page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・お酒・バーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

北京でブームのクラフトビールを味わう


掲載日:2017/07/20 テーマ:お酒・バー 行き先: 中国 / 北京

タグ: おいしい かわいい 珍しい


クラフトビール=精醸●(口+卑)酒のブームが訪れています

入り口のパンダを使ったロゴが目印 入り口のパンダを使ったロゴが目印

世界的にいまビール界では、手をかけた工程で少量を生産する「クラフトビール」がブーム。実は中国でも「クラフトビール」は「精醸●(口+卑)酒」(ジンニャンピィジゥ)と呼ばれブームになっています。中国では工場生産のビールの消費量は右肩あがりの成長が続いていましたが2014年に入って成長が鈍り、それに代わって海外の流行の影響もありクラフトビールに注目が集まっています。その代表の一つが北京に3店舗を構える「熊猫精醸」(中国語の発音はシォンマオピィジゥ/英語名はPanda Brew)。地下鉄5号線「北新橋」駅から北へ歩いて約5分の場所にある北橋店は、交通も便利です。

中国の蜂蜜やスパイスを使用したユニークな味

4種類のビールが楽しめるセット、78元 4種類のビールが楽しめるセット、78元

店内では、10種類以上のクラフトビールが醸造され、店内のガラスの奥にその設備が見えます。中国産の蜂蜜や、生姜、漢方薬としても使われる「陳皮」、「苦丁」などハーブ類を加えたものなど、クラフトビールならではの楽しさです。メニューから4種類を選んでティスティングできるセット78元(約1287円)で味わってみるのも良いかもしれません。苦みの強い黒ビールからアルコール度が低く、苦みのない飲みやすいタイプまで種類は様々。醸造したてのフレッシュな味わいが楽しめます。

パンダ絵柄のビールはお土産にも

パンダのデザインが可愛い瓶ビール。ビール好きへのお土産にも パンダのデザインが可愛い瓶ビール。ビール好きへのお土産にも

「熊猫」は中国語で「パンダ」の意味。ビール瓶には、パンダの模様が描かれ、いかにも中国で飲むクラフトビールという感じがします。持ち帰りもできるので、ビール好きへのお土産にもいいかもしれません。瓶入りは1本20元〜30元程度と手軽な価格設定となっています。2017年5月末には、オリジナルの缶ビールも発売の予定。こちらはさらに便利なお土産になりそうです。

実は中国全土に支店を広げる新興ビール企業

店ではガラス越しに醸造設備がみえる 店ではガラス越しに醸造設備がみえる

この「熊猫精醸」、実は、躍進するベンチャーとしても知られ、投資を受けて、大きく成長中でもあります。リアル店舗を持ちながら最近ではEコマースも開始。店舗も北京だけでなく、全国展開中、クラフトビールの作り手と飲み手を増やしつつある、台風の目のような存在です。クラフトビールという昔ながらの手作りを残しながら、実は中国の最先端でもある、そんな雰囲気も味わえそうです。
住所:東城区東四北大街14−2
電話:(010)6408−7922
営業時間:10時〜翌2時
最寄り駅:地下鉄5号線「北新橋」を下車、東四北大街の東側を北へ約徒歩5分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/07/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索