page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

北京っ子の「ふだんの食堂」として大人気「小小酒家」


掲載日:2010/06/08 テーマ:グルメ 行き先: 中国 / 北京

タグ: おいしい レストラン 安い 行列のできる店 肉料理 野菜


「小小酒家」は、小さいながら大人気のレストラン

「小小酒家」の外観。道路に面していて、見つけやすい。 「小小酒家」の外観。道路に面していて、見つけやすい。

「小小酒家」は、テーブル数20余りと規模は小さいのですが、食事時はいつも大人気で行列ができているレストラン。接待用の個室はなく、北京の人たちが友達、家族、夫婦でごくふだんの食事にいくレストランです。この種の店は路地の奥にあったりして、探しにくかったり、また郊外の住宅地のなかにあり、観光客はほとんどいかない場所だったりすることが多いのですが、この「小小酒家」は、北京のアートエリアにあるレストラン。見つけやすく、アート鑑賞の合間に立ち寄ることができるので、おすすめしたいお店です。

「小小酒家」があるのは、北京のアートエリア「苹果社区」

小さな店内の食事時は、いつも満席状態 小さな店内の食事時は、いつも満席状態

店があるのは、北京のアートエリア「苹果社区」。ここには、北京のモダンアートを紹介する美術館として定評のある「今日美術館」があり、そのまわりに、デザイナーグッズを売るお店や、アートブックが豊富に揃うブックストア、カフェが並びます。このエリアは、地下鉄1号線の「C口」を出て、道を東側にわたり、そのまま南下、「百子湾路」につきあたったら左折、そのまま500メートルほど進むと、右手に、レンガつくりの「今日美術館」がみえてきます。「今日美術館」の正面にむかって、左手側には、黒い高層ビルが並び、1Fにはテナントがはいっています。「小小酒家」は、そのうちの一つ、「今日美術館」から東へ約300メートルほどです。今日美術館とセットにするといいコースになりそうです。

メニューは普通の家庭風料理が中心、一皿20元前後

メニューは炒め物を中心に50種類〜。中国の家庭の食卓をみる気分に。 メニューは炒め物を中心に50種類〜。中国の家庭の食卓をみる気分に。

メニューはごく普通の家庭料理が中心。中国の最近のレストランは、メニューに凝った新しい創作料理を出すところがふえ、確かにもの珍しくはあるのですが、「もっと普通の料理を食べたい」という要求も逆に高まっているようです。「小小酒家」の料理は、中国の家庭で普通につくる炒め物が中心。こった飾りつけなど何もない素朴な料理ですが、素材の鮮度がよく、切り方や味付けが丁寧で、しかも1皿20元前後(280円)でボリュームたっぷり。そのあたりが大受けしているようです。例えば写真の左側は、いま日本で節約素材として人気の「もやし」とニラ、豚肉の細切りの炒め物「韮菜豆芽炒肉○」(○=糸+糸)。素材は普通のものばかりですが、豚肉が柔らかでおいしく、もやしもニラもフレッシュです。味付けは、中国味噌「黄醤」をかくし味につかって、コクがあります。

人数は2人から、テイクアウトもOK

食事時は混雑するので人数は2人からになります。ひとり旅の人は、ピーク時間をはずせばOK。また、「打包」と書いてみせれば、ほとんどのメニューがテイクアウトできるので便利です。テイクアウトでは、きちんとしたタッパーにいれてくれます。あたりはアートエリアで、おしゃれなカフェも多いので、家庭料理のあとは、モダンなティータイムを楽しむのも素敵です。「小小酒家」は、小さな構えですが、実は北京で、あちこちに移転しながら20年以上も続くレストラン。妙にチェーン化したりせず、小さな規模のまま、いつまでも北京っ子の食堂であり続けている、その味をぜひ体験してみてください。

データ

「小小酒家」 北京市朝陽区百子湾32号 苹果社区3号楼A座103号 
電話:5826-3987 11:00〜14:00 17:00〜21:00

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/06/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索