page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

オリンピック体制に突入の北京で貴重な体験を!


掲載日:2008/07/29 テーマ:祭り・イベント 行き先: 中国 / 北京

タグ: スポーツイベント


北京は7月20日からオリンピック体制に突入!

クルマのバックナンバーによる規制で、渋滞も緩和されてきた北京 クルマのバックナンバーによる規制で、渋滞も緩和されてきた北京

北京では、7月20日からクルマのバックナンバーによる走行規制がはじまっています。これは、クルマのバックナンバー、偶数のクルマは偶数の日、奇数のクルマは奇数の日だけ、走行してよい、という制度。クルマの通行量は半分近くに下がり、北京名物の渋滞はほぼ解消されています。この日を境に北京はオリンピック体制に突入、この体制は、パラリンピックの9月20日まで続きます。もしかしたら生涯に1度しか体験できないオリンピック体制の北京、観光客にとっても特別の体験です。貴重な機会だと思って、特別体制下の北京、ぜひ味わってみてください。

特別体制下、安全検査が強化されています。

天安門広場の入場にも安全検査が始まっている 天安門広場の入場にも安全検査が始まっている

渋滞が緩和され、空気もきれいになり、しかもオリンピックを迎える活気にあふれている北京、観光客にとってはこの時期の北京はいいこともたくさんあります。けれど、気をつけなくてはならないことも、いくつか。まず一つは、安全検査が強化されていることです。地下鉄の乗り降り、天安門広場などいくつかの重要な観光地などで、安全調査が強化されています。大きな荷物はもちろん、ハンドバック程度の大きさでも、安全検査にかけられることが多くなります。安全検査にかけるよう係員にいわれた場合は、素直に従い、協力してください。荷物のなかに、飲み物をもっていると、ガソリンでないことを確かめるために、係員の目の前で一口飲んでみるよういわれたり、空港などでは没収されることもあります。空港手荷物にはマニキュア、マスカラなど化粧品サイズの持ち物も持ち込めないことがあるので、液体物は原則預ける荷物にいれるようにしましょう。

パスポートは常に携帯しましょう

安全調査のほか、職務質問も強化されています。観光客にはめったにありませんが、夜中に1人で歩いていたりすると、職務質問されることもあります。身分証を見せるよういわれることもあるので、パスポートは常に携帯しましょう。また、ホテルが高騰していることから、友人、知人の家に泊まる予定にしている人は、到着後、24時間以内に、近くの派出所に届ける義務があります。知人、友人に聞いて担当管轄の派出所を調べ、迅速に届けるようにしましょう。届出の際もパスポートが必要になります。

営業時間も変更が起き易いので事前チェックを

オリンピック開幕式にあわせた装飾の準備が始まっている天安門広場 オリンピック開幕式にあわせた装飾の準備が始まっている天安門広場

この時期、クラブやカラオケ、バーなど、娯楽施設は、営業を停止したり、営業時間を繰り上げています。またレストランなども、場合によっては営業を一時クローズしたり、時間を短縮したりしているところがあります。特に遠くまででかける場合などは、事前に店に電話して、状況を確かめておいたほうが効率のよい旅ができます。いろいろ気をつけなくてはいけないこともありますが、この時期の北京は、渋滞もなく、空気もよく、街の人たちも外国人をもてなそうと一生懸命です。街角には500ヶ所以上ものボランティアステーションができ、そこでは、道案内なども丁寧にサポートしてくれます。特別な北京の姿をぜひ楽しんでください!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/29)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索