page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

飾りつけられる天安門広場!10月1日は中国の建国記念日、「国慶節」です


掲載日:2008/09/16 テーマ:祭り・イベント 行き先: 中国 / 北京

タグ: イベント 美しい


10月1日は、中国共産党が建国を宣言した「国慶節」です

国慶節にむけ、天安門飾りつけの工事中の人たち 国慶節にむけ、天安門飾りつけの工事中の人たち

1949年の10月1日、当時の中国共産党の指導者だった毛沢東は、天安門の上にのぼり、ここで共産党による新しい中国が生まれたことを宣言しています。この日を記念して、10月1日は「国慶節」(グォ・チン・ジエ)と呼ばれ、国の休日とされています。2008年は10月1日をはさんで9月29日〜10月5日まで7日間の長期休暇になります。休暇といっても、レストランやデパートなどは通例どおり営業されるのが恒例ですが、個人博物館などは休みになる可能性もあり、要注意です。

国慶節では、天安門の飾りつけ+ライトアップが名物

2007年の天安門の飾りつけはこんな感じ 2007年の天安門の飾りつけはこんな感じ

国慶節が近づくと、街角や、公園などには、花や植木が美しく飾り付けられ、天安門広場には、毎年恒例の巨大な花と植木のアレンジメントと標語が飾られます。飾りつけられた天安門広場で写真を撮るのはこの時期だけの楽しみ。毎年、飾りつけのテーマがかわるので、北京の旅にいった年だけの記念の風景になりますよ。ここ数年は、オリンピックがテーマでしたが、オリンピック後の今年はどんなふうになるか、今後の方向性を示すものでもあり、楽しみです。夜はさらにライトアップされ、美しく変身した広場に、多くの北京っ子が集まります。

国慶節期間には、ライトアップポイントが人民大会堂などにも拡大されます

景山公園の2007年の飾りつけ。今年もこんな飾りが期待されます 景山公園の2007年の飾りつけ。今年もこんな飾りが期待されます

国慶節期間の夜のライトアップ、天安門だけでなく、その西隣の人民大会堂なども美しく輝きます。2007年暮れには、人民大会堂の西に、新しいナショナルシアターである「国家大劇院」が完成しているので、そこもライトアップされる可能性が高いです。水中に浮かんだ大きな卵のような国家大劇院、ライトアップされるととても美しいもの。国慶節期間には、夕方から夜の天安門広場周辺の散歩は、おすすめです。

オリンピック関連施設もライトアップの可能性?他の観光地は混雑を想定して

北京五輪関連施設「水立方」のライトアップの様子 北京五輪関連施設「水立方」のライトアップの様子

ライトアップのポイント、まだ未発表ですが、五輪関連施設も可能性があります。「鳥の巣」は「水立方」がもしライトアップされると、とても美しいもの。こうしたライトアップの状況は直前にしか発表されないので、ホテルに英語や日本語のできるスタッフがいたら、確認してもらってみるものいいかもしれません。なお、国慶節期間は、天安門広場など地下鉄の駅が通常よりも混雑し、今年はさらにテロ対策のために、荷物検査などが引き続き行われる可能性もあります。時間をおおめにとって旅のスケジュールを組んだほうが安全です。また万里の長城など、北京市内から日帰りできる観光地も、大混雑の可能性があります。移動には十分な時間をとり、混雑をさけて朝一番(7時ごろなど)に出発するなど工夫しましょう。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索