page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

北京の郵便局からオリンピック記念ポストカードを出してみませんか?


掲載日:2008/06/17 テーマ:ショッピング 行き先: 中国 / 北京

タグ: お土産 ショッピング


北京の郵便局でスタート、オリンピック記念ポストカードサービス

鳥の巣の形のカードは1枚10元 鳥の巣の形のカードは1枚10元

いよいよあと、開催まで2ヶ月をきった北京オリンピック。郵便局では、オリンピックのための特別のサービスが始まっています。
市民の間で、「鳥の巣」のニックネームで親しまれているオリンピックのナショナルスタジアム。またその隣の「水立方」のニックネームで人気のあるメインプール。この2つの形のポストカードが販売され、楽しい記念サービスが始まっています

ポストカードを特別ポストにいれると、8月8日以降、お楽しみが……

鳥の巣のほうのボックスにポストカードを投函します 鳥の巣のほうのボックスにポストカードを投函します

この「鳥の巣」と「水立方」のカード、もちろん、買ってそこから日本の家族や友人に出してもいいのですが、せっかくだから、記念サービスを利用してみては。宛名を書いて、所定の郵便料金を払い、郵便局内におかれている「鳥の巣」と「水立方」のマークのついたポストにいれておくと、8月8日の北京オリンピック開幕式以降、「鳥の巣」または「水立方」の記念スタンプが押され、相手に郵送されるサービスなのです。「鳥の巣」のスタンプが欲しい人は、「鳥の巣」ポストへ、「水立方」のスタンプが欲しい人は「水立方」のポストへ。8月8日以降、受け取った人、感激してくれそうですね。08年らしい暑中お見舞い、残暑お見舞いなどにいかがでしょう。日本に出す場合は、宛名は日本語で構いませんが、「日本国」と必ず大きく明記して。日本に出す場合は、ポストカード料金のほか、郵送料が、4.5元かかります。

オリンピックイヤーの記念に自分に出すのも素敵なアイデア!

こちらはオリンピックプール「水立方」のほうのボックス こちらはオリンピックプール「水立方」のほうのボックス

ちなみに私は、さっそく鳥の巣の形のカードを買って、自分に出しました(笑)。鳥の巣のスタンプがぜひ欲しいので、コレクション用途です。文面は「いい夏になりますよう!」とか自分に言ってどうする、とも思いますが(笑)、おかげで来る夏の小さな楽しみが増えました。

北京の郵便局は、「郵局」と呼ばれ、土日も営業が基本

北京の郵便局は、中国語では「郵局」(ヨウジュ)と呼ばれ、市内にたくさんあります。ホテルの人などに聞くと、便利な場所の「郵局」を教えてくれるので、聞いてみましょう。営業時間は、営業所によって、多少違いますが、基本的には8時30分〜17時30分前後。土日もだいたいのところが営業しています。このオリンピック記念ポストカードのほか、いま郵便局にでかけると、オリンピック記念切手や、オリンピックのそれぞれの会場の写真がセットになったオリンピックポストカードセットなど、楽しい小物がいろいろ売られています。オリンピック便りを出すだけでなく、個性的なおみやげ探しにも、この夏、ぜひいかがですか?

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索