ツアー代金が高いのは、宿泊ホテルのランクの差?

南アジア最大級の寺院遺跡アンコールワット。それを含むクメール王朝時代の寺院群は、「アンコール遺跡」として世界遺産にも登録され、見るのには数日間かかるという見応え十分の遺跡です。日本からも多くのツアーが出ているので、行くのに難易度は決して高くはない観光地です。さてツアーの広告を見ていると、同じ日数や内容でもツアー代金が異なることがあります。その理由で一番大きいのは、宿泊するホテルのランクが異なることでしょう。当然ながら高級ホテルになるほど宿泊料金は高く、ツアー代金に反映します。しかしここでは節約ではなく、リッチな高級リゾートに泊まってみるのもいいかもしれません。アンコールのツアーを決めるとき、観光の内容に注意が行ってホテルのことまで気が回らないかもしれませんが、観光の基点となるシェムリアップには、世界に名だたるリゾートホテルが数多くあるのです。

シェムリアップにはどんなリゾートがある?

シェムリアップにあるリゾートでとりわけ有名なのは、アンコールワットをイメージした5つ星ホテルの「ル・メリディアン・アンコール」でしょう。アンコールワットにも近い場所にありますし、レストランやスパが充実しています。複数の日本人スタッフも常駐し、きめ細やかなサービスが受けられることでも知られています。「シンタ・マニ・クラブ&リゾート」も遺跡をモチーフにしたデザインですが、部屋はよりスタイリッシュな内装。こちらも、メインダイニングやスパなどの施設が充実しています。他にも、ソカ・リゾーツ、ソマデヴィ・アンコール、ラ・レジデンス、ラッフルズ・グランドホテル、ソフィテルなども人気のリゾートです。

豪華なリゾートホテルでくつろごう

アンコールではもちろん観光がメインですが、ただ寝るために宿泊するのではなく、こうしたホテルでゆったりとリゾートライフを過ごすのもいいでしょう。なのでホテルを指定できるタイプのツアーなら、事前に施設や設備を調べて、こうした豪華なリゾートに宿泊するのもいいでしょうね。カンボジア料理だけでなく、フランス料理やイタリア料理などの一流レストランが入っているので、グルメにも楽しみですし、またスパも充実しています。昼は観光、夜はリゾートライフと楽しむのもいいですし、日数に余裕がある方は、半日は観光せずにリゾート内で過ごすというプランを立ててもいいでしょう。多少ツアー代金が高くなっても、ホテルのランクを上げれば、こうした楽しみ方もできますよ。それでは、アンコールワットのツアーを選ぶ際、リゾートホテルも選ぶポイントに加えてくださいね!