観光スポット「茂陵」の旅行情報

観光スポット「茂陵」の旅行情報

茂陵

名称:茂陵(中国/北京
ジャンル:観光スポット

西安郊外約40キロメートルにある漢の武帝・劉徹の墓、茂陵(マオリン)。中央集権体制の強化、シルクロードの開拓などの功績を残し、前漢の黄金時代を築いた武帝だが、この墓は即位後すぐに建造が始められ、完成まで50年以上かけたという。方形で、高さ46.5メートル、総面積5400平方メートル。周辺には前漢期の皇帝の陵墓が9つあるが、その中でも最大のもの。茂陵の東にあるのが、茂陵の陪葬墓のひとつで、武帝の重臣、名将・霍去病の墓。死後、武帝により手厚く葬られたという。必見は墓の前の茂陵博物館にある、自然石を生かした動物の石刻。中国の彫刻の初期作品で、匈奴を踏む馬、臥牛など前漢期の傑作がそろっている。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!北京の観光スポット最新情報

2017/08/04 観光地・名所

塔好きにもおすすめ! 北京の真覚寺金剛宝座塔に行ってみよう!

北京旅行イメージ-陝西省西安の大雁塔。三蔵法師がインドから持ち帰った経典を保存するために建てられました 陝西省西安の大雁塔。三蔵法師がインドから持ち帰った経典を保存するために建てられました

北京石刻芸術博物館の中にある塔を見た瞬間、「いったい何風なんだろう?」と不思議な感じがします。今まで見てきた中国の塔とは、スタイルが違いすぎて、変わっているとしか言えません。日本人に一番知られている中国の塔と言えば、古都西安の大雁塔? 傾いているので有名な蘇州の霊岩寺塔あたり? 日本人旅行者が多い新疆ウイグル自治区のトルファンの蘇公塔も意外と知っている人が多いかもしれません。中国各地で見られる塔は、建設された時代、場所によってスタイルが異なります。屋根、外壁、梁なども違っているので、中国らしい塔を説明するのも難しいのですが、石刻芸術博物館の中にある金剛宝座塔は変わった形をしています。続きを見る



北京旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ぜひ滞在したいホテル

北京ツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

茂陵への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。