手ぬぐいのお土産をもらったら、中国人はうれしい?

中国人の友達にお土産を持っていくなら、やはり喜んでもらえるものをあげたい。毎回、悩みながらお土産を考えていますが、何がいいのか、よくわかりません。私の場合30〜40歳の女性の友達が多く「日本の特徴があるものが欲しい」と言われます。「じゃ、手ぬぐいはどう?手ぬぐいは日本の伝統的な布で体や手をふいたり、首にまいたり、とても便利なのよ」と勧めると「いらない」と断られます。「さっき日本の特徴があるものを欲しいって言ったくせに!」と思ってしまいます。

中国人OLへのお土産なら人気があるのは日本のあの雑誌 中国人OLへのお土産なら人気があるのは日本のあの雑誌

中国人はハンカチよりもティッシュがお好き

というのもほとんどの中国人はハンカチを使わないのです。手もティッシュでふきます。そのほうがハンカチを洗う手間もかからないからです。だからハンカチがわりに使える手ぬぐいをもらってもうれしくないのです。京都にやってくる中国人観光客に人気が高い、京セラのセラミックピーラーをあげたことがあります。これは日本にしかありません。でも、これもうれしくないのです。一見、普通のピーラーにしか見えませんし、台所用品なんて安っぽいからです。

中国人OLに人気があるお土産とは?

10年以上北京で働いている友人が日本のお土産を職場で渡すとき、一番人気があるものを教えてくれました。それは日本の付録つきの女性向けの雑誌です。中国にも付録つき雑誌は何種類もあります。「薇薇」、「瑞麗」、「米娜」などは日本の女性誌の中国版のようなものです。値段は20元(約320円)。これは中国で売られている雑誌にしてはかなり高いほうです。その分、分厚く付録にはBBクリーム、折り畳みかさ、ポーチ、バッグなどがついています。

中国の女性誌と日本の女性誌の違い

一見、私には中国と日本の女性向けの雑誌はたいしてかわりがないように見えます。しかし、中国人OLに感想をきくと、「日本の雑誌のほうが付録がいい。どれもおしゃれで使えるものがついてくる」というのです。中でもかわいいポーチやバッグが付録だとうれしいそうです。これで次回、中国人の友達にあげるお土産問題は解決しました。重くて嵩張るのは難点ですが。「日本の特徴があるもの」が欲しい私の友達は喜んでくれるでしょうか?