荊州(ジンチョウ)旅行・荊州(ジンチョウ)観光徹底ガイド

荊州(ジンチョウ)旅行・荊州(ジンチョウ)観光徹底ガイド

荊州(ジンチョウ)旅行・観光の見どころ・観光情報

荊州は、湖北省南部を流れる長中流域に位置する港湾都市。春秋戦国時代の楚の都がおかれた荊州は、中国政府が認定する中国歴史文化名城のひとつ。現在の荊州市は沙市区と荊州区に分かれており、行政の中心は沙市区だが、観光の中心は荊州区になる。三国志の蜀の将軍、関羽が築いた荊州古城も荊州区にある。古城には、高さ9メートル、幅10メートルの城壁が楕円状に約10キロにわたって張り巡らされており、必見だ。荊州の料理は湖北料理に属し、荊南菜と呼ばれる。湖南省の影響を受けた辛い料理も少なくないが、魚やアヒルを使った薄味の料理も得意とし、こちらがおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
中国語 CYN 約4時間 約-1時間

荊州(ジンチョウ)の人気問合せ情報

荊州(ジンチョウ)の最安値カレンダー

荊州(ジンチョウ)へ行くツアーを見る

荊州(ジンチョウ)旅行・観光の選び方

三国志ファンにおすすめ! 荊州古城と三国志の史跡巡りの旅

荊州を訪れるツアーは、武漢とあわせて訪れるものが多い。ツアー期間は、6日間が中心で、三国志関連の史跡をまわる三国志ツアーになっている。ただし荊州は荊州古城以外の観光名所が少ないので、武漢に比重が置かれている。武漢からは、三国志の名場面のひとつ「赤壁の戦い」の舞台になった赤壁を訪れるツアーもある。三国志ファンなら、赤壁に行くか、行かないかは最大のポイントなので要確認だ。ツアー中の食事では、湖北料理に属する荊南菜も味わえる。荊南菜は、素材の持ち味を生かした薄味の料理を得意としている。(2016年9月編集部調べ)


荊州(ジンチョウ)のグルメ・伝統料理

荊州での食事は、湖北料理に含まれる荊南料理が中心になる。湖北省は古来より水陸交通の要所で人の往来も多かったので、料理も南北の味付けが交じっている。荊南料理は、長江の淡水魚やあひるなどを使った淡白な料理が多いといわれているが、唐辛子を使った辛い料理も少なくない。郷土料理の田鰻と鶏肉を煮込んだ「龍鳳配」は三国志にも出てくる名物料理だ。また、荊州は小さな屋台や食堂が多い。「早堂麺」、「豆腐園子」などのB級グルメも楽しみたい。(2015年編集部調べ)

荊州(ジンチョウ)のショッピング情報

荊州は東部の沙市区と西部の荊州区に分かれている。観光の中心は荊州区だが、大型スーパーやショッピングモールがあるのは沙市区。沙市区の北京中路から北京東路にかけてが荊州で一番の繁華街になっている。お土産の買い物がしやすいのは「美佳華購物中心」だ。荊州区なら屈原路の「武商量販」がおすすめ。荊州特産で有名なのは、洪湖の蓮の実や「豆腐皮」と呼ばれるユバ。どちらも個人経営の特産品店やスーパーでも買うことができる。(2015年編集部調べ)

荊州(ジンチョウ)の気温・降水量ベストシーズン情報

荊州は「中国三大かまど」と言われるほど暑い武漢に近いので、夏は暑いが、冬は零下を下回る日はほとんどない。雨は4月から8月が多い。天気の良い日が続く春か秋が、旅行シーズンだ。中国南部だが、冬は冷えるので、服装はしっかり冬のものを。(2015年編集部調べ)

荊州(ジンチョウ)の人気ツアー

荊州(ジンチョウ)旅行・荊州(ジンチョウ)観光徹底ガイド

3件ヒットしました (2旅行会社 11.08〜20.65万円)
  • 1|
人気度

合算燃
目安
20.45
20.65

旅行代金: 20.35〜 20.55

燃油目安燃: 0.10

6日間

東京発

航空会社情報

中国 (長沙(チャンシャー)、武漢(ウーハン)、荊州(ジンチョウ)) ツアー

ホテル:
ホテル未指定
航空会社:
中国東方航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

人気度

合算燃
目安
19.61
19.81

旅行代金: 19.51〜 19.71

燃油目安燃: 0.10

6日間

東京発

ホテル:
ホテル未指定
航空会社:
中国東方航空(日本発:午前)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

人気度

合算燃
目安
11.08
12.08

旅行代金: 10.98〜 11.98

燃油目安燃: 0.10

6日間

成田発

ホテル:
ホテル未指定
航空会社:
中国東方航空(日本発:午後)

旅行会社/ブランド: ドリームホリデー

3件ヒットしました (2旅行会社 11.08〜20.65万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook