page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「天安門広場」の旅行情報

天安門広場

天安門

名称:天安門広場(中国/北京
ジャンル:観光スポット

北京のシンボルともいえる天安門は、黄金の瑠璃瓦の城門、ベンガラ色の城壁、白い大理石の欄干が印象的。この天安門から南側の前門までが天安門広場だ。1949年の建国宣言、1966年の文化大革命、1976年の天安門事件、1989年の第二次天安門事件と政治の舞台にもなった。南北800メートル、東西500メートル、総面積40万平方メートルと、広場と名がつくものでは世界一。1949年の建国式典時に整備された。広場中央には人民英雄紀念碑が立つ。広場の三方を毛主席紀念堂、人民大会堂、中国革命博物館と、中国を代表する建築物が囲む。天安門を入ればかつての紫禁城、今の故宮博物院で、その北側には景山公園がある。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!北京の観光スポット最新情報

2021/01/03 観光地・名所

薬の老舗「同仁堂」が始めた話題の養生カフェ「同仁堂知嘛健康」

北京旅行イメージ-薬の老舗「同仁堂」の養生カフェ「同仁堂知嘛健康」外観。 薬の老舗「同仁堂」の養生カフェ「同仁堂知嘛健康」外観。

北京の老舗薬局としてよく知られる「同仁堂」(中国語の発音はトンレンタン)は創業1669年。18世紀には清朝の宮廷に設けられた薬局に薬を納める指定業者となり、それをきっかけに名声をとどろかせていくようになります。贅沢な生活で知られた西太后も「同仁堂」に薬を処方するように命じ、処方された「烏鶏白鳳丸」を服用していました。その後も激動の時代をくぐり抜け、今も中国最大級の薬局として営業を続け、世界的にもよく知られて、前門にある本店は北京の観光名所ともなっています。これほどの歴史のある薬局ですが、最近、若い世代にむけ、中国医学、薬学の伝統とからめたカフェ「同仁堂知嘛健康」(トンレンタンジマジェンカン)の…続きを見る



北京旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ぜひ滞在したいホテル

北京ツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

天安門広場への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。