欧米人はあのにおいが苦手

耳元でぶ〜んとあの嫌な音を聞いたら、もう眠れません。虫除けスプレーや蚊取線香を持っていたら、即使います。陽朔の安宿に泊まっていた時のことです。昼間はしっかり観光、夜はぐっすり安眠がモットーの私は蚊取線香に火をつけました。すると同室の欧米人に「蚊帳があるじゃないか!どうして蚊取線香が必要なんだい!」と強い口調で注意されてしまいました。その後も北京と上海のユースホステルで蚊取線香を使うと欧米人に「何?この変なにおい!」といや〜な顔で言われたのです。アジア系には慣れたあのにおいですが、苦手な欧米人も少なくないのです。

夏の旅のおともにどうぞ!中国伝統の虫除け 夏の旅のおともにどうぞ!中国伝統の虫除け

中国人ならみんな知っている虫除け

こんな経験があり、ユースホステルのドミトリーに欧米人がいると蚊取線香を使いにくくなりました。その後、中国人に昔からある虫除けを教えてもらいました。それは「花露水」というきれいな名前の虫除けでした。夏になると、どのスーパーでも必ず売っているってぐらい有名な虫除けです。いくつかの会社から出てますが、「六神」という会社のものが有名です。緑色の小さな瓶に入っていて香水のような雰囲気すらします。虫除け、虫刺されに効果があるといわれてますが、私は虫除けとして使っています。香りはベビーパウダーにそっくりなので、これなら欧米人も文句を言いません。

レトロな瓶がかわいい、香港の虫さされ

「花露水」は大陸で有名ですが、香港や広州周辺では「白花油」がよく使われています。これは薬局で売っている薬です。虫刺されはもちろんのこと頭痛、歯痛にもきくといわれている薬で、虫刺されにはとてもよくききます。花露水よりも小さな手の平におさまるサイズの小瓶で売られています。なかでも一番有名な「和興白花油」は飾りたいぐらいかわいいレトロな小瓶に入っていて、使わなくてもほしいぐらいです。さて、気になるにおいはまさに日本のサロンパス!つんとくるにおいですが、寝る前にくびすじやこめかみなどにほんのわずかに塗るだけで虫除けのかわりにもなります。

虫除けは現地調達もおすすめ

花露水、白花油はどちらも知らない中国人はいないというほどメジャーな薬です。しかもどぢらもとても安いのが魅力的です。花露水はもともと瓶入りしかなかったのですが、近年はスプレー式が発売されました。あのレトロな緑色の瓶ではなくなりつつあるのは寂しいですが、スプレー式は便利です。日本から虫除け、虫刺されを持っていくのもいいですが、中国や香港で花露水や白花油を買ってみるのはいかがですか?