包頭(バオトウ)旅行・包頭(バオトウ)観光徹底ガイド

包頭(バオトウ)旅行・包頭(バオトウ)観光徹底ガイド


包頭(バオトウ)旅行・観光の見どころ・観光情報

モンゴル語で「鹿のいる場所」を意味する、内モンゴル自治区の主要都市の一つ。鉄鋼を豊富に産する白雲鄂博(バヤン・オボー)があるため、工業都市として発展し「草原鋼城」とも呼ばれている。郊外には、チンギス・ハンの陵墓、山間に広がるチベット寺院「五当召」など、モンゴルの歴史や文化を物語る史跡が点在する。

ここに行くツアーを探す


包頭(バオトウ)の旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
モンゴル語、中国語 CNY 約5.0時間 約-1時間

包頭(バオトウ)旅行・観光の選び方

モンゴル語で「鹿のいる場所」を意味する、内モンゴル自治区の主要都市の一つ。鉄鋼を豊富に産する白雲鄂博(バヤン・オボー)があるため、工業都市として発展し「草原鋼城」とも呼ばれている。郊外には、チンギス・ハンの陵墓、山間に広がるチベット寺院「五当召」など、モンゴルの歴史や文化を物語る史跡が点在する。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


包頭(バオトウ)旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、包頭(バオトウ)観光情報が満載。
包頭(バオトウ)旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。