルメ 行き先: カンボジア / シェムリアプ

タグ: おいしい たのしい グルメ 民族衣装


遺跡観光を楽しんだら夜も遊び尽くそう

カンボジアの伝統舞踊アプサラダンスを披露する踊り子たち。 カンボジアの伝統舞踊アプサラダンスを披露する踊り子たち。

日中、カンボジア観光の目玉であるアンコール遺跡郡の観光を思う存分楽しんだら、次のおたのしみは夜ではないでしょうか。せっかく遊びに来たのだから、夜の時間も充実させたい。そんな方々のために、年々、観光開発が進むシェムリアップは、夜の楽しみの選択肢も増えてきました。そのうちのひとつが古典舞踊のアプサラダンス。この伝統舞踊を見ながらビュッフェスタイルの豪華なディナーを楽しめるお店をご紹介しましょう。

統一感のあるインテリアデザインが目を引く

さまざまな料理がおかれているコーナー。屋台料理も含めた品数の多さは特筆に値する。 さまざまな料理がおかれているコーナー。屋台料理も含めた品数の多さは特筆に値する。

そのお店は、シェムリアップ川沿いの道Pokamobor通り沿いのお店アンコールモンディアルです。統一感のあるインテリアデザインが目を引くおしゃれな大型レストランで、有する座席数はなんと約500席。大人数でも安心して利用できます。ただし人気店なので、特にオンシーズンは予約を忘れずに。アンコールモンディアルは、午前中から営業していますが、アプサラダンスが見られるのはディナータイムのうちの19時半から20時半のみ。

生命の循環を表現した手の動きに注目

店内。座席数は多いが人気店でツアー客も多く来る。アプサラダンスショーは要予約なので予約をお忘れなく。 店内。座席数は多いが人気店でツアー客も多く来る。アプサラダンスショーは要予約なので予約をお忘れなく。

アンコールモンディアルではアプサラダンス以外にも、男女がペアになってココナツの殻をリズミカルにならしながら踊るココナツダンス、古典文学のストーリーに併せた舞踊なども鑑賞できます。踊り手たちの豊かな表情や体の細やかな動きに注目してみましょう。頭や腕、足の位置、手指のねじれ具合などにはそれぞれ意味があるのですが、そのなかでも印象的なのが反り返った手。実はこの動き、植物の種が芽生えてから成長し、開花、結実、身の落下まで、つまり循環する生命を表現しているのです。

カンボジア、中華、タイ料理が味わえる

中華風焼きそば(左)と鶏肉のカシューナッツ炒め(その右)。カシューナッツはカンボジアでも栽培されている。 中華風焼きそば(左)と鶏肉のカシューナッツ炒め(その右)。カシューナッツはカンボジアでも栽培されている。

アンコールモンディアルで楽しめる料理は、カンボジア料理だけではなく、中華やタイ料理も用意されているので、さまざまな味をゆっくり堪能することができます。ビュッフェスタイルのディナーで気になるお値段はなんと12米ドル!(ダンスの鑑賞つき。飲み物は別)。アモック(白身魚のココナッツミルク蒸し)、グリルチキン、カシューナッツ炒め、ヌムバンチョック(香り豊かなスープをかけて食べる麺)など、人気のメニューのあとには、おいしいデザートやフルーツも待っています。アンコールモンディアルでアプサラダンスを見ながら優雅な一夜を過ごしてみませんか。

【関連情報】

■アンコール・モンディアル(Angkor Mondial)
住所:Pokambor Ave. Wat Bo village
営業時間:6:30〜10:00、11:00〜14:00、18:00〜22:00
定休日:なし
アクセス:オールドマーケットから徒歩10分程度

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/12/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索