観光スポット「乾陵博物館」の旅行情報

観光スポット「乾陵博物館」の旅行情報

乾陵博物館

名称:乾陵博物館(中国/北京
ジャンル:観光スポット

西安の西北約75キロメートルに位置する乾陵(チェンリン)。ここは唐第3代皇帝の高宗の陵墓で、標高1048メートルの梁山を利用して造られている。高宗は中国唯一の女帝、則天武后の夫。則天武后も死後、ここに合葬されている。参道には馬、武官、文官などの石像がズラリと並ぶ。この乾陵から、唐の時代に陵墓の前に多数の石刻を並べるようになったという。陵墓の南東には17の陪塚があるが、そのうち5つはすでに発掘が済んでおり、4300点あまりの出土品が乾陵博物館に展示されている。官女たちの壁画が有名。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!北京の観光スポット最新情報

2017/03/25 観光地・名所

懐かしの写真屋さんが大活躍! 北京の天安門広場で記念写真を撮ってみない?

北京旅行イメージ-

中国で懐かしい職業と言えば、路上写真屋さん! 90年代から2000年の頭頃まで、内陸部の観光地に行けば、必ずと言っていいほど路上写真屋がいました。当時はデジカメもスマホもなかったので、カメラはフィルム用のカメラです。写真屋さんに記念写真を撮ってもらった後、切手が貼られた封筒に自分の名前と住所を書き、写真が家に届くのを待ちます。郵便事情が良くない中国でお客のもとにちゃんと写真が届いたかを確認するすべはなかったのですが、路上写真屋は人気の職業でした。2000年代に入り、急速にデジカメが普及するとともに路上写真屋も減っていきました。その路上写真屋が、誰もがカメラやスマホを持っているこのご時世の意外な…続きを見る



北京旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ぜひ滞在したいホテル

北京ツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

乾陵博物館への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。