page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

10月1日〜国慶節+中秋節の中国は史上初の8日連続長期休暇に


掲載日:2009/09/02 テーマ:観光地・名所 行き先: 中国 / 北京

タグ: イベント 祭り


10月1日から長期休暇が始まります

地下鉄の通路、建国60周年の祝賀広告 地下鉄の通路、建国60周年の祝賀広告

8月20日、中国では、10月1日〜からの長期休暇の予定が発表されました。中国では国慶節、中秋節など、祝賀の日の休暇日数あらかじめ定められているのですが、その前後の土日が休みになるのかどうか、などは、直前1ヶ月前くらいに発表されるのが通例です。建国60周年にあたる今年も同様で、8月20日に、10月1日〜から休暇のとり方が発表されました。それによると、なんと史上最長、8日間の連続休暇 になります。

10月1日は国慶節、10月3日は中秋節

中秋節の行事食、「月餅」売り場、と「月餅」の箱詰め 中秋節の行事食、「月餅」売り場、と「月餅」の箱詰め

長期休暇の期間は10月1日〜10月8日まで。10月1日は国慶節なので、法律で定められたとおり、3日の休み。10月3日は、旧暦8月15日にあたり、中国では「中秋節」と呼ばれる伝統の休日。それも、例年では3日分の休暇と定められているので、これで+3日。そして、9月27日と、10月10日をふりかえ出勤日として、2日休み、3+3+2=8日の長期休暇になります。日本では、その前後の土日を「振り替え出勤日」にして、その代わり、連休をつなげる、というのはあまりしませんが、中国では、このシステムによって、長期休暇が実現、特に今年は史上最長の8日になりました。

休暇期間は、1日の厳戒態勢+1日以降は観光地の混雑が予想されます

10月1日の国慶節は、10年に一度の軍事パレードが行われるため、天安門広場と長安街は厳戒態勢になります。軍事パレードの前後は広場周辺から長安街にかけては立ち入り禁止区域となります 。パレードを終えた2日以降からは、長期休暇になるため、中国の地方から北京に遊びに来る観光客の増加が予想され、万里の長城や、故宮などは、混雑が予想されます。ポイントにつくまでの高速の混雑、チケット売り場の行列などが予想されるので、移動時間は大目に計算してください。デパートやレストランなどは、一部、営業時間を繰りあげたりするほかは、通常どおり、営業される予定です。

10月3日の中秋節には、ぜひ「月餅」の試食を

デイリークイーンのアイスクリーム月餅の広告 デイリークイーンのアイスクリーム月餅の広告

10月3日は旧暦8月15日にあたり、いわゆる仲秋の名月を鑑賞する日。この日は、「月餅」を食べる習慣があります。日本では四季を通じて売られている「月餅」ですが、中国では原則的には、この時期だけの限定商品。1月ほど前からスターバックスにも「月餅」が売られたり、ハーゲンダッツにはアイスクリーム月餅が発売されたり、中国らしい面白い現象があります。スーパーなどには1個1個のばら売りの売り場も。旅のおやつに、ぜひ試してみてください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/09/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索