page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ユニークな路面店がそろう「宝鈔胡同」へ


掲載日:2012/11/07 テーマ:観光地・名所 行き先: 中国 / 北京

タグ: たのしい アクセサリー カフェ


いまホットなストリート 「宝鈔胡同」

宝鈔胡同は、新旧の表情が混じる通り 宝鈔胡同は、新旧の表情が混じる通り

北京では、ここ数年、旧市街の横丁の民家を改造してユニークなショップやレストランが生まれる動きが加速しています。いま、そんな動きが集中しているのが、市の中心部の「鼓楼」の東側にある「宝鈔胡同」。南北に走る1キロあまりの胡同で、ここにいま、新しいショップやバーが次々に誕生しています。でもその合間には古くからの住民の住宅地が残り、まさに新旧が交差するユニークな通り。ちょっとした散歩にぴったりです。

ユニークなカフェやデザインショップが集中

kasacasa kitochenの外観 kasacasa kitochenの外観

通りによっては、観光客むけのおみやげ店が並ぶところもありますが、「宝鈔鈔胡同」には、地元のおしゃれな若者のための、カフェや、バー、デザインショップが並びます。通りの南側から北側に進んでいくと、左側に見えるのは、「薬」という小さなショップ。ここは、薬局風の店構えなのですが、中国の若手デザイナーの服や靴、アクセサリーなどを扱うデザインショップ。その隣には、フランスのアンティークを扱う小さな骨董店。さらに進んでいき、「宝鈔胡同」の60号には、「kasacasa kitchen」というかわいらしいカフェがあります。このカフェは、メイドコスプレのスタッフがいて、毎週、アニメや日本映画の上映会もよく行われているジャパンカルチャー好きが集まるカフェです。

デザインショップ「好氏品牌研究室」

好氏品牌研究室の内部インテリア 好氏品牌研究室の内部インテリア

「kasacasa kitchen」のななめ向い側の「宝鈔胡同」52号には、「好氏品牌研究室」。ここは台湾人のブランドプロデューサーがてがけるショップで、店内には、台湾の生活小物や、台湾、大陸、香港などのデザイナーのアクセサリーや服が売られています。ここではデザイナー自身による、ワークショップも毎週のように開催され、手作りの家具やアクセサリーの作り方などを学べる機会もあります。デザイングッズに興味のある人には面白いショップです。

ライブのあるバー MODERNISTA

MODERNISTAの内部インテリア  MODERNISTAの内部インテリア 

散歩を終えて、夕暮れ時になったらバーも素敵です。今年の秋、できたばかりのバーが「MODANISTA」は、「宝鈔胡同44号」。ヨーロッパのレトロなカフェ&バーを再現した雰囲気で、午後3時から夜2時まで(月曜休)。2、3日おきにバンドのライブが入り、そちらも楽しめます。「宝鈔胡同」のこうした店は、この半年あまりの間に次々とオープンしています。いまも古い民家の改造は続いており、ほぼ毎月のように新しいスペースのオープンするホットな通り。北京の新旧を味わう散歩にぜひ、おすすめです。

データ

宝鈔胡同は、鼓楼から約200メートル東にあり、鼓楼東大街の北側から安定門西大街までを南北に走る約1キロの通り。Kasakasa kitchen のURLはwww.kasacasa.com 「好氏品牌研究室」のURLは、goodstudio.com.tw [MODERNISTA」のミニブログはwww.weibo.com/MODERNISTA

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/11/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索