page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「陜西歴史博物館」の旅行情報

陜西歴史博物館

名称:陜西歴史博物館(中国/北京
ジャンル:観光スポット

1991年に開館した、中国文化の源である西安を中心とした陝西省各地の出土品を収蔵している歴史博物館。展示室は年代順に3つに分かれている。先史時代から周、秦代までの第1展示室は青銅器が見もの。第2展示室は漢から魏晋南北朝。第3展示室は隋・唐から清代までで、彩り豊かな唐三彩は必見。また地下には各地の陵墓から発見された唐代の巨大な壁画が納められている。特に有名なのは永泰公主墓や章懐太子墓などから発見されたもの。色鮮やかな色彩で描かれ、当時の生活が偲ばれる。展示物はもともと碑林博物館に納められていたものが多い。この歴史博物館ができたことにより、碑林博物館は石碑などの石刻中心の展示となっている。

ここに行くツアーを探す

陜西歴史博物館に関する写真

現地ガイド発!北京の観光スポット最新情報

2019/04/12 観光地・名所

海外旅行中国編2019/おすすめ! 秘伝の仏教音楽が聴ける北京の智化寺に行ってみよう!

北京旅行イメージ-智化寺(東城区禄米倉胡同5号、010−65253670、月曜閉館)。地下鉄1,2号線「建国門」下車 智化寺(東城区禄米倉胡同5号、010−65253670、月曜閉館)。地下鉄1,2号線「建国門」下車

500年以上も昔の明代に建てられた木造のお寺が、こんなにも完全に残っているなんて、本当に素晴らしい! このお寺は、智化寺と言い、北京中心部の禄米倉胡同に建っています。智化寺は、明代の正統8(1443)年に明の英宗に使えた王振の家廟として創建されました。後に報恩智化寺と言う名前を賜り、仏教寺院となりました。禄米倉胡同の「胡同(フートン)」とは、路地と言う意味です。北京の下町の禄米倉胡同を一番東まで進むと、智化寺が現れます。にぎやかな下町から雰囲気ががらっと変ります。明代の建築物となると、経て来た年月の重みが加わるのか、山門からして重厚さが半端じゃありません。続きを見る



北京旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ぜひ滞在したいホテル

北京ツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

陜西歴史博物館への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。