行ったことがない小さな町の地図をどこで手に入れる?

「あんたねえ、ここはこんなに小さな町なんだよ。どうして地図の必要があるの!」、「この町の地図? そんなものはず〜っと売り切れだよ。どこに売っているかって? 知らないよ」。最近、中国でこんなことを良く言われます。私は、中国の小さな町か旅行者が行かない町に行くようにしているので。マイナーのところは、変に観光地化されていない分、昔の町並が残っていたりします。問題は地図です。ガイドブックには、載っていないいないところなので、地図はその町に着いた後で手に入れるしかないのです。町に着くとすぐ、バスターミナルの売店など、地図を売っていそうな場所に行きます。

旅先で地図がないと不安なタイプなのに、地図がない! さあ、どうする? 旅先で地図がないと不安なタイプなのに、地図がない! さあ、どうする?

マイナーな町の地図って、意外と手に入らないもの?

バスターミナルの売店で「地図ありますか?」と、とりあえず聞いてみます。売店の人は、一瞬、ポカンとして「ない。なんで?」と、逆に質問されたりします。「必要だから」。「あのね、ここは、小さな町なの、だから、地図なんて、最初から、ないの」。子供に一言一句言い聞かせるかのように、単語ごとに区切って言われることもあります。そんなこと言われても、地図がないと困ります。一応、ネットでホテルの予約を入れた時に、パソコン上で簡単な地図は見ていますが、地図がないって、不安。しかも私が中国で使っている携帯は、スマホではありません。iPadももっていません。

地図もガイドブックも持たない旅行者が今では主流?

今は、ガイドブックも地図も持たない旅行者が増えてきました。もしかしたら、持たない派が主流かもしれません。スマホやiPadに情報を入れているので、それで事足りる人たちです。私はガイドブックはなくても、地図がないと不安に感じるタイプの旅行者です。そもそも中国では町の地図って、市の下の行政単位の県であっても、そこに行きさえすれば、手に入ると思っていました。どうもそうじゃないようなのです。観光地でない県というのは、地図がないところも多いのです。そのかわり、その県が属する市の地図の片隅に簡単な県の地図がでていることがあります。

中国の検索サイト「百度」を使おう!

地図が全く手に入らない県、例えば雲南省の麻里坡(マリポー)、建水(ジエンシュイ)や広東省の雷州(レイチョウ)などです。こんな小さなところは、中国の検索サイト「百度」でチェックするしか方法がありません。とりあえずバスターミナル、駅、宿、観光地の位置を確認しておけば、なんとかなります。かなりおおざっぱにメモしただけの地図でも、何もないよりましです。百度で検索すると出てくる地図は、けっこう使えますよ。中国のマイナーな町に行くとき、地図がないと不安派の人は、行く前にぜひ、一度確認を!