長沙(チャンシャー)旅行・長沙(チャンシャー)観光徹底ガイド

長沙(チャンシャー)旅行・長沙(チャンシャー)観光徹底ガイド


長沙(チャンシャー)旅行・観光の見どころ・観光情報

長沙は、約661万の人口を抱える湖南省の省都。春秋戦国時代は、楚の国に属していた長沙の歴史は古く、現在も政府から国家歴史文化名城の認定を受けている。長沙は世界遺産の張家界や鳳凰古鎮への起点となる町だが、市内の観光名所はさほど多くはない。おすすめの観光名所は、市内の中央を流れる湘江の西側に集まっている。岳麓山は湘江西岸に広がっている景勝地。岳麓山の東麓には、北宋の開宝9(976)年に創建された岳麓書院がある。郊外には、毛沢東の生家がある韶山風景名勝区がある。ツアーでは、四川料理に負けず劣らず辛い、湖南料理が楽しめる。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


長沙(チャンシャー)の旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
中国語 CYN 約5時間 約-1時間

長沙(チャンシャー)旅行・観光の選び方

三国志の史跡巡りと、辛いけれどさっぱりした湖南料理を楽しむ旅

長沙を訪れるツアーは、現在、あまり多くはない。武漢、荊州とあわせて訪れる三国志の史跡巡りツアーが一般的だ。ツアー期間は、だいたい6日間ぐらい。荊州では、三国志の主役のひとりである劉備玄徳とゆかりがある荊州古城を訪れる。武漢では、呉の孫権が最初に建立した黄鶴楼を見学する。食事は、本場の湖南料理が楽しめる。湖南料理は、四川料理と同じく辛いが、油がかなり控えめなので日本人には食べやすい。また、湖南省では、蒸菜と呼ばれるスチーム料理が有名。ヘルシー志向の人におすすめの料理だ。(2016年9月編集部調べ)


長沙(チャンシャー)観光のこだわりポイント

武陵源の奇観に感動!世界遺産
歴史の町の長沙と世界遺産の武陵源の大自然の両方を楽しめる。長沙から武陵源は鉄道かバスで約4時間半なので便利。
長沙周辺をしっかり観光終日観光付き
中国ツアーは基本的には終日観光付き。1日中盛りだくさんな内容なので、ツアー期間中、忙しいが充実度満点。
湖南料理の名物も堪能伝統料理・名物料理
酸っぱくて辛い湖南料理は、辛いが油が控えめで日本人の口にもあう。竹筒に骨付き豚肉を入れて蒸した名物料理も味わえる。
トラブル時に本領発揮添乗員付き
日本から添乗員が付くので、中国でのトラブル対応もしっかりしている。日本語が通じるので、細かい部分まで伝えられる。
名物の朝ごはんも堪能全送迎付
長沙の朝ごはんは米粉。朝食はバイキング形式が多いが、饅頭(蒸しパン)やお粥に加え、名物の米粉も楽しめる。

現地ガイド発!長沙(チャンシャー)の観光最新情報

2014/12/13 グルメ

日本人にはぴったり!あっさりした辛さがおいしい湖南料理!

長沙(チャンシャー)旅行イメージ-日本人にはぴったり!あっさりした辛さがおいしい湖南料理! 日本人にはぴったり!あっさりした辛さがおいしい湖南料理!

四川料理と言えば、四川省に行ったことがない日本人でも、辛いけれどおいしい料理だってことを知っています。麻婆豆腐、棒棒鶏、火鍋が四川料理だと知っている人も珍しくありません。しかし四川料理は日本でもこんなに有名になったのに、湖南料理は超がつくほどマイナーです。料理の前に「湖南省っていったいどこなの?」という人のほうが多いはずです。でも、一度食べると、「四川料理より日本人に合うんじゃない」と思う人が続出すること、間違いなしなんですよ。続きを見る


長沙(チャンシャー)の海外ガイド記事

長沙(チャンシャー)の記事一覧を見る


長沙(チャンシャー)人気の旅行


最安料金万円

合算 目安 20.35万円20.55万円
旅行代金: 20.3520.55万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

長沙(チャンシャー) ツアー

三国志ゆかりの地を訪ねる☆湖南長沙武漢荊州☆三国志の舞台を巡る旅6日間

ホテル:天?大酒店又は同等クラス(長沙(チャンシ…
航空会社:中国東方航空 指定

日程表を見る

●三国志でも登場した荊州を中心にご案内いたします●呉の孫権が最初に建立した有名な黄鶴楼にもご案内いたします●車の移動は楽々専用車!列車での移動もございます。

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


長沙(チャンシャー)旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、長沙(チャンシャー)観光情報が満載。
長沙(チャンシャー)旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。