中国の現地ツアーのおすすめポイント

何度か中国に行ったことがある人なら、現地ツアーに参加したことは、ありませんか?コースも豊富なので、興味がある人も多いと思います。現地ツアーは、だいたい泊まっているユースホステルやホテルで申し込むことができます。例えば、北京の場合、万里の長城に行くツアーでも、観光客が多い八達嶺長城ではない、その他の長城に行くものがそろっています。金山嶺や慕田峪長城、金山嶺と繋がっている司馬台長城までを歩くツアーなど、行きたくなるような内容のものばかりです。

西安で一人参加した、餃子尽くしと宝塚歌劇のようなショー。一人参加でも十分楽しめる 西安で一人参加した、餃子尽くしと宝塚歌劇のようなショー。一人参加でも十分楽しめる

現地ツアーに参加した時、言葉よりも気になる問題

実際、現地ツアーに参加する時、気になるのは言葉の問題と一人参加の場合、どうなるかです。外国人が泊まっているユースホステルやホテルでは、申し込むときは英語が通じますが、ツアーに参加してしまうと、ほとんど英語は使えません。中国語オンリーです。中国語ができない時は、筆談することもできます。日帰りであちこちを見学する場合、バスに戻る時間など集合時間をガイドさんに教えてもらえば、問題なしです。気になるのは、一人参加の時のことです。

現地ツアーに参加してみました(日帰り編)!

中国で多い旅行は、家族や友達と一緒にワイワイ楽しむ旅行です。一人で旅をする人は年々増えてきていますが、まだまだ少数派です。そのため、現地ツアーも一人参加の人は、かなり少ないです。10数人の程度の団体旅行に、自分以外に一人いるかいないか程度です。一人参加の場合、バスの座席は問題なしです。横の席まで自由に使えることが多く、ゆったり。バスの座席よりも自分と同じツアーに参加した人の顔をしっかり覚えておくのが重要です。ひとりにならないように、名所旧跡を見学中もフリータイムの時も同じツアーの人が、近くにいることを常に確認しましょう。食事の際は、空いている席に適当に座ればオッケーです。

現地ツアーに参加してみました(宿泊編)!

1泊2日など宿泊する現地ツアーに一人参加した場合は? 女性の場合、同じツアーに一人で参加の女性がいれば、自動的にその人と同室になります。男性と同室になることはありませんが、ガイドさんが女性で、一人参加の女性がいない場合、ガイドの女性と同室になる可能性は大です。現地ツアーはいくつかのホテルで申し込んだ人を集めてくるので、料金もバラバラです。私の経験では、誰と同室になるか事前に説明されたことはありません。(中国語が話せるのであれば、事前に確認してみてもいいかもしれません)。中国の現地ツアーに一人参加する場合、事前の説明がないなどを除けば、意外と楽といえます。