観光スポット「ハルピンの街」の旅行情報

観光スポット「ハルピンの街」の旅行情報

ハルピンの街

名称:ハルピンの街(中国/北京
ジャンル:観光スポット

もとは小さな漁村だったハルピン。19世紀末から帝政ロシアが東清鉄道を建設し、その支配下に置かれた。その後日本が占領。そのため街にはロシア風の建築物が多く、日本風の建築物も残っている。現在は黒龍省の省都として機能している。街を歩くなら、まず中央大街へ。美しい石畳の街で両側にはロシア風の建物が並ぶ。地段街沿いのビザンチン様式の影響を受けた聖ソフィア教会も壮麗だ。松花江岸にはスターリン公園が広がり、対岸は人気リゾート太陽島が浮かぶ。兆麟公園は毎年1月から行われる氷祭りが有名。ほかに日本の七三一部隊について展示されている七三一細菌部隊罪行陳列館、孔子を祀った分廟などが見どころ。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!北京の観光スポット最新情報

2017/03/25 観光地・名所

懐かしの写真屋さんが大活躍! 北京の天安門広場で記念写真を撮ってみない?

北京旅行イメージ-

中国で懐かしい職業と言えば、路上写真屋さん! 90年代から2000年の頭頃まで、内陸部の観光地に行けば、必ずと言っていいほど路上写真屋がいました。当時はデジカメもスマホもなかったので、カメラはフィルム用のカメラです。写真屋さんに記念写真を撮ってもらった後、切手が貼られた封筒に自分の名前と住所を書き、写真が家に届くのを待ちます。郵便事情が良くない中国でお客のもとにちゃんと写真が届いたかを確認するすべはなかったのですが、路上写真屋は人気の職業でした。2000年代に入り、急速にデジカメが普及するとともに路上写真屋も減っていきました。その路上写真屋が、誰もがカメラやスマホを持っているこのご時世の意外な…続きを見る



北京旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ぜひ滞在したいホテル

北京ツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ハルピンの街への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。