北京ショッピング・お土産ガイド

北京ショッピング・お土産ガイド

北京のショッピング情報

古くからの北京の三大繁華街といえば、王府井、西単、前門だが、今ではそれに建国門や三里屯などのエリアも加わり、ショッピングエリアは拡大している。お土産物はこうしたエリアで探してもいいし、国営の友誼商店にまず足を運んでもいい。中国茶や茶器、アンティークや工芸品、お酒、書道用品、印鑑、漢方薬、食品などの昔からの定番の中国土産から、中国雑貨、オーダーメイドの服、シルク、革製品、カシミア、コスメグッズなども人気の品だ。クレジットカードが使える店も増えてきた。(2015年編集部調べ)


北京の特産品・ブランド

特に北京の特産というものはないが、中国全土の特産品が入ってくるので、買い物には不自由しない。海外の有名高級ブランドショップはほぼあるが、だいたい日本と値段は同じかモノによっては高いこともあるので、あまり北京で買うメリットはない。中国の特産というと、中国茶や茶器、お酒、書道用品、印鑑、漢方薬などが定番だが、偽物も出回っているので、きちんとしたものは専門店かショッピングセンターで買うといい。小さな商店が数多く入った自由市場での買い物も面白い。こちらは、値段は交渉制だ。

北京の市場・免税店・お買い物スポット

北京は広く、繁華街も散らばっている。もっとも有名な北京の目抜き通りが、「東方新天地」や「新東安市場」などのショッピンクセンターや商店が並ぶ王府井だ。ホテルや劇場も多い建国門大街エリアは、ショッピングセンターや友誼商店、専門店があり、モダンな店も多い。西単、前門、三里屯なども人気のショッピングエリアだ。市内にいくつかある自由市場で人気なのは、骨董品やアンティークが揃う潘家園旧貨市場、シルク製品が充実している秀水市場、女性向けの商品が揃う女人街などになる。


現地ガイド発!北京のショッピング・お土産最新情報

2016/10/24 ショッピング

海外旅行中国編! 日本人がお土産によく買う、あのお茶はおいしい?

北京旅行イメージ-とにかく見た目が華やかな花茶! 中には赤い花が咲くものもある とにかく見た目が華やかな花茶! 中には赤い花が咲くものもある

お湯の中で丸く形作られたお茶っ葉が次第にほぐれていき、中から黄色や赤の花が現れ、最後には、お茶の中できれいな花が咲きます。友達が家にやってきた日にこんなお茶をいれてあげたら、盛り上がりそう! こんな風にお湯の中で花が咲くお茶を「花茶(ホアチャ)」と言います。見栄えがするので、お茶屋さんでも目立つところに、花が咲いている状態の花茶が入ったガラスポットが置かれています。この花茶、観光客、中でも日本人旅行者にけっこう人気があります。自分用なのかお土産用なのかは謎ですが、買っていく人が多いそうです。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


北京ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる北京の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
北京のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!