長春(チャンチュン)グルメ・料理ガイド

長春(チャンチュン)グルメガイド

長春(チャンチュン)のグルメ・伝統料理

長春では、餃子、火鍋、羊肉串、味噌豚骨、酸菜などさまざまな食事が楽しめる。なかでも、餃子や火鍋は人気のグルメ。どちらも市内に数多くの専門店が点在しているので、ホテルのレセプションでおすすめのお店を教えてもらうとよい。また、長春には朝鮮族の人々が多く住んでいることから、焼き肉や冷麺が食べられる朝鮮料理店もある。日本人には馴染みのない狗肉料理(犬料理)を出す専門店もあるので、トライしてみるのもいいだろう。(2015年編集部調べ)


長春(チャンチュン)のレストラン・屋台

長春には、東北料理店をはじめ、火鍋や餃子専門店、四川料理、朝鮮料理、新疆料理、日本料理、西洋料理などのレストランがある。おすすめの火鍋専門店は、長春市内に8店舗ある人気の「東方火鍋」。スープの味や具材を選び、薬味も数十種類から自分好みにアレンジできる。ひとり約50元〜(約900円〜)。屋台なら、羊肉串(シシカバブ)が定番だろう。若者でにぎわう桂林路には、カフェがいくつも点在し、買い物のひと休みに立ち寄りたい。

長春(チャンチュン)の水・お酒

中国の水道水は、硬水でそのまま飲料できない。旅行中はスーパーマーケットなどで、ミネラルウォーターを購入するとよい。目安は500mlで1.5〜3元(約30〜60円)。メーカーや買う場所によって値段が異なる。また、レストランなどでも氷は避けたほうがよい。お酒は、ビール、白酒、ワインなどスーパーマーケットやリカーショップで手軽に購入できる。また、吉林省特産の高麗人参を漬け込んだ高麗人参酒はお土産にもいい。


現地ガイド発!長春(チャンチュン)のグルメ・料理最新情報

2015/11/11 グルメ

お店の雰囲気がとにかくすごい! 中国の長春の「国営冷麺」に行ってみよう!

長春(チャンチュン)旅行イメージ-おじさん度の高さがすごい! とにかく女性客が少ないお店です おじさん度の高さがすごい! とにかく女性客が少ないお店です

中国の東北地方にいるのだから、おいしい冷麺を食べたい! 思いっきり期待をして入ったそのお店は、ネットの評判通りお客でいっぱいでした。冷静にお店を観察する前に、その雰囲気にのみ込まれてしまいました。「すっ、すごい! このお店は現代じゃない!」。北京では、文革の頃の殺伐とした雰囲気そのままのレストランが流行ったことがありました。もちろん、その雰囲気は演出です。今、私がいるお店は、圧迫されそうなほど低い天井に、洞窟のような店内は安っぽい板張りです。とうてい今の中国とは思えない雰囲気が漂っています。ここは中国の東北部、吉林省長春の「国営冷麺(南関区上海街8号)」です。続きを見る


長春(チャンチュン)のグルメ・料理ガイド記事

長春(チャンチュン)の記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


長春(チャンチュン)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる長春(チャンチュン)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
長春(チャンチュン)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!