page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

お得なキーワードを覚えて北京でバーゲンチェック!


掲載日:2009/12/04 テーマ:ショッピング 行き先: 中国 / 北京

タグ: お得 ショッピング バーゲン ブランド


旧正月前〜旧正月期間は大バーゲンの季節です

バーゲンが始まり、活気づく中国のデパート バーゲンが始まり、活気づく中国のデパート

年末にかけては、日本でも冬物の大バーゲンの季節ですね。中国でも12月から冬物のバーゲンの季節が始まり、旧正月まで続きます。2010年の旧正月は2月14日なので、2010年は2月にはいっても、まだまだバーゲンシーズン。中国人は旧正月の前には、親しい人に贈り物を持って挨拶にいく習慣があります。そのうえ、旧正月前には、友人、知人の集まりも多くなるので、新しい服、靴などの購入も需要があがる季節。一年のなかでももっともかきいれどきになるのが12月〜2月。北京にでかけたら、そんな活気もぜひ、のぞいてみたいですね。

覚えておきたい便利用語「折」

「折」の文字がいっぱいの売り場 「折」の文字がいっぱいの売り場

バーゲンチェックにあたり、覚えておきたい便利用語は「折」。割引の意味で、日本でなら3割引き、と表示するところを、「7折」、4割引きなら「6折」と、反対の表記になります。バーゲンの季節になると「7折」「6折」はあたりまえ、時には「2折」「3折」の激しい値引きが展開することも。12月〜2月にかけては、冬物衣料、靴などの売り場には、特に「折」の文字がいっぱい出ています。どうせなら「折」の文字つきのものをチェックしてみたいですね。

「満」の文字もチェック

売り場には「折」の文字のほかに「満」の文字もあふれています。これは例えば「満100」といえば、購入金額100元以上のこと。中国のデパートなどでは、バーゲンの季節など、ある購入金額以上になると、なにかプレゼントがもらえたり、そのデパートの商品券がもらえたりするシステムがあるのです。自分がものを買う売り場に「満**」の表示があるかどうかもチェックしてみてください。もし、規定の金額以上の購入だと、さらにプレゼントがつく場合もあるからです。そのほか、中国のデパートには、クレジットカードやポイントカードの使用特典なども展開されていることもよくあります。バーゲンの季節、中国のショッピング文化の体験のつもりで、眺めてみるのも楽しいですよ。

手にした商品は必ずチェック!

さて、バーゲンで購入する商品を決めたら、必ずよくチェックしてください。バーゲンの季節は特に、多くの人が手に取ったり試着することがあるため、細かいキズがついていることがあります。高級品のブランドものの売り場でも、キズがあることがあるので、よく注意を。また、サンプルを見て、同じものを店員にもってきてもらったつもりが、包装をあけてみると、違う色やサイズのものが入っているミスもよくあります。倉庫からもってきてもらった場合は、必ず自分の欲しいものかどうか、確認を。ちょっとした注意が満足のできるショッピングにつながります。旧正月前の中国のデパートは、世界同時不況下とは思えないものすごい活気。この活気を見るだけでも、面白い旅の記念になります。

地下鉄からいける便利なデパート

*ブランドものが数多くそろう高級デパートとしては、地下鉄1号線「大望駅」の地下道からつながる「新光天地」、同じく1号線「王府井」から直接いける「東方新天地」などがあります。営業時間は10時〜22時。夜遅くまで営業しているので、ディナー後のショッピングにも便利です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/12/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索