page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・北京・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

2020年、竣工から600周年を迎える故宮をユニークなルートで見学!


掲載日:2020/01/12 テーマ:世界遺産 行き先: 中国 / 北京

タグ: すごい! 世界遺産 美しい


2020年、竣工600年を迎える特別な故宮で特別な鑑賞体験を!

「午門」にむかって右側の「総合服務センター」では当日券の現金購入OK。 「午門」にむかって右側の「総合服務センター」では当日券の現金購入OK。

皇帝の空間として1420年に竣工した故宮、2020年は、竣工から600年という特別な一年となり、様々な催しが予定されています。改めて訪れてみたい故宮、今回は再訪者も、初心者も楽しめる、ちょっとひねった故宮の歩き方をご紹介します。
 見学の前に、まず知っておきたいのは、現在、故宮では全チケットが事前予約制であることです。チケットは公式サイトhttp://www.dpm.org.cnで見学日の10日前から予約できますが、外国人の場合、スマホでwechatpayなどが使える状態でないと支払いが難しいので、ホテルなどのコンシェルジュに頼むと、代理購入してくれることもあります。または、南門の「午門」にむかって右手側に「総合服務センター」があり、そこでは当日券を現金で買うことができます。予約した場合も、現金で当日券を買う場合もパスポート必携です。また現在、故宮の入場は1日8万人に限定されており、夏休みシーズンなどは当日券がないこともよくあります。当日券を買う場合は、当日早めに。また平日や冬場など、観光客が少ない時期は当日券も多くの場合は残っています。(当日券大人1枚、60元(4月1日〜10月31日)、40元(11月1日〜3月31日)

東門の「東華門」からカートで「午門」へ進むと効率的

「午門」の西側から城壁へ。城壁上から眺める故宮は絶景。 「午門」の西側から城壁へ。城壁上から眺める故宮は絶景。

故宮の見学は、通常では地下鉄「天安門東」駅をおり、天安門の城楼を抜けて故宮の「午門」に進み、そこでチケットと身分証を照合してOKであれば入場して見学を開始、という流れですが、「天安門東」駅をおりて、「天安門」に入るまでにセキュリティチェックがあり、休日や週末などはそこが長い行列になります。もし、「天安門」を抜けなくてよい、という場合は、故宮の東側の門である「東華門」にいくのがおすすめです。そこからは一人2元でカートに乗ることができ、直接「午門」の前で降りることができます。東華門は、地下鉄の駅は付近にありませんが、車ではすぐ近くまで行くことができます。足腰があまり強くない人は「東華門」まで車でいき、カートに乗って「午門」へ。そして「午門」の東側の総合服務センターでチケットを買って入場、という流れがおすすめです。

「午門」だけでもじゅうぶん故宮が堪能できる

故宮の城壁の上を歩いて見学。晴れた日は北京全体の遠景も楽しめる。 故宮の城壁の上を歩いて見学。晴れた日は北京全体の遠景も楽しめる。

「午門」から始める見学では、大多数の見学者が北にむかってまっすぐ進み、北門の「神武門」から出るのが通例ですが、急ぎで歩いても1時間程度はかかります。そんなに歩けない、という人は、ぜひ、「午門」の壁にそって西へ進み、そこの階段をのぼってみてください。実は新しい見学のスタイルとして、故宮では現在、「午門」の階段から城壁にのぼり、城壁上を歩けるようになっています。晴れた日には、城壁から眺める故宮は素晴らしく、故宮だけでなく、北京の遠景もよくわかります。歩いてめぐるよりも全体像はよく分かるので、二度目の故宮見学にもおすすめ。また城壁の上にのぼることができるのは、あまり知られていないので、見学者が少なく、比較的静かなのも魅力です。

「午門」上の展覧ホールも充実。帰りは「午門」から「東華門」へ

上から俯瞰で眺めると故宮の全体像もよく分かる。 上から俯瞰で眺めると故宮の全体像もよく分かる。

「午門」の上には展覧ホールが開設されており、そこでは故宮の秘蔵コレクションを中心とする素晴らしい展示が行われています(展示入れ替え時には数日クローズすることもあり。できれば公式サイトで事前チェックを)2020年は竣工600年なので、力の入った展示が期待され、しかも、このホールは入場券があれば無料で見学することができます。展示の見学の合間にはぜひ「午門」の上から南側に広がる天安門広場なども眺めてみてください。俯瞰で眺める天安門広場は絶景、故宮ならではの見逃したくないポイントです。「午門」の上の展示ホールは順番に見学していくと、「午門」建物の東側に出るようになっており、そこから階段を降りて地上に向かいます。ここだけでもう十分満足、という人は、ここからまた徒歩で「東華門」にむかってください。一番北の「神武門」から出るよりも「東華門」から出るほうがずっと近く、時間の節約ができます。「午門」と城壁、展示ホールだけでじゅうぶん堪能できる故宮ショートカット見学コース、二度目の方、そして初心者の方にもおすすめです。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/01/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索