page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

北京でも静かなブーム「ロハス」エコライフ志向のおみやげならここへ


掲載日:2008/01/31 テーマ:ショッピング 行き先: 中国 / 北京

タグ: お茶 お土産 ショッピング


北京に上陸、「ロハス」なライフスタイルのブーム

楽活城(朝陽区好運街店)。レストランが並ぶフードがテーマの通りにあります 楽活城(朝陽区好運街店)。レストランが並ぶフードがテーマの通りにあります

日本では07年は、ロハスの大ブームでしたね。「ロハス」とは地球環境にやさしいライフタイルを指す言葉ですが、この言葉、すでに中国に上陸しています。ロハスは中国語で「楽活」(ル・フ)。ロハスに音が似ているし、漢字の表記がみているだけで楽しそうで、名訳ですね!北京でもここ2年ほど、ロハスなライフスタイルを提唱する雑誌やロハスをテーマにしたショップができていて、健康や地球環境への意識がたかい層を中心にムーブメントになっています。「ロハス」ショップをのぞけば、そうしたムーブメントが分かるだけでなく、安心して人にわたせるおみやげも買えます。最先端の北京をぜひチェックしてみてください。

ロハスショップ第一号「楽活城」、いま市内に続々支店を増加中

有機栽培の中国茶は、健康志向の友達へのおみやげに 有機栽培の中国茶は、健康志向の友達へのおみやげに

北京のロハスショップ、第一号はその名も「楽活城」(英語名は、Lohao City)。すでに北京市内に2つ、郊外の別荘地に1つ、3軒の支店ができています。なかをのぞいてみると、有機栽培の野菜、肉などの食材のほか、パスタ類、調味料など、バラエティ豊か。なかでもおみやげにぜひチェックしたいのは、有機栽培の中国茶の数々。茶葉の残留農薬が気になる人には、安心してのめる中国茶がゲットできます。そのほか、中国の雑穀を使ったオーガニックパスタ類や、ミネラルがいっぱいの有機栽培のクルミ、マツの実、ヒマワリのタネなどのナッツ類も、ロハス志向の友達にはよろこばれそうな食品がいろいろ

店内にはカフェもあり、オリジナルブレッドも試食できます

オーガニックな飲み物が飲めるカフェ オーガニックな飲み物が飲めるカフェ

店内にはカフェもあり、オーガニックティーやコーヒーとともに、ショップの工場で焼いているオリジナルブレッド類も食べられます。ショップの農園で栽培している果物などと一緒に買って帰り、ホテルでお八つにするのもいいですね。店内には、ショップが発行しているオリジナルのフリーペーパー「lohao」も置かれています。英語、中国語併記なので、チェックしてみてください。ロハスな健康法、旅行先、食生活の知識などいまどきの北京のロハス族の関心テーマが分かります。

ロハスショップは最高級食品店でもあります

雑穀などを素材にした中国オリジナルの有機パスタ類 雑穀などを素材にした中国オリジナルの有機パスタ類

健康な食事は、日本同様、北京でも最も関心のあるテーマの一つ。ただ、有機食品は生産量が少なく、生産コストもかかるので、いまはまだ高所得層のもの、という感じです。それゆえ、ロハスショップも、北京では高所得層の消費者がいく高級食品店でもあります。有機栽培の果物や、農場で自然に育てられたビーフ、チキン、ポークなど、おいしそうだけど、かなり高い値段のものも。ロハスでもあり、最高級食品店でもあるショップ、食のシーンはもちろん、中国の新しいライフスタイルに関心のある方、ぜひのぞいてみてください。

【関連情報】

■楽活城朝陽公園店
住所:朝陽区好運街29号B4座
電話:8459−4332(顧客サービス担当)
アクセス:地下鉄2号線「東直門」下車、タクシーで約15分
ここが北京中心部から一番近く、観光客に便利です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/01/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索