page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

カンボジアツアー東京発の比較一覧です。予算や出発地、希望のホテルなど、ご希望の旅行条件にあてはまるカンボジアの魅力を堪能できるおすすめツアーが盛りだくさん!

8件 (1旅行会社 7.69〜30.70万円)

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
11.70 0.74 12.44

※空港税などの諸税は含まれていません。

おすすめ度
12.44
合算燃油
目安

6日間

成田発他・・

ホテル
ホテル未指定
食事
朝4回/昼4回/夜1回
航空会社
キャセイパシフィック航空
往路/復路
日本発:午前/現地発:夜
6/25(木)6/26(金)6/27(土)6/28(日)6/29(月)6/30(火)7/1(水)
12.44万円-12.44万円----

株式会社トランスオービット (トランスオービット

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員
ツアーポイント

☆カンボジアには、3つの世界遺産があります。タイとの国境にある「プレアビヒア」とアンコール遺跡、
そして2017年に指定された「サンボープレイクック遺跡」は、首都プノンペンとシェムリアップの
ほぼ中間地点にあり、7世紀初頭に作られた都城遺跡です。聖徳太子が法隆寺建立の時代と重なります。
アンコール遺跡群が12世紀初頭なのでそれよりも古い遺跡となります。
今回のツアーでは、シェムリアップから約170キロのサンボープレイクック遺跡見学後約180キロ
離れた首都プノンペンへ移動します。途中最古の橋「スピアン・プラプトス橋」も見学。
日本語を話すガイドと共に移動ですので、安心です。
プノンペンでは、王宮、国立博物館や近代史に残るトゥルスレン博物館、キリンフィールドにも訪れます

☆カンボジア空港到着後、代理でビザを取得するVIP入国サポートで楽々入国(要ビザ代$30)
☆快適な3星ホテルに宿泊
☆ホテルランクアップもご用意(要追加代金)

■30日間まで延泊可能(別途追加代金が必要です)現地での延泊・変更は不可
■1名様から出発保証(但し、一人参加追加代金と一人部屋追加代金が必要です)

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
6.95 0.74 7.69

※空港税などの諸税は含まれていません。

おすすめ度
7.69
合算燃油
目安

6日間

成田発他・・

ホテル
ホテル未指定
食事
朝5回/昼0回/夜0回
航空会社
キャセイパシフィック航空
往路/復路
日本発:午前/現地発:夜
6/25(木)6/26(金)6/27(土)6/28(日)6/29(月)6/30(火)7/1(水)
7.69万円-7.69万円----

株式会社トランスオービット (トランスオービット

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員
ツアーポイント

☆カンボジア空港到着後、代理でビザを取得するVIP入国サポートで楽々入国(要ビザ代$30)
☆安心の各地の送迎付き
☆世界遺産の街「シェムリアップ]に3連泊。年々発展が著しいカンボジアの首都「プノンペン」に2連泊☆シェムリアップからプノンペンへはのんびりバスの旅をお楽しみ下さい
☆完全フリープランなので、自由にアレンジ可能
☆定番アンコール遺跡1日観光プラン:5,900円(1名様から、日本申し込み)
(朝日・夕日鑑賞、トム、ワット、タプロム、バイヨン、象のテラス、ライ王のテラス&ディナーショー)

■30日間まで延泊可能(別途追加代金が必要です)現地での延泊・変更は不可
■1名様から出発保証(但し、一人参加追加代金と一人部屋追加代金が必要です)


合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
23.80 1.90 25.70

※空港税などの諸税は含まれていません。

おすすめ度
25.70
合算燃油
目安

8日間

成田発

ホテル
アトーカ・ホテル、パノラマ・ホテル、スマート・ホテル・マンダレー、シェ…
食事
朝6回/昼5回/夜3回
航空会社
ベトナム航空
往路/復路
日本発:午前/現地発:午後

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員
ツアーポイント

● ***人気のカンボジア・ベトナム・ミャンマーを8日間で旅する***

滞在1日目は世界遺産アンコール遺跡群の代表格の「アンコールトム/タ・プローム/アンコールワット」をじっくりと終日観光します。途中、ピラミッド型寺院の「バクセイチャムクロン」も訪問します。
○通常コースでは訪問しない伝説のピラミッドで有名な幻の都「コーケー遺跡群」を訪問します。
○「天空の城ラピュタ」のモデルとの噂もある発見当時の姿を今も残す「ベンメリア遺跡」を訪問します。密林に眠る樹木に覆われ廃墟感を漂わせる遺跡群を探検気分で観光します。
○ベトナムの古都ハノイに1泊します。買い物や町の様子を自分のペースで散策しましょう。
○世界3大仏教遺跡のひとつ「バガン遺跡」の代表的なパゴダを丁寧に観光します。
〇マンダレーでは通常コースでは含まれないイラワジ河沿いの集落「ミングン」も訪問します。
〇東南アジアの玄関口「ヤンゴン」の見どころをしっかりと終日観光します。

●【見どころポイント】
ピラミッドといえば、エジプトや中南米のピラミッドを思い起こしますが、実は世界中にピラミッドらしき建造物はたくさん存在しています。今回のご旅行では、カンボジアのシェムリアップに残る「コーケー遺跡群」にある階段ピラミッドをはじめ、ミャンマーのパガン遺跡に残る巨大なパゴダ(仏塔)群をご覧いただきます。シュエサンドーパゴダをはじめ、パガン遺跡のパゴダは実はピラミッドでは?と想像してご覧いただくと不思議な感覚にとらわれます。一般的にピラミッドの特徴は、形状が四角錐(しかくすい)または三角形状の建造物と言われており、登楼ができる(頂上に上れる)階段が施されたものもあります。なぜ、このような形状で作られたのか?神を崇め天上を目指すと必然的にこのような形になるという学説もありますが、時代も場所も異なり地球規模で同じ形状というのは不思議です。エジプトや中南米のピラミッドは時の統治者の墓だったとされるものも実際にあり、仏塔は「釈迦(ブッダ)の遺体の一部または代替物を納めた建物」=「お墓」と考えると符合するところもあります。祭祀や儀礼で利用されたマヤ遺跡のピラミッドとそっくりな建造物が遠く離れたカンボジアにもあったという事実は、新たにピラミッド建造の起源に問題を提起し従来の歴史観を変える可能性を秘めています。

◆<専用車&安心の日本語ガイド付き>コースについて
●カンボジア・ミャンマー滞在中は、専用車を利用して日本語のプライベートガイドがお世話します。意思疎通で困ることもなく、安心してご旅行を満喫できます。(注意:ベトナム滞在はハノイでのフリータイムのみとなりますのでガイドは同行しません。空港−ホテル間は専用車利用で日本語係員が同行します。)

◆記載の料金はミャンマーでのホテルグレードがスタンダードの場合です。ミャンマー及びシェムリアップのホテルはアップグレード可能です。詳しくはお問い合わせください。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
22.80 1.90 24.70

※空港税などの諸税は含まれていません。

おすすめ度
24.70
合算燃油
目安

8日間

成田発他・・

ホテル
アトーカ・ホテル、パノラマ・ホテル、シェムリアップ・ニーチェ・ホテル、…
食事
朝6回/昼5回/夜3回
航空会社
ベトナム航空
往路/復路
日本発:午前/現地発:午後

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員
ツアーポイント

●***人気のカンボジア・ベトナム・ミャンマーを8日間で旅する***

★本コースはカンボジアの3つの世界遺産をめぐります
★世界遺産アンコール遺跡群のほか、 2008年登録の”天空の寺院”「プレアヴィヒア寺院」と
2017年登録の”森の寺院”「サンボープレイクック遺跡群」を訪問します。

○世界遺産アンコール遺跡群の代表格の「アンコールトム/タ・プローム/アンコールワット」をじっくりと終日観光します。途中、ピラミッド型寺院の「バクセイチャムクロン」も訪問します。
○古代国家「真臘(しんろう)」の都「サンボープレイクック遺跡群」を訪問します。
○タイ国境付近の断崖絶壁に建つ天空の寺院「プレアヴィヒア寺院」を訪問します。
○通常コースでは訪問しない伝説のピラミッドで有名な幻の都「コーケー遺跡群」を訪問します。
○「天空の城ラピュタ」のモデルとの噂もある発見当時の姿を今も残す「ベンメリア遺跡」を訪問します。密林に眠る樹木に覆われ廃墟感を漂わせる遺跡群を探検気分で観光します。
○ベトナムの古都ハノイに1泊します。買い物や町の様子を自分のペースで散策しましょう。
○世界3大仏教遺跡のひとつ「バガン遺跡」の代表的なパゴダを丁寧に観光します。
〇東南アジアの玄関口「ヤンゴン」の見どころをしっかりと終日観光します。

●【見どころポイント】
ピラミッドといえば、エジプトや中南米のピラミッドを思い起こしますが、実は世界中にピラミッドらしき建造物はたくさん存在しています。今回のご旅行では、カンボジアのシェムリアップに残る「コーケー遺跡群」にある階段ピラミッドをはじめ、ミャンマーのパガン遺跡に残る巨大なパゴダ(仏塔)群をご覧いただきます。シュエサンドーパゴダをはじめ、パガン遺跡のパゴダは実はピラミッドでは?と想像してご覧いただくと不思議な感覚にとらわれます。一般的にピラミッドの特徴は、形状が四角錐(しかくすい)または三角形状の建造物と言われており、登楼ができる(頂上に上れる)階段が施されたものもあります。なぜ、このような形状で作られたのか?神を崇め天上を目指すと必然的にこのような形になるという学説もありますが、時代も場所も異なり地球規模で同じ形状というのは不思議です。エジプトや中南米のピラミッドは時の統治者の墓だったとされるものも実際にあり、仏塔は「釈迦(ブッダ)の遺体の一部または代替物を納めた建物」=「お墓」と考えると符合するところもあります。祭祀や儀礼で利用されたマヤ遺跡のピラミッドとそっくりな建造物が遠く離れたカンボジアにもあったという事実は、新たにピラミッド建造の起源に問題を提起し従来の歴史観を変える可能性を秘めています。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
24.80 1.90 26.70

※空港税などの諸税は含まれていません。

おすすめ度
26.70
合算燃油
目安

9日間

成田発

ホテル
アトーカ・ホテル、パノラマ・ホテル、スマート・ホテル・マンダレー、シェ…
食事
朝7回/昼6回/夜4回
航空会社
ベトナム航空
往路/復路
日本発:午前/現地発:午後

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員
ツアーポイント

●***人気のカンボジア・ベトナム・ミャンマーを9日間で旅する***
○滞在1日目は世界遺産アンコール遺跡群の代表格の「アンコールトム/タ・プローム/アンコールワット」をじっくりと終日観光します。途中、ピラミッド型寺院の「バクセイチャムクロン」も訪問します。
○滞在2日目は「クバルスピアン、バンテアイサムレ、バンテアイスレイ、ロリュオス遺跡群」などシェムリアップ郊外の遺跡を終日観光します。
○通常コースでは訪問しない伝説のピラミッドで有名な幻の都「コーケー遺跡群」を訪問します。
○「天空の城ラピュタ」のモデルとの噂もある発見当時の姿を今も残す「ベンメリア遺跡」を訪問します。密林に眠る樹木に覆われ廃墟感を漂わせる遺跡群を探検気分で観光します。
○ベトナムの古都ハノイに1泊します。買い物や町の様子を自分のペースで散策しましょう。
○世界3大仏教遺跡のひとつ「バガン遺跡」の代表的なパゴダを丁寧に観光します。
〇マンダレーでは通常コースでは含まれないイラワジ河沿いの集落「ミングン」も訪問します。
〇東南アジアの玄関口「ヤンゴン」の見どころをしっかりと終日観光します。
●【見どころポイント】
ピラミッドといえば、エジプトや中南米のピラミッドを思い起こしますが、実は世界中にピラミッドらしき建造物はたくさん存在しています。今回のご旅行では、カンボジアのシェムリアップに残る「コーケー遺跡群」にある階段ピラミッドをはじめ、ミャンマーのパガン遺跡に残る巨大なパゴダ(仏塔)群をご覧いただきます。シュエサンドーパゴダをはじめ、パガン遺跡のパゴダは実はピラミッドでは?と想像してご覧いただくと不思議な感覚にとらわれます。一般的にピラミッドの特徴は、形状が四角錐(しかくすい)または三角形状の建造物と言われており、登楼ができる(頂上に上れる)階段が施されたものもあります。なぜ、このような形状で作られたのか?神を崇め天上を目指すと必然的にこのような形になるという学説もありますが、時代も場所も異なり地球規模で同じ形状というのは不思議です。エジプトや中南米のピラミッドは時の統治者の墓だったとされるものも実際にあり、仏塔は「釈迦(ブッダ)の遺体の一部または代替物を納めた建物」=「お墓」と考えると符合するところもあります。祭祀や儀礼で利用されたマヤ遺跡のピラミッドとそっくりな建造物が遠く離れたカンボジアにもあったという事実は、新たにピラミッド建造の起源に問題を提起し従来の歴史観を変える可能性を秘めています。
◆<専用車&安心の日本語ガイド付き>コースについて
●カンボジア・ミャンマー滞在中は、専用車を利用して日本語のプライベートガイドがお世話します。意思疎通で困ることもなく、安心してご旅行を満喫できます。(注意:ベトナム滞在はハノイでのフリータイムのみとなりますのでガイドは同行しません。空港−ホテル間は専用車利用で日本語係員が同行します。)

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
20.80 1.90 22.70

※空港税などの諸税は含まれていません。

おすすめ度
22.70
合算燃油
目安

7日間

成田発

ホテル
アトーカ・ホテル、パノラマ・ホテル、シェムリアップ・ニーチェ・ホテル、…
食事
朝5回/昼4回/夜2回
航空会社
ベトナム航空
往路/復路
日本発:午前/現地発:午後

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員
ツアーポイント

● ***人気のカンボジア・ベトナム・ミャンマーを7日間で旅する***

滞在1日目は世界遺産アンコール遺跡群の代表格の「アンコールトム/タ・プローム/アンコールワット」をじっくりと終日観光します。途中、ピラミッド型寺院の「バクセイチャムクロン」も訪問します。
○通常コースでは訪問しない伝説のピラミッドで有名な幻の都「コーケー遺跡群」を訪問します。
○「天空の城ラピュタ」のモデルとの噂もある発見当時の姿を今も残す「ベンメリア遺跡」を訪問します。密林に眠る樹木に覆われ廃墟感を漂わせる遺跡群を探検気分で観光します。
○ベトナムの古都ハノイに1泊します。買い物や町の様子を自分のペースで散策しましょう。
○世界3大仏教遺跡のひとつ「バガン遺跡」の代表的なパゴダを丁寧に観光します。
〇東南アジアの玄関口「ヤンゴン」の見どころをしっかりと終日観光します。

●【見どころポイント】
ピラミッドといえば、エジプトや中南米のピラミッドを思い起こしますが、実は世界中にピラミッドらしき建造物はたくさん存在しています。今回のご旅行では、カンボジアのシェムリアップに残る「コーケー遺跡群」にある階段ピラミッドをはじめ、ミャンマーのパガン遺跡に残る巨大なパゴダ(仏塔)群をご覧いただきます。シュエサンドーパゴダをはじめ、パガン遺跡のパゴダは実はピラミッドでは?と想像してご覧いただくと不思議な感覚にとらわれます。一般的にピラミッドの特徴は、形状が四角錐(しかくすい)または三角形状の建造物と言われており、登楼ができる(頂上に上れる)階段が施されたものもあります。なぜ、このような形状で作られたのか?神を崇め天上を目指すと必然的にこのような形になるという学説もありますが、時代も場所も異なり地球規模で同じ形状というのは不思議です。エジプトや中南米のピラミッドは時の統治者の墓だったとされるものも実際にあり、仏塔は「釈迦(ブッダ)の遺体の一部または代替物を納めた建物」=「お墓」と考えると符合するところもあります。祭祀や儀礼で利用されたマヤ遺跡のピラミッドとそっくりな建造物が遠く離れたカンボジアにもあったという事実は、新たにピラミッド建造の起源に問題を提起し従来の歴史観を変える可能性を秘めています。

◆<専用車&安心の日本語ガイド付き>コースについて
●カンボジア・ミャンマー滞在中は、専用車を利用して日本語のプライベートガイドがお世話します。意思疎通で困ることもなく、安心してご旅行を満喫できます。(注意:ベトナム滞在はハノイでのフリータイムのみとなりますのでガイドは同行しません。空港−ホテル間は専用車利用で日本語係員が同行します。)

◆記載の料金はミャンマーでのホテルグレードがスタンダードの場合です。ミャンマー及びシェムリアップのホテルはアップグレード可能です。詳しくはお問い合わせください。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
28.80 1.90 30.70

※空港税などの諸税は含まれていません。

おすすめ度
30.70
合算燃油
目安

10日間

成田発他・・

ホテル
アトーカ・ホテル、パノラマ・ホテル、フーピン・ホテル・ニァゥンシュエ、…
食事
朝8回/昼7回/夜5回
航空会社
ベトナム航空
往路/復路
日本発:午前/現地発:午後

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員
ツアーポイント

●***人気のカンボジア・ベトナム・ミャンマーを10日間で旅する***

★本コースはカンボジアの3つの世界遺産をめぐります
★世界遺産アンコール遺跡群のほか、 2008年登録の”天空の寺院”「プレアヴィヒア寺院」と
2017年登録の”森の寺院”「サンボープレイクック遺跡群」を訪問します。

○世界遺産アンコール遺跡群の代表格の「アンコールトム/タ・プローム/アンコールワット」をじっくりと終日観光します。途中、ピラミッド型寺院の「バクセイチャムクロン」も訪問します。
○古代国家「真臘(しんろう)」の都「サンボープレイクック遺跡群」を訪問します。
○タイ国境付近の断崖絶壁に建つ天空の寺院「プレアヴィヒア寺院」を訪問します。
○通常コースでは訪問しない伝説のピラミッドで有名な幻の都「コーケー遺跡群」を訪問します。
○「天空の城ラピュタ」のモデルとの噂もある発見当時の姿を今も残す「ベンメリア遺跡」を訪問します。密林に眠る樹木に覆われ廃墟感を漂わせる遺跡群を探検気分で観光します。
○ベトナムの古都ハノイに1泊します。買い物や町の様子を自分のペースで散策しましょう。
○世界3大仏教遺跡のひとつ「バガン遺跡」の代表的なパゴダを丁寧に観光します。
〇マンダレーでは通常コースでは含まれないイラワジ河沿いの集落「ミングン」も訪問します。
〇インレー湖では少数民族インダー族の水上生活や水上パゴダをボートに乗って観光します。
〇東南アジアの玄関口「ヤンゴン」の見どころをしっかりと終日観光します。

●【見どころポイント】
ピラミッドといえば、エジプトや中南米のピラミッドを思い起こしますが、実は世界中にピラミッドらしき建造物はたくさん存在しています。今回のご旅行では、カンボジアのシェムリアップに残る「コーケー遺跡群」にある階段ピラミッドをはじめ、ミャンマーのパガン遺跡に残る巨大なパゴダ(仏塔)群をご覧いただきます。シュエサンドーパゴダをはじめ、パガン遺跡のパゴダは実はピラミッドでは?と想像してご覧いただくと不思議な感覚にとらわれます。一般的にピラミッドの特徴は、形状が四角錐(しかくすい)または三角形状の建造物と言われており、登楼ができる(頂上に上れる)階段が施されたものもあります。なぜ、このような形状で作られたのか?神を崇め天上を目指すと必然的にこのような形になるという学説もありますが、時代も場所も異なり地球規模で同じ形状というのは不思議です。エジプトや中南米のピラミッドは時の統治者の墓だったとされるものも実際にあり、仏塔は「釈迦(ブッダ)の遺体の一部または代替物を納めた建物」=「お墓」と考えると符合するところもあります。祭祀や儀礼で利用されたマヤ遺跡のピラミッドとそっくりな建造物が遠く離れたカンボジアにもあったという事実は、新たにピラミッド建造の起源に問題を提起し従来の歴史観を変える可能性を秘めています。

合算内訳

大人
ひとり代金
旅行代金燃油(目安)合算
25.80 1.90 27.70

※空港税などの諸税は含まれていません。

おすすめ度
27.70
合算燃油
目安

9日間

成田発他・・

ホテル
アトーカ・ホテル、パノラマ・ホテル、スマート・ホテル・マンダレー、シェ…
食事
朝7回/昼6回/夜4回
航空会社
ベトナム航空
往路/復路
日本発:午前/現地発:午後

株式会社トランスオービット (ザ・ワールド

JATA 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員
ツアーポイント

●***人気のカンボジア・ベトナム・ミャンマーを9日間で旅する***

★本コースはカンボジアの3つの世界遺産をめぐります。
★世界遺産アンコール遺跡群のほか、 2008年登録の”天空の寺院”「プレアヴィヒア寺院」と
2017年登録の”森の寺院”「サンボープレイクック遺跡群」を訪問します。

○世界遺産アンコール遺跡群の代表格の「アンコールトム/タ・プローム/アンコールワット」をじっくりと終日観光します。途中、ピラミッド型寺院の「バクセイチャムクロン」も訪問します。
○古代国家「真臘(しんろう)」の都「サンボープレイクック遺跡群」を訪問します。
○タイ国境付近の断崖絶壁に建つ天空の寺院「プレアヴィヒア寺院」を訪問します。
○通常コースでは訪問しない伝説のピラミッドで有名な幻の都「コーケー遺跡群」を訪問します。
○「天空の城ラピュタ」のモデルとの噂もある発見当時の姿を今も残す「ベンメリア遺跡」を訪問します。密林に眠る樹木に覆われ廃墟感を漂わせる遺跡群を探検気分で観光します。
○ベトナムの古都ハノイに1泊します。買い物や町の様子を自分のペースで散策しましょう。
○世界3大仏教遺跡のひとつ「バガン遺跡」の代表的なパゴダを丁寧に観光します。
〇マンダレーでは通常コースでは含まれないイラワジ河沿いの集落「ミングン」も訪問します。
〇東南アジアの玄関口「ヤンゴン」の見どころをしっかりと終日観光します。

●【見どころポイント】
ピラミッドといえば、エジプトや中南米のピラミッドを思い起こしますが、実は世界中にピラミッドらしき建造物はたくさん存在しています。今回のご旅行では、カンボジアのシェムリアップに残る「コーケー遺跡群」にある階段ピラミッドをはじめ、ミャンマーのパガン遺跡に残る巨大なパゴダ(仏塔)群をご覧いただきます。シュエサンドーパゴダをはじめ、パガン遺跡のパゴダは実はピラミッドでは?と想像してご覧いただくと不思議な感覚にとらわれます。一般的にピラミッドの特徴は、形状が四角錐(しかくすい)または三角形状の建造物と言われており、登楼ができる(頂上に上れる)階段が施されたものもあります。なぜ、このような形状で作られたのか?神を崇め天上を目指すと必然的にこのような形になるという学説もありますが、時代も場所も異なり地球規模で同じ形状というのは不思議です。エジプトや中南米のピラミッドは時の統治者の墓だったとされるものも実際にあり、仏塔は「釈迦(ブッダ)の遺体の一部または代替物を納めた建物」=「お墓」と考えると符合するところもあります。祭祀や儀礼で利用されたマヤ遺跡のピラミッドとそっくりな建造物が遠く離れたカンボジアにもあったという事実は、新たにピラミッド建造の起源に問題を提起し従来の歴史観を変える可能性を秘めています。

  • 1

カンボジア ツアー関連情報

見どころ・観光情報
インドシナ半島に位置するカンボジア。アンコール王朝の栄華を今に伝えるアンコール遺跡群や、遺跡の拠点として栄えるシェムリアプ、コロニアル調の街並みが美しい首都プノンペン、カンボジア随一のビーチリゾートのシアヌークビルなどが見どころ。なかでも世界遺産に登録されているアンコールの巨大遺跡群は、カンボジアを代表する観光名所で、世界中の観光客を魅了している。アンコール遺跡観光の拠点シェムリアプでは、近年続々誕生している高級ホテルに滞在して、遺跡群をめぐる現地発着ツアーを利用するのがおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

保存した検索条件はこちらからいつでもご確認いただけます。

  • 保存した検索条件の削除はこちらから行えます。

  • カンボジア東京発のツアープランをご紹介。エイビーロードなら、発着空港や料金・航空会社・日程等の条件から、あなたにピッタリのカンボジア東京発のツアーを探せます。日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のカンボジア東京発のツアープランをお探し下さい。

     
    よく一緒に検索される旅行先