page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

北京ショッピング・お土産ガイド

北京のショッピング情報

古くからの北京の三大繁華街といえば、王府井、西単、前門だが、今ではそれに建国門や三里屯などのエリアも加わり、ショッピングエリアは拡大している。お土産物はこうしたエリアで探してもいいし、国営の友誼商店にまず足を運んでもいい。中国茶や茶器、アンティークや工芸品、お酒、書道用品、印鑑、漢方薬、食品などの昔からの定番の中国土産から、中国雑貨、オーダーメイドの服、シルク、革製品、カシミア、コスメグッズなども人気の品だ。クレジットカードが使える店も増えてきた。(2015年編集部調べ)


北京の特産品・ブランド

特に北京の特産というものはないが、中国全土の特産品が入ってくるので、買い物には不自由しない。海外の有名高級ブランドショップはほぼあるが、だいたい日本と値段は同じかモノによっては高いこともあるので、あまり北京で買うメリットはない。中国の特産というと、中国茶や茶器、お酒、書道用品、印鑑、漢方薬などが定番だが、偽物も出回っているので、きちんとしたものは専門店かショッピングセンターで買うといい。小さな商店が数多く入った自由市場での買い物も面白い。こちらは、値段は交渉制だ。

北京の市場・免税店・お買い物スポット

北京は広く、繁華街も散らばっている。もっとも有名な北京の目抜き通りが、「東方新天地」や「新東安市場」などのショッピンクセンターや商店が並ぶ王府井だ。ホテルや劇場も多い建国門大街エリアは、ショッピングセンターや友誼商店、専門店があり、モダンな店も多い。西単、前門、三里屯なども人気のショッピングエリアだ。市内にいくつかある自由市場で人気なのは、骨董品やアンティークが揃う潘家園旧貨市場、シルク製品が充実している秀水市場、女性向けの商品が揃う女人街などになる。


現地ガイド発!北京のショッピング・お土産最新情報

2018/06/04 ショッピング

新開店の人気ショッピングモール「合生匯」へ

北京旅行イメージ-地下鉄14号線駅の上に新オープンの人気デパート、その外観。 地下鉄14号線駅の上に新オープンの人気デパート、その外観。

日本では、デパートの時代は終わったといわれますが、北京ではいま、従来型のデパートが閉店すると同時に新タイプの大型デパートがオープンという状況が続き、新陳代謝が行われています。新型のデパートは、ただ買い物ができるだけでなく、映画やレストラン、大型書店など買い物以外の体験ができる様々な設備を備え、集客に知恵をしぼっています。そんななかでも、2017年末に開店した「合生匯」(英語名:HOPSON)は、口コミサイトなどでも大人気。なぜそんなに人気なのか?その理由を考えながら見学すると楽しいスポットです。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


北京ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる北京の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
北京のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!