page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

開催せまる! オリンピックだから買ってみたい★記念食品


掲載日:2008/05/09 テーマ:ショッピング 行き先: 中国 / 北京

タグ: お土産 ショッピング


オリンピック気分は街のスーパーにも満ち溢れています

コカコーラの記念ボトル、人物はアテネ五輪陸上ゴールドメダリスト劉翔 コカコーラの記念ボトル、人物はアテネ五輪陸上ゴールドメダリスト劉翔

いよいよ開催まで残りわずかの北京オリンピック。秒読み感が街にもあふれています。これから夏にかけて暑くなって行く北京、今回は、オリンピックスポンサーが発売するユニークな関連飲料、食品をご紹介します。街やホテルで一休みのとき、ぜひチェックしてみてください。まずはオリンピックのメインスポンサーであるコカコーラから。コカコーラは、オリンピック関連の記念ボトルを発売していて、街の大型のスーパーで普通に売られています。

50日前、10日前など期待したいコカコーラの記念ボトル

コカコーラはメインスポンサーであるだけに、01年7月13日、北京オリンピックの開催が決まった翌日には決定記念ボトルを、オリンピックエンブレムが決まったときにはエンブレム付きボトルを、そしてマスコットが決まった折にはマスコットボトルを、と7年の節目節目で記念ボトルを販売、ネット取引ではコレクターの間で価格が何倍にもなっているほど。オリンピック50日前、10日前などにも記念ボトルが出るかも? 旅のスケジュールにその日があたったら、ぜひチェックしてみてください。そういう日でなくても、これから喉が渇きやすい季節、飲むならオリンピック記念ボトルバージョンがいいですね。飲み終わった空き缶はオリンピックイヤーの北京旅行のいい記念にもなりますね。値段はスーパーによって多少違いますが、500ミリリットルのペットボトルタイプで1本3,5元(約60円)。

バドワイザーからも記念ボトルが

バドワイザーのセットボックス バドワイザーのセットボックス

ホテルに帰って一服には、バドワイザーのオリンピック記念ボトルはいかがでしょう? バドワイザーからは1本1本バラ売りの記念ボトルほか、オリンピッツクエンブレム付きのボックスに入った3本セットも出ています。ホテルの部屋であければオリンピック気分かも? 残念ながら液体飲料そのものは、空港のセキュリティの規定で持ち込むことはできませんが、こちらも空き缶だったら旅のおみやげにすることができます。バドワイザーのほうもスーパーによって多少値段が違いますが500ミリリットルで3本セット、20,70元。コカコーラは比較的どこのスーパーでも売っていますが、バドワイザーは売っているところが限られるので、デパート、大型ショッピングセンター内などの高級食品売り場のほうが見つけられる可能性が高いです。

気分は聖火ランナー!協賛乳製品メーカーから出ている聖火ソフト

聖火ソフトクリーム 聖火ソフトクリーム

いろんな見方もある聖火リレーですが、北京オリンピックの協賛スポンサーの1つ「伊利」からは、なんと聖火ソフトクリーム、というのが販売中なんですよ。たしかにソフトクリームって、ちょっと傾けると、「聖火」に似てますよね(笑)。味はチョコレートコーティングされた普通のソフトクリームですが、旅の話題作りにぜひ。パッケージには、中国陸上界のスーパースター、アテネ五輪のゴールドメダリスト劉翔の写真もついています。持って食べると気分は聖火ランナー? こちらはスーパーなどで、1つ2元前後で売られています。安めのアイスクリームなので、高級食品店よりも街の普通のスーパーのほうが見つかりやすいです。オリンピックシティの観光ですから、一休みもぜひオリンピック関係で、気分を盛り上げてください!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索