page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

北京の著名なアンティークコレクターのミュージアムショップ開店


掲載日:2010/10/14 テーマ:ショッピング 行き先: 中国 / 北京

タグ: お土産 ブランド 珍しい 欲しい


有名なコレクター馬未都氏による「観復博物館」のミュージアムショップ

「観復博物館商店」の外観 「観復博物館商店」の外観

北京の中心部の湖、「什刹海」の沿岸に、洗練された生活小物をそろえた素敵なお店がオープンしました。場所は、「什刹海」の西沿にあるスターバックスの隣。小さなお店ですが、なかには、お香、石鹸、文房具、お茶の道具、布のバック、スカーフ、数珠など、センスのいい小物が揃っています。店名は、「観復博物館商店」。実はこの「観復博物館」は、北京では知る人ぞ知るアンティークの博物館で、お店は、この博物館のコレクションをデザインテーマにしているミュージアムショップです。

馬未都氏は、中国では全国的に有名なアンティークコレクター

クオリティの高い商品の並ぶ店内。馬未都氏の知名度の高さから店内には時に行列も。 クオリティの高い商品の並ぶ店内。馬未都氏の知名度の高さから店内には時に行列も。

「観復博物館」の創設者で、馬未都氏は、もとジャーナリストで、1980年代からアンティークのコレクションを始めています。1996年、自らのコレクションをもとに、中国では初の個人博物館、「観復博物館」を創設、その後2007年には、中国中央テレビの人気教養番組「百家講壇」に出演、骨董に関する豊富な知識と、骨董ビジネスの裏側を生き生きと語り、たちまち全国的な人気者になり、関連本なども沢山出版されています。今回オープンした「観復博物館商店」では、彼のアンティークコレクションのなかの陶器や家具から、パッケージの絵柄をおこしたり、スカーフの絵柄に使用した商品が中心で、素材が国宝級のものだけに、クオリティの高い仕上がりです。

中国文化の豊かさを感じさせる品々

赤ちゃん用の布靴。中国では、「靴」と「邪」の発音が同じなので、靴には魔よけの意味もある。299元。 赤ちゃん用の布靴。中国では、「靴」と「邪」の発音が同じなので、靴には魔よけの意味もある。299元。

店内の商品には、豊かな中国文化が感じられます。例えば、石鹸は、「艾草」(いぐさ)「何首烏」(カシュウ・漢方薬の1種)、「炭」など東洋的な香りのみ。中国文化をベースにした品々のみが並んでいます。また、店内には、博物館のコレクションをテーマにした品々のほかに、台湾の陶芸作家の茶道具、器など、アジアの生活小物がおかれ、セレクトショップ的な品揃えにもなっています。

「観復」は北京発のブランド

菩提樹の根などでつくった数珠は、可愛い箱入りで89元〜 菩提樹の根などでつくった数珠は、可愛い箱入りで89元〜

店の品物を買うと、「観復」のマークのついたペーパーバックにいれてくれます。また、店内には、「観復博物館」に関するパンフレットもおかれてあり、無料で持ち帰ることもできるので、「観復博物館」を紹介しながら、おみやげを渡すと珍しがられそうです。いってみれば、「観復」は北京発のブランドでこれからますます成長しそう。ぜひ、チェックしてみてください。市の中心部にあり、「什刹海」の観光の前後に立ち寄るにも便利。また夜遅くまでオープンしているのも、旅行者には嬉しいポイントです。

データ

「観復博物館商店」
北京市西城区地安門西大街51−17号(什刹海の西沿岸にあるスターバックスの隣)
電話:8322−8818
営業時間:月曜〜木曜 11:30〜24:00 金曜〜日曜:11:30〜翌1:30
(冬期は開店、閉店とも30分ほど早まる)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/10/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索