page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

建国60周年の祝賀工程で、観光もますます便利に


掲載日:2009/09/22 テーマ:観光地・名所 行き先: 中国 / 北京

タグ: 記念日 新幹線 地下鉄 鉄道


建国60周年の祝賀工程で、地下鉄や新高速が開通

建国60周年の記念イベントが行われる天安門広場 建国60周年の記念イベントが行われる天安門広場

10月1日、建国60周年を迎える北京では、新しい地下鉄や高速道路がふえ、街がまたぐっと便利になっています。中国では、10月1日を、共産党指導下の新しい中国が誕生した「国慶節」としてお祝いしますが、その際に「献礼工程」という名前で、新しい道路など、記念となるインフラを整備する習慣があります。今年は特に60回目の特別なお祝いなので、「献礼工程」も特別に盛大に行われ、北京では、新しい地下鉄、環状線、高速道路 が誕生しています。

「動物園」「円明園」など西側の移動が便利になる地下鉄4号線

9月28日には、新しい地下鉄「4号線」が開通します。4号線は、市の西側を南北に走る路線で、西側の移動がぐっと便利になります。1号線との乗り換え駅は「西単」、2号線との乗り換え駅は「西直門」になります。4号線を利用すると、ここから北上する路線上には、「動物園」「中関村」「北京大学東門」「円明園」などの駅があり、これまで不便だった、北西エリアの観光が地下鉄でアクセスしやすくなります。また、「西単」や「西直門」から南へ下ると、天津と北京を結ぶ超高速列車がでる「北京南駅」などがあります。料金は全駅共通で2元が予定されています。新しい地下鉄を出来て早々に試してみるのも、楽しいですね。

全国一長い、約187キロの第六環状線も完成

記念イベントのためにたてられた天安門広場の装飾用の飾りの柱 記念イベントのためにたてられた天安門広場の装飾用の飾りの柱

9月中旬には、北京の郊外を結ぶ、全国一の長さの環状線も完成 しました。北京の環状線は、これまで一周約24キロの「第二環状線」、約50キロの「第三環状線」、約70キロの「第4環状線」、約100キロの「第5環状線」が続々と完成、街はドーナツ状に膨らんでいますが、今回の第6環状線は、北京の郊外の農村エリアや新興住宅地をむすび、これらのエリアには、温泉など高級リゾートも増えており、今後は、観光ポイントも増えそうです。

高速開通で、皇帝の避暑地だった「承徳」へも2時間で到着

また60周年の記念で、北京と承徳を結ぶ高速道路もついに完成、開通しました。 山岳地帯を通るため、工事は難航、10年以上も費やしての完成です。北京と承徳を結ぶところから「京承高速」と呼ばれ、約210キロ。これまでの5時間から約2時間で二つの都市が結ばれることになります。片道2時間なら、日帰りも可能な距離です。承徳は、皇帝の避暑地としての歴史を誇り、ラマ教寺院など、伝統建築も多く残る古都。ぐっと便利になった北京から、足を伸ばしてみるのもいいかもしれません。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/09/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索