page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

海外旅行中国編2020/美味しい?癖がある?老北京菜を食べてみよう!


掲載日:2020/03/14 テーマ:グルメ 行き先: 中国 / 北京

タグ: おいしい グルメ レストラン 名物


北京の伝統料理「老北京菜」とは?

お椀に入っているのが豆汁。異常にすっぱく、最も難度が高い老北京菜と言える。ゴマパンのようなものが焼餅、その隣は糖火焼(タンフォーシャオ)と呼ばれる甘いパン お椀に入っているのが豆汁。異常にすっぱく、最も難度が高い老北京菜と言える。ゴマパンのようなものが焼餅、その隣は糖火焼(タンフォーシャオ)と呼ばれる甘いパン

とにかく種類が豊富で、肉まんや甘いドーナツ風の点心を1個ずつ注文できるところは、飲茶にそっくり。しかし、飲茶のように多くの点心が好みの味付けとは限らないのです。点心とは、軽食と言う意味があります。肉まんや揚げパンなど、1食にはなりえないおやつ的な食べ物を点心と呼びます。「老北京菜(ラオベイジンツァイ)」と呼ばれる伝統的な北京料理には、多くの点心類が含まれています。糖巻果、麻豆腐、碗豆黄、麺茶、豆汁、糖火焼などなど。メジャーなものをあげるだけでこのコラムの一段落全部を使ってしまいそうぐらい種類があります。ただ、「おすすめはどれですか?」と聞かれると、答えに困ってしまいます。

南の料理は日本人向き、北の料理は日本人には向かない?

豆汁と並んで難度が高い面茶。きび粉をすりつぶして作ったお粥のような食べ物。芝麻醤と塩胡椒を入れて食べる。一見、甘そうだが実はしょっぱい食べ物 豆汁と並んで難度が高い面茶。きび粉をすりつぶして作ったお粥のような食べ物。芝麻醤と塩胡椒を入れて食べる。一見、甘そうだが実はしょっぱい食べ物

答えに困ってしまう理由は、食べ慣れていない味のものが多いから。好みがわかれる可能性大。日本人はどちらかと言えば、広州の飲茶や上海の小龍包子のような中国南部の食のほうが合う人が多い気がします。中国の中では広州も上海も薄味です。食感も中国では、決して重いほうではないと言えます。逆に老北京菜は、中国北部の料理です。全体的に重い味付と主食の小麦粉生地がみしっとつまった重い食感が特徴。初めて口にした時、この重さをどう感じるか?とにかく食べやすいものからトライしてみましょう!

老北京小吃の中でも食べやすい小吃

門釘肉餅は、巨大焼き餃子ともいえる。北京の邸宅で見られる門の大きな釘の形に似ているため、この名がついた 門釘肉餅は、巨大焼き餃子ともいえる。北京の邸宅で見られる門の大きな釘の形に似ているため、この名がついた

老北京菜の中でも軽食にあたる点心類は、特に「老北京小吃(ラオベイジンシャオチー)」と呼ばれています。食べやすいのは、「門釘肉餅(メンディンロウビン)」です。小麦粉生地に牛肉とネギを詰めて、油で焼いた焼き肉まん。「焼餅(シャオビン)」と呼ばれる層になった小麦粉生地を焼いたパンもゴマたっぷりで日本人もはまる味かもしれません。これに牛肉の醤油煮込みを挟んだものが「焼餅挟肉(シャオビンジャーロウ)」です。これはまさに北京版ハンバーガー!粉物以外なら見た目も食感も日本のきなこ餅に似ている「驢打(リーダー)グン」は食べやすいです。

かなり難度が高い老北京小吃とは?

老北京菜で知られる「白魁老号飯荘」。「護国寺小吃店」と共におすすめ。どちらも北京市内に数多くの支店がある 老北京菜で知られる「白魁老号飯荘」。「護国寺小吃店」と共におすすめ。どちらも北京市内に数多くの支店がある

慣れないと難度が高い老北京小吃類は、なんといっても「豆汁(トウジー)」です。とろっとした灰色の汁は、ツーンと強いにおいがあります。緑豆春雨を作る時の副産物である豆汁は、酸味が強く、正直言って、美味しいとは言い難い名物。しかし、何度か飲むとはまりますよ。同じく難度が高い「麺(面)茶(ミェンチャー)」の表面は美味しそうなチョコレート色。甘そうな見た目と違い、とろっとした面茶はしょっぱく、何回トライしても私はいまだに苦手です。老北京小吃は飲茶点心のように食べやすくはありませんが、1個ずつ注文できる点心が中心です。まずは、あれこれトライしてみませんか!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/03/14)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索