6月8日、中国の伝統行事「端午節」には、“ちまき”を食べよう!

中国・北京・グルメの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

6月8日、中国の伝統行事「端午節」には、“ちまき”を食べよう!

掲載日:2008/05/29 テーマ:グルメ 行き先: 中国 / 北京 ライター:原口純子

タグ: おいしい グルメ



ABガイド:原口純子

【中国のABガイド】 原口純子
全ガイドを見る
1993年より北京在住。日本の雑誌、新聞、WEBを中心に中国のライフスタイル関連の記事、書籍を執筆。作品に『おどる!中国人』『北京上海 小さな街物語』『歳時記 中国雑貨』など。書籍編集も手がけ編書に『在中日本人108人の それでも私たちが中国に住む理由』『知日 なぜ中国人は、日本が好きなのか!』など。

店内で売られるちまき。いろいろな餡があり、日本とはかなり違う 店内で売られるちまき。いろいろな餡があり、日本とはかなり違う

端午節は旧暦の5月5日、今年は6月8日にあたります

6月8日、中国の伝統行事、「端午節」がやってきます。端午節は旧暦の5月5日なので、私たちが使う太陽暦では毎年、変動があり、今年は6月8日になります。例年では、お休みにならなかったのですが、今年からは中国の法律がかわり、1日の休暇になることになっています。(とはいえ、今年は日曜日にあたりますね。まだ政府からは未発表ですが、前後の休みをつけて3連休になる可能性もあります。)この日は、ちまきを食べる習慣があり、人気店には市民が長い行列をつくります。この日、北京にいあわせたら、季節の行事食をぜひ試食してみてください。

 

ちまき売出し中のお店の広告ポスター ちまき売出し中のお店の広告ポスター

ちまきの種類は店によっていろいろ。

ちまきの種類は店によっていろいろ。その店が北方系か南方系かによって違いがでてきます。揚子江から北の北部のちまきは、あまいちまきが多く、中身にナツメや小豆、干した果物の砂糖づけなどが入ります。またなにも餡がない、もちごめだけの白いちまきもあって、それには砂糖をつけて食べる習慣があります。揚子江から南の南部のちまきは、塩味系のものが多く、豚肉のあまから煮や、鶏肉、栗の実などをいれたりします。包む葉も、北部では、アシの葉をつかい、南部では竹の葉を使うのが主。広い中国ではちまきも地方によっていろいろ、この日はいろんなところで売り出されますから、ぜひチェックしてみてください。

 

デパートに多い高級ちまきセット デパートに多い高級ちまきセット

ちまきを買うならデパート、スーパーか老舗の食品店などへ

端午節が近づくと、半月ほど前からちまきの売り出しが始まり、高級レストランなどでは、チマキセットの予約受付が始まります。スーパーなどでは1つ2元前後で売られていますが、デパートなどでは、1箱100元以上もする詰め合わせも。同じ食べ物でも価格差がとてもあります。そのあたりも面白いのでチェックしてみてください。北京っ子の間で人気があるのは、食料品店の老舗「稲香村」。ここはお菓子や、調味料などを扱う老舗で味とクオリティには人気があり、当日は長い行列になります。ゲットするには、午前中、早い時間がおすすめ。北京市内にたくさん店舗がありますが、観光客には地下鉄からいきやすい「灯市口」がおすすめです。

 

ちまきの由来は愛国の詩人、屈原。この日は南部で竜船競争も

端午節にちまきを食べるようになったのは、戦国時代の詩人、屈原。王の側近として活躍したのち、ねたまれて失脚、ついに洞庭湖に身を投げたといわれています。付近の住民が屈原の身がみずち(古代の想像上の動物で洪水をおこす)に食べられないよう、ちまきを湖面に投げ、その船が湖面に連なったのが竜舟レースのはじまりといわれています。地方の竜舟レースの様子などがテレビ中継されることもありますので、ぜひチェックしてみてください。初夏の訪れを感じさせる端午節、知っておくと旅が楽しくなります。

 

【関連情報】

■稲香村
東城区灯市口大街10号地下鉄5号線「灯市口」下車、北の方向にむかい最初の十字路を左手にまがった南側 電話:6513−7563

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/29)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値北京格安航空券


北京航空券

13,000片道 1都市 海南航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

カード決済可《羽田発着》★海南航空★ 北京直行 片道航空券

北京航空券

13,800片道 1都市 海南航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

羽田発/海南航空/北京《直行便》★片道航空券★

北京航空券

14,00027,000片道 1都市 海南航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【羽田発】★片道★中国海南航空直行便で北京に行こう(中国語対応可)

北京航空券

14,000片道 1都市(オープンジョー区間あり) 海南航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

安い!   海南航空  羽田発  北京 // 片道

北京航空券

15,800FIX/OPEN 2都市(オープンジョー区間あり) 海南航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

手数料不要/カード決済可《羽田発着》★ 海南航空 ★ 北京他往復 1ヶ月FIXOPEN航空券

北京航空券

15,80016,800FIX/OPEN 1都市 海南航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

★ホテル・地上手配もお任せ★直行便利用 北京 1ヶ月有効@1-12月@羽田発


最安値北京ツアー


最安料金万円

合算 目安 3.29万円
旅行代金: 2.99万円
燃油目安: 0.30万円
4日間
成田発

日程表を見る

現地を午後発なので最終日も比較的ゆったりとお過ごし頂けます♪≪旅居華僑飯店≫中国の有名な建築家が設計し建築を指導した北京有数の古典風格のホテルです。既に50年余りの歴史を誇り、50か国以上の100…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 4.08万円
旅行代金: 3.98万円
燃油目安: 0.10万円
3日間
成田発

北京 ツアー

【成田発】 〜大韓航空で行く北京完全フリー3日間〜<ノボテル・シンチャオ・北京>

ホテル:ノボテル・シン・チャオ・ペキン(北京)
航空会社:大韓航空 指定

日程表を見る

―大韓航空利用プラン―☆スカイチーム加盟航空会社☆乗り継ぎ時間がいい感じ。そして、乗り継ぎの便利さには定評のある仁川空港経由プラン!―ノボテル・シンチャオ・北京―紫禁城や王府井大街、天安門といった…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 5.29万円
旅行代金: 4.99万円
燃油目安: 0.30万円
4日間
成田発

日程表を見る

☆北京ダック・飲茶・上海料理など計7回の食事付☆☆弊社基準デラックスクラスホテルに3連泊☆≪中国3大料理を制覇≫1)北京料理(北京ダック付/名店「全聚徳」にて)2)上海料理3)広東料理≪お馴染みの…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 5.96万円9.52万円
旅行代金: 5.869.42万円
燃油目安: 0.10万円
3日間
羽田発

北京 ツアー

往路も復路も同料金で便選択可能!☆北京スペシャル!☆行っチャイナ 北京3日間

ホテル:護国寺賓館(北京)
航空会社:中国国際航空 指定

日程表を見る

●好立地がお勧めの護国寺賓館●スターアライアンス中国国際航空指定●往復のフライトが自由に選べる●成田、羽田のチョイスも無料で可●延泊やホテルのアレンジも自由自在

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 6.08万円
旅行代金: 5.98万円
燃油目安: 0.10万円
5日間
羽田発

日程表を見る

―大韓航空利用プラン―☆スカイチーム加盟航空会社☆乗り継ぎ時間がいい感じ。そして、乗り継ぎの便利さには定評のある仁川空港経由プラン!―気ままフリーと安心サポートがいい塩梅のハイブリッドプラン!―歴…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 6.24万円12.64万円
旅行代金: 6.0812.48万円
燃油目安: 0.16万円
3日間
成田発

北京 ツアー

安心しチャイナ! 往復送迎 直行便利用  日本発午後便 日系航空会社 成田発着便利用  北京フリー 3日間 3星エコノミーホテル滞在

ホテル:3星クラス:北京市内 ジンルンホテル又は…
航空会社:ANA、日本航空 共同運行

日程表を見る

◎全都市直行便にて利用。◎到着時の日本語送迎。◎就航ある限り、日系航空会社利用。◎旅行サイトで評判のいい、ランキング上位のホテルを主に利用。

旅行会社/ブランド:クロノス・インターナショナル


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事