page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ユニークなテーマの北京ガイド本を買ってみるのは?


掲載日:2012/02/05 テーマ:ショッピング 行き先: 中国 / 北京

タグ: すごい! ショッピング 素晴らしい


ユニークなテーマの現地の北京ガイド本が増えています

北京在住者のための生活ガイド本。主な観光ポイントから政府部門、病院、学校などを掲載 北京在住者のための生活ガイド本。主な観光ポイントから政府部門、病院、学校などを掲載

北京にいったら、ぜひのぞいてみたいのが大型の書店です。旅行者には、地下鉄「西単」の駅からすぐの「図書大廈」、同じく地下鉄「王府井」駅から徒歩5分ほどの「王府井書店」が便利です。どちらも大型のビルで目立つため、すぐ見つけられ、書籍の種類も数も揃っています。ここでのぞいてみたいのは「旅游」などと標示されている「観光ガイドブック」を扱うコーナー。中国全土から北京専門のガイドまで、最近はずいぶん数が揃っています。最近のものは、印刷もきれいでカラー写真も豊富、情報の掲示も細かくなり、外国人でも使えそうなガイド本が増えてきました。

旅行者でも活用できそうな「地下鉄ガイド本」

北京の人気の最近人気なのは、「地下鉄ガイドブック」 北京の人気の最近人気なのは、「地下鉄ガイドブック」

ユニークなテーマが増えてきた北京ガイド本のなかで、旅行者に便利なのは、最近、人気の「地下鉄ガイド本」。北京はクルマで移動する渋滞がひどいため、地下鉄での移動のほうが効率が良い街になっていますが、観光にもぜひ地下鉄を活用したいもの。地下鉄をテーマにしたガイド本は、そうしたニーズに応え、地下鉄の路線別に、駅とその周辺の見所、買い物スポット、レストランなどを紹介するガイド本です。私自身もよく使っているのは、「乗着地鉄游北京」という中国画報出版社の1冊(21.80元)。地下鉄の駅ごとに、出口とそのまわりのスポットが標示された地図と、地下鉄全体の路線図付き。もちろん中国語ですが、地図がかなり丁寧で、写真も豊富なので、駅のまわりに何があるかは、つかめると思います。

食のジャンルでは、人気の「100元」シリーズの北京版

人気のグルメガイド「100元吃遍北京」、作者は地元のグルメ記者「小寛」氏。 人気のグルメガイド「100元吃遍北京」、作者は地元のグルメ記者「小寛」氏。

食のジャンルでも、楽しく使いやすい中国語ガイド本がでています。こちらも私自身がよく使っているのが、(旅游教育出版社から出ている「100元吃遍北京」(39,9元)。一人100元平均で食べられるレストランを北京市内であわせて211軒紹介。すべて代表的な料理のカラー写真1点と、代表的な料理名と値段、地図、住所、電話のデータ付き。それに☆1から☆3までの推薦指数、どんな場合にふさわしいかの指標付き。中国語がわからなくても、写真や掲載されている代表メニューを指差せば、食事ができます。もちろん、こうしたガイドブックは日本語でもでていますが、現地のフードジャーナリストがどんなものを評価しているか、このあたりも確かめたくなります。

ついでに買っておきたい「農暦」

一年の初めに売り出される「農暦」(「旧暦」) 一年の初めに売り出される「農暦」(「旧暦」)

北京のガイドブックは、一昔前は、ザラザラの紙に、観光名所の紹介だけがかかれ、営業時間などデータの記載もないものがほとんどだったのですが、いま、実用ガイド本は破格の進化を遂げています。漢字の国であるのが幸い、日本人でも半分くらいは推察で読めるので、旅にもぜひ活用してみたいもの。現地語のガイドでみつけたポイントが自分の好みにあったりすると、いい思い出になりそうです。あと、いまの季節、私が書店で必ず購入するのが、「農暦」。月の運行に準拠するいわゆる旧暦です。中国では、旧正月、中秋節、端午節など、重要な行事はいまでも旧暦で動き、結婚式なども旧暦で縁起のいい日が選ばれたりします。旧暦の行事の日にあたったりすると、旅がより楽しくなるので、もっていてもいい1冊かと思います。価格はおよそ10元前後です。

データ

「北京西単図書大厦」 
西長安街17号 (6607)8477 
地下鉄1号線「西単」B口またはC口徒歩1分 

「王府井書店」 
王府井大街218号 (6513)2842 
地下鉄1号線「王府井」下車、徒歩5分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/02/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索