page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

読書の秋に行きたい洗練の書店「PAGEone」


掲載日:2013/09/12 テーマ:ショッピング 行き先: 中国 / 北京

タグ: すごい! カフェ ショッピング


北京でもっともファッショナブルな場所に書店が出現!

広々とした店内でゆったりと本をセレクトできる。 広々とした店内でゆったりと本をセレクトできる。

北京でもっともファッショナブルなショッピングエリアの一つとして有名なのが地下鉄10号線「団結湖」から徒歩7,8分にある「三里屯village」。低層のビルにさまざまなテナントがはいっていますが、その1つとして大型の書店が誕生しています。その名前は「PAGEone」、店舗面積1200という超大型書店です。金曜、土曜日の週末には夜中の24時まで営業しているので、とても便利です。

1Fはおしゃれなライフスタイルブックが中心

PAGEoneのオリジナル編集の書籍 PAGEoneのオリジナル編集の書籍

店内で取り扱う書店は約7万点。書籍セレクトの中心テーマは「ライフスタイル」で、1Fにはデザイン、建築、インテリア、料理などのおしゃれな大型本がたくさん。お店の人の話では、輸入本が約7割を占めるそうです。「PAGEone」はシンガポール系の書店で、もともとシンガポールではデザイン集団としてスタート、出版社でもあるだけに、店内には「PAGEone」オリジナル編集の書籍も100点ほどが揃います。デザインに強い会社だけに、その内容も、アジアの建築、デザイン、リゾートなど旅情報が中心。伸び行くアジアのライフスタイルの勢いを感じられる本がたくさんあります。

2Fは雑貨、中国語の書籍中心

2Fには雑貨類が、素敵なカードを旅先から出してみるのも? 2Fには雑貨類が、素敵なカードを旅先から出してみるのも?

2Fには雑貨、中国語の書籍が並びます。雑貨は香港、台湾、大陸や日本などからの輸入雑貨、文房具がたくさん揃い、ちょっとしたおみやげや旅の記念品を買うにも便利。また中国語の書籍、特に中国各地の文化を紹介した本や旅の本も多く、旅先でしか買えない資料として、旅行者としてはぜひチェックしておきたいもの。お店の人の話では、週末の夜がもっとも人出が多く、いつもの3〜4倍にもなるそう。「三里屯village」は北京でももっとも週末の夜もにぎわうエリアですが、どんな人たちが夜中の書店に集まっているのかも興味深いですね。

つかれたら隣のカフェで休憩を

ナチョラルなインテリアのカフェ ナチョラルなインテリアのカフェ

「PAGEone」書店の2Fの隣には、同社系列のカフェがあります。[PAGEone」と同じく、シンガポールの建築家による木材を多く使ったナチョラルなデザイン。店内のベーカリーで焼くケーキやブレッドが売りものです。こちらも週末の金曜、土曜は24時まで。秋の深まりにつれ、ちょっと知的な気分で過ごしたい時にぴったりです。実は、現在の北京では、大型の国営書店以外の、民間の中小規模のリアル書店はネット販売におされて次々と閉店が続き、存続できるかどうかが社会的な問題にまでなっています。そんななか、三里屯villageの優遇策により誕生した大型書店。もはや貴重なおしゃれ書店として、ぜひのぞいてみてください。

データ

PAGEone北京市朝陽区三里屯路10号院三里屯village南区2号楼1FS2−14AーB電話:(010)6417-6626 地下鉄10号線「団結湖」駅から徒歩7,8分 (営)10時〜22時(日〜木)、10時〜24時(金、土曜)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/09/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索