長春(チャンチュン)旅行・長春(チャンチュン)観光徹底ガイド

長春(チャンチュン)旅行・長春(チャンチュン)観光徹底ガイド


長春(チャンチュン)旅行・観光の見どころ・観光情報

長春は、中国東北部の吉林省の省都。「北国春城」と称されるだけあって、冬の寒さは厳しいが、夏は過ごしやすいことで知られている。市内の見どころは、長春が満州国の首都「新京」と呼ばれていた頃に建てられた建築物だ。満州国皇帝の愛新覚羅溥儀の宮殿だった偽満皇宮博物院、満州国の最高行政機関が置かれていた偽満州国務院、満州映画協会を前身に持つ長春電影製作廠などは、ぜひ見に行きたい。長春駅前の春誼賓館は、南満州鉄道会社が経営していた旧大和ホテルだ。かつての最高級ホテルは、現在、中級ホテルになっている。お得な値段で泊まれるのでおすすめ。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


長春(チャンチュン)の旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
中国語 CNY 約2.5時間 約-1時間

長春(チャンチュン)旅行・観光の選び方

日中近代史に興味がある人におすすめ! 旧満州国を代表する5都市を周遊! 

長春は、ハルピン、瀋陽、大連、旅順など旧満州国を周遊するツアーに含まれている。ツアー期間は7〜8日間のものが多い。満州国時代に建てられた豪華な建築物は市内中心部に集まっているので、観光は比較的ゆったりしたペースで行われる。冬は寒いので、観光にはしっかりとした防寒対策を。食事は、東北地方の名物である水餃子、ロシア料理、朝鮮料理など、バラエティに富んでいる。中国の東北料理は、特に辛味もなく、醤油煮込みのような家庭料理が多いので、日本人向きだ。(2016年9月編集部調べ)


長春(チャンチュン)観光のこだわりポイント

列車でめぐる旧満州鉄道の旅
ノスタルジックな雰囲気が残る中国東北部を鉄道で旅をする。車窓から眺めるのどかな風景は列車の旅ならではの楽しみだ。
歴史探訪も有意義に添乗員付き
長春の観光名所は旧満州国の名残が多く、歴史や背景を添乗員に解説してもらいながら見学することができる。
名物料理を楽しもう全食事付き
東北地方ならではの餃子や火鍋を堪能したい。長白山の特産を使用した「長白山珍味宴」は名物料理のひとつ。
観光名所を存分に訪ねる終日観光付き
終日観光付きなら、偽満州国皇宮や偽満州国国務院、昔ながらの映画制作の雰囲気を満喫できる長春電影製片廠など効率よく回れる。
言葉の心配も不要全送迎付
全送迎付きのツアーなら、タクシーなどで交渉する必要もなく、迷子やトラブル回避ができる。中国のツアーは全送迎付きが多い。

現地ガイド発!長春(チャンチュン)の観光最新情報

2016/05/20 観光地・名所

中国の東北地方で懐かしの日本を巡る旅! 長春編

長春(チャンチュン)旅行イメージ-長春郵便局はめずらしい緑色 長春郵便局はめずらしい緑色

うわっ! 涼しい〜! 中国の東北地方のひとつ、吉林省の省都、長春に着きました。7月だと言うのに、秋のようなすきっとした青空で、カラッした風も心地よいです。東北地方を代表する都市、遼寧省の大連と瀋陽をまわってきましたが、暑くて連日汗びっしょりでした。東北地方と言えば、厳しい冬で知られています。12月ともなると、気温はマイナスになるので、短い夏が旅行シーズンです。夏はきっと、過ごしやすいに違いないと思っていたら、瀋陽はとても暑かったです。瀋陽から鉄道で3時間ほど北にある都市が、吉林省の長春です。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


長春(チャンチュン)旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、長春(チャンチュン)観光情報が満載。
長春(チャンチュン)旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。