page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

人気北京ダックと「ナマコ」をテーマのレストラン「大董」の新分店


掲載日:2010/04/19 テーマ:グルメ 行き先: 中国 / 北京

タグ: おいしい グルメ レストラン 健康にいい 肉料理


「大董烤鴨店」は街で大人気のヘルシー系北京ダック店

白を基調とするモダンな内装の店内 白を基調とするモダンな内装の店内

「大董烤鴨店」は北京ではとてもよく知られた人気の北京ダックをテーマとするレストランです。北京ダックといっても店によって、様々なスタイルがありますが、「大董烤鴨店」のダックのダックの特徴は、素材の脂身が少なめ、またローストする時間が90分前後と長く、その間に身についた脂がおとされるので、さっぱりとした口当たりのダックに仕上がります。北京人のなかには脂身がこってりのオイリーなダックを好む人もいるのですが、この店のダックはさっぱりしたヘルシー志向の人に人気。いつも大行列でなかなか予約がとれないレストランですが、昨年新しい分店がオープンしています。

新分店は、5つ星ホテルやデパートのならぶ「金宝街」

この店は北京に3店、一番最初に始まった「団結湖店」、「南新倉店」、続いて最新の店が「金宝匯」店になります。「金宝匯」店は、高級ブランドショップが並ぶ「金宝匯購物中心」の5Fにあり、中国の富裕層が集まるビルです。その最上階は、白を基調にしたモダンなインテリア。店の中央には、ダックをローストするコーナーがあり、そこでシェフたちのパフォーマンスをみることもできます。新しい店だけに、まだ知られていないため、大混雑の他店にくらべ、比較的予約がとりやすいのも魅力です。

ダックのほかにナマコ料理が名物

ダックを炉でローストする様子がみられるコーナー ダックを炉でローストする様子がみられるコーナー

ダックは一羽198元(約2500円)、そのほかお客が自分でローストするダックを選べ、目の前でスライスしてくれるパフォーマンスつきの「嘉賓大選」218元の2種類があります。日本では高級メニューのイメージがある北京ダックですが、こちらではとてもリーズナブル。また、この店では、いま「ナマコ」を店の名物料理として推薦しています。実はこのお店のオーナー、董振祥氏は、2009年2月、東京で開催された「世界料理サミット2009」に中国からただ一人参加、そこでも、「董氏風ナマコの炒め煮」を披露しているほど、新しい店の看板料理になっています。ナマコは中国語では「海参」(ハイ・シャン)。1匹単位で注文するナマコ料理では、1匹約200元〜前後から。各地のナマコが揃えられていますが、最高級は日本産のナマコで、いま店では一年間に数千万分も消費されているそうです。

そのほかの料理も華麗なヌーベルシノワ風

名物のナマコ料理 名物のナマコ料理

料理サミットへの参加にもみられるように、オーナーで自ら厨房にも立つ、董氏は研究熱心で、海外の素材もいち早くとりいれ、メニューには新しい中華料理を創作しようとする意欲があふれています。北京ダックとナマコ以外にも、オードブルや炒め物、スープなどにも食べてみたい料理がたくさん。メニューに英語、日本語も併記されているので安心です。北京の飲食界を代表する1店、どうせなら新店舗でためしてみるのもいい選択になりそうです。

データ

東城区金宝街88号 金宝匯購物中心5F 8522−1234 (営)1:00〜22:00 22:00オーダーストップ 地下鉄5号線「灯市口街」から徒歩約7,8分 

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/04/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索