西双版納(シーサンパンナ)旅行・西双版納(シーサンパンナ)観光徹底ガイド

西双版納(シーサンパンナ)旅行・西双版納(シーサンパンナ)観光徹底ガイド

西双版納(シーサンパンナ)旅行・観光の見どころ・観光情報

雲南省の西双版納は、中国の最西南部にある都市。ラオスとミャンマーに国境を接しており、東南アジア的な風景を楽しめる地方だが、中心都市の景洪も西双版納と呼ばれることがある。西双版納という不思議な地名は、タイ語で12を表す「シップソーン」、水田を量る単位の「千の田」という意味の「パンナ」と似た発音を持つ漢字にあてたもの。タイ族が多く住む西双版納観光の基点となるのは、景洪の町。主な観光名所は、曼聴公園、曼飛龍仏塔などの仏教寺院や西双版納民族博物館などで、少数民族文化にふれることを目的とした旅になる。食事は、タイ族料理や雲南料理などが楽しめる。(2016年9月編集部調べ)

西双版納(シーサンパンナ)へ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
中国語 CYN 約9.5時間 約-1時間

西双版納(シーサンパンナ)の人気問合せ情報

西双版納(シーサンパンナ)の最安値カレンダー

西双版納(シーサンパンナ)旅行・観光の選び方

東南アジアのようなのどかな風景と少数民族文化を楽しむ旅

西双版納は、雲南省の人気観光地を訪れる周遊型ツアーに含まれている。ツアー期間は8日間で、昆明、石林、大理、麗江、西双版納(景洪)を訪れる。ツアーは、「石林風景区」と「麗江古城」という2か所の世界遺産を含む、盛りだくさんな内容だ。雲南省に住むパイ族、ナシ族、ハニ族、タイ族など、様々な少数民族の自治州を巡るツアーなので、少数民族文化に興味がある人におすすめだ。食事は、雲南料理に加え、各地の少数民族料理も味わえる。雲南省の料理は、全体的に辛め。ナシ族やタイ族料理も辛いものが多いので、苦手な人は、辛くないおかずを中心に食べよう。(2016年9月編集部調べ)


西双版納(シーサンパンナ)のグルメ・伝統料理

西双版納での食事は、雲南料理はもちろんタイ族料理も楽しめる。「過橋米線(米粉)」が有名な雲南料理は、四川に近いので味付けは辛め。タイ族料理は、ナムプラーやレモンを使うので、辛くて酸っぱいが、タイ料理ほど辛くはないので食べやすい。カレー味の炒飯をパイナップルにいれた「菠羅飯」や、竹にもち米を入れて蒸した「竹筒飯」などのタイ族の伝統料理も食べられる。また、景洪の夜市では、バナナの葉で包んで焼いた魚や串焼きなどのB級グルメも楽しめる。(2015年編集部調べ)

西双版納(シーサンパンナ)のショッピング情報

西双版納の中心、景洪は観光産業で成り立っている町なので、お土産などの買い物をする場所は探しやすい。ホテルの中にも特産品を扱っている商店が入っている。荘洪路は「民族工芸品市場」になっていて、個人経営の特産品展が軒を連ねている。翡翠などの宝石や少数民族の織物や銀細工などの工芸品を買いたい人には便利だが、値段交渉は必要。「大潤発」、「天城大売場」などのスーパーマーケットでも、プーアール茶などの特産品を買うことができる。(2015年編集部調べ)

西双版納(シーサンパンナ)の気温・降水量ベストシーズン情報

ベストシーズンは、雨季があけた11月から翌年4月頃まで。天気のいい日が続く真冬でも最低気温が連日15度もあり、過ごしやすい。7月、8月は日本より気温が低いが、雨が多く、旅行には向かない。行くなら、雨対策の服装で。(2015年編集部調べ)

西双版納(シーサンパンナ)のオススメツアー

西双版納(シーサンパンナ)旅行・西双版納(シーサンパンナ)観光徹底ガイド

1件ヒットしました (1旅行会社 27.10〜28.40万円)
  • 1|

合算燃
目安
27.10
28.40

旅行代金: 27.00〜 28.10

燃油目安燃: 0.10〜 0.30

8日間

成田発

新着おすすめ情報

中国 (昆明、西双版納(シーサンパンナ)、麗江(リーチアン)他) ツアー

ホテル:
ホテル未指定
航空会社:
中国国際航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

1件ヒットしました (1旅行会社 27.10〜28.40万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top