page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

雑貨好きに推薦!天津「瀋陽道」の毎週木曜日の骨董市


掲載日:2010/03/31 テーマ:ショッピング 行き先: 中国 / 北京

タグ: ショッピング 雑貨 欲しい


超高速列車開通で便利になった北京ー天津

アジア最大級の規模といわれる「北京南駅」、環境に配慮して太陽光を多用 アジア最大級の規模といわれる「北京南駅」、環境に配慮して太陽光を多用

かつては北京から列車で約3時間かかった天津ですが、08年、時速300キロ超のスピードで走る超高速列車「京津城際」が開通して、とても便利になっています。「京津城際」は、「北京南駅」が始発駅になりますが、09年秋には、北京市内から「北京南駅」に向かう「地下鉄4号線」も開通。市内から地下鉄で「北京南駅」へ、さらに「京津城際」へ、という移動が観光客でもとてもわかりやすくなっています。中国自慢の超高速列車をこの機会にぜひ試してみませんか?

天津に行くなら、木曜日の骨董市もお勧め

「瀋陽道」の骨董市の入り口にある牌楼(中国式のゲート) 「瀋陽道」の骨董市の入り口にある牌楼(中国式のゲート)

天津には、見所がいろいろありますが、雑貨好き、小物好きに特におすすめなのが、天津の「瀋陽道」と呼ばれるストリートに木曜日にたつ骨董市。北京にも大型の骨董市がありますが、北京に比べ全体に価格が安めです。それ加え、1860年、アロー戦争後の講和条約として結ばれた「北京条約」により開港した天津は、租界があり、モダンな西洋文化が中国でもっとも早く吸収された土地柄。モダンな港町として、多くの外国人が暮らした天津では、骨董市にも、洋食器、銀食器、サングラス、シガレットケース、ランプシェードなどが多く出ており、往時の暮らしを想像させる楽しみがあります。

骨董市にはできるだけ午前中に到着を

骨董市のにぎわい 骨董市のにぎわい

「瀋陽道」の骨董市は、明け方から始まり、お昼を過ぎると売り手の一部が引き上げ始めます。午前中がいちばん活気があるので、その活気をみたければ、できれば午前中に到着できるといいですね。「北京南駅」から「天津駅」は30分。「天津駅」から「瀋陽道」はタクシーが便利で、約10分、12元前後で到着します。「瀋陽道旧貨市場」と紙に書いて見せれば、有名な市なので、すぐわかってもらえるはずです。市場で気に入ったものを見つけたら筆談で値段交渉でOK。私が趣味でガラスのキャンディ入れを集めているのですが、ものにもよりますが、1つおおよそ50元〜100元前後という感じです。買い物をする場合は、布袋など買ったものを入れるもの、品物をみるのに手先が汚れるのでウェットティッシュ、筆談用の紙とペンなど持っていると便利です。また人が集まる場所なので、貴重品にはじゅうぶん注意を。

北京ー天津間は、朝6時台から、ピーク時はほぼ15分に1本

「北京南駅」の始発は、6:35発。その後、日中はほぼ15分に1本、1日59本もが走っています。切符は2等58元〜特等99元。全指定席で2等車でもじゅうぶん清潔で快適です。15分おきにでていますので、予約も必要なく、ホテルを出て、地下鉄に乗り、北京南駅に着いたところで乗れるものに乗る、そんな予定の組み方でも大丈夫です。骨董市は野外なので、冬にはじゅうぶんな防寒の仕度が必要ですが、これから初夏にかけては野外の市をみるのにもっとも快適な季節、散歩気分で小さな旅はいかがでしょうか。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/03/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索