観光スポット「ハルピンの街」の旅行情報

観光スポット「ハルピンの街」の旅行情報

ハルピンの街

名称:ハルピンの街(中国/北京
ジャンル:観光スポット

もとは小さな漁村だったハルピン。19世紀末から帝政ロシアが東清鉄道を建設し、その支配下に置かれた。その後日本が占領。そのため街にはロシア風の建築物が多く、日本風の建築物も残っている。現在は黒龍省の省都として機能している。街を歩くなら、まず中央大街へ。美しい石畳の街で両側にはロシア風の建物が並ぶ。地段街沿いのビザンチン様式の影響を受けた聖ソフィア教会も壮麗だ。松花江岸にはスターリン公園が広がり、対岸は人気リゾート太陽島が浮かぶ。兆麟公園は毎年1月から行われる氷祭りが有名。ほかに日本の七三一部隊について展示されている七三一細菌部隊罪行陳列館、孔子を祀った分廟などが見どころ。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!北京の観光スポット最新情報

2017/08/04 観光地・名所

塔好きにもおすすめ! 北京の真覚寺金剛宝座塔に行ってみよう!

北京旅行イメージ-陝西省西安の大雁塔。三蔵法師がインドから持ち帰った経典を保存するために建てられました 陝西省西安の大雁塔。三蔵法師がインドから持ち帰った経典を保存するために建てられました

北京石刻芸術博物館の中にある塔を見た瞬間、「いったい何風なんだろう?」と不思議な感じがします。今まで見てきた中国の塔とは、スタイルが違いすぎて、変わっているとしか言えません。日本人に一番知られている中国の塔と言えば、古都西安の大雁塔? 傾いているので有名な蘇州の霊岩寺塔あたり? 日本人旅行者が多い新疆ウイグル自治区のトルファンの蘇公塔も意外と知っている人が多いかもしれません。中国各地で見られる塔は、建設された時代、場所によってスタイルが異なります。屋根、外壁、梁なども違っているので、中国らしい塔を説明するのも難しいのですが、石刻芸術博物館の中にある金剛宝座塔は変わった形をしています。続きを見る



北京旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ぜひ滞在したいホテル

北京ツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ハルピンの街への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。