page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・バーゲンの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

冬のブランドバーゲンなら、この春オープンの「新光天地」へ


掲載日:2007/11/12 テーマ:バーゲン 行き先: 中国 / 北京

タグ: お土産 バーゲン ブランド 穴場


「新光天地」はこの春オープンの話題のブランド大集合ショッピングコンプレックス

世界の名だたるブランドが900以上も集まる「新光天地」 世界の名だたるブランドが900以上も集まる「新光天地」

冬のバーゲンの季節、北京でももちろんバーゲンがあります。北京のバーゲンは店にもよりますが多くは12月初旬からスタート。ブランド好きの方なら、この春、オープンした話題の「新光天地」をぜひのぞいてみたいもの。ここは売り場面積12万平方メートルと、中国国内でも最大級。地上6Fには世界の名だたるブランドが出店し、北京ブランドショップの最先端ともいえるスペース。プラダは、ここをフラッグショップと位置づけていますし、グッチは香港セントラルよりも10%広い店舗をオープンさせ、力をいれています。そのほか、フェラガモ、フランク・ミュラーなどハイブランドがずらり。中国の富裕層にむける各ブランドの熱気がいまいちばん感じられる場所です。

北京のブランドバーゲン、意外な穴場!

プラダの巨大看板。ハイブランドが大型店舗をオープンさせている プラダの巨大看板。ハイブランドが大型店舗をオープンさせている

4月にオープンしたばかりなので、今年の冬ははじめての歳末バーゲン、期待できますね!北京のブランドショップ各店が大型の新店舗をオープンさせていることからも分かるように、いまでは大陸マーケットにとても力を入れています。品揃えは、いまや世界の各ショップと同じく最新のもの。そのバーゲン、北京ならではのメリットは、まずどのブランドショップもバーゲンでもそれほど混雑していないので、悠々買い物できること。それに、日本でならすぐ売れ切れてしまう商品が、残っている可能性も高く、ブランドフリークの方、チェックは欠かせません。実は北京では高級輸入品には高い関税がかけられるのですが、バーゲンなら、さすがに価格が下がり、しかも世界の他の店ではすでに売り切れの商品が手に入る可能性も高いのです。

ねらい目はクリスマスシーズンから旧正月にかけて

「新光天地」のようなブランドが集まる巨大ショッピングコンプレッックスでは、一つのショップのバーゲンが終わっても、別の店ではまだバーゲン中と、店によって段階的にバーゲンが繰り広げられます。北京の買い物シーズンは、クリスマスが第一の波、続いて、中国社会最大の行事である旧正月前に波がきます。08年の旧正月は2月7日と例年よりやや遅め。それだけにバーゲンのシーズンがながく、旧正月あけまで続く可能性も。旧正月も7日は休みになる店もありますが、8日からはほとんどの店が営業を続けます。

買い物につかれたら、世界最大の「フォーション」でお茶も

本国より大きい世界最大のフォーションのカフェ。買い物のあとのお茶に 本国より大きい世界最大のフォーションのカフェ。買い物のあとのお茶に

「新光天地」に集まるブランドはあわせて900以上とか。ファッション、コスメだけでなく、上階にはインテリアがあり、地下には巨大なフードコートもあり、一日楽しめる場所です。食品のブランド、といえばフランスの高級食品ブランド「フォーション」が上陸。店舗面積は、フランス本国より広く世界最大、B1にはデリ、1Fにはカフェ、2Fには本国以外ではここだけ、というフォーション直営のレストランもあります。買い物につかれたら、話題のお茶の場所として、ぜひ。またフォーションは旧正月や、オリンピックなど中国社会の動きと連動して、中国店だけの食品を企画販売していく予定だそうなので、その時期にいあわせたら、面白いお土産もゲットできそうですね!

【関連情報】

新光天地
朝陽区建国路87号
電話:6530-5888
営業時間10:00〜22:00 無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/11/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索