page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
中国・成都(チェントゥ)・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

こどもと観たい世界遺産


掲載日:2012/09/23 テーマ:観光地・名所 行き先: 中国 / 成都(チェントゥ)

タグ: ためになる 子供にオススメ 動物


ここがパンダのおうち!ジャイアントパンダ保護区

赤ちゃんパンダは15キロなので、子どもは抱っこではなく、横に座って記念撮影 赤ちゃんパンダは15キロなので、子どもは抱っこではなく、横に座って記念撮影

感受性豊かな年齢の子どもと一緒に世界遺産を観るのはいい社会勉強にもなりますよね。成都は実は世界遺産の宝庫なのです。子どもが大好きなパンダの家でもある、ジャイアントパンダ保護地区は2006年に世界自然遺産として登録されました。パンダは午前中動き回り、午後はお昼寝タイムなので、午前8時半ごろに入園するとアクティブなパンダちゃんに会うことができますよ。赤ちゃんパンダとの記念写真撮影の受付は午前9時ごろからはじまります。人数制限があるので、お早めに!現金のみで1300元。証明書も発行してくれます。

世界一大きい楽山大仏

遊覧ボート乗り場は大仏から少し離れた川沿いにあり 遊覧ボート乗り場は大仏から少し離れた川沿いにあり

成都から車で約2時間のところにある、世界一大きな大仏さまは71メートルという巨大サイズ。耳だけでも7メートルあるという大迫力。これは1996年に世界複合遺産に指定されました。90年かけて完成された大仏さまの横には階段があり、一番下までおりると大仏さまの足元に到着。約71メートル分の階段をジグザグしながらおりるので、幼児やベイビー連れは川からボートで観るのがおすすめ。またトイレは汚いところが多いので、ホテルやレストランで済ませるようにしたいもの。ティッシュ、ウェットティッシュ、消毒ジェルは必需品。

水利施設のスリリングな吊り橋

まわりの山にはハイキングコースも多い まわりの山にはハイキングコースも多い

2000年に文化遺産となった都江堰(とこうえん)。2250年前の水利施設の説明うんぬんよりも、子どもにとってエキサイティングなのは揺れる吊り橋。しかも二つあるのです!ひとつめは短かいのでアッという間に渡り切ってしまいますが、ふたつめの方はその3倍くらいの長さ。ラッキーにも団体さんと一緒に橋を渡ることになったら、重さで上下左右に揺れてスリル満点!二つの橋区間は歩ける距離ですが、有料のシャトルカートに乗ることもできます。幼稚園から小学生くらいのキッズにおすすめの場所。

お茶屋さんで変面劇観賞

パフォーマンスの後は変面人形と記念撮影することも可能 パフォーマンスの後は変面人形と記念撮影することも可能

成都の街中にある錦里(ジンリ)には観光客向けのお店やレストランが勢ぞろい。パンダグッズのお店や干支つき箸のお店などもあり、子どももショッピング。食べ物屋が並んでいて、豆腐のくし刺しが2元、麺が5元などお手頃なお値段で売っているので、いろんな味に挑戦!お茶屋さんでは決められた時間に劇や歌、踊りなどのパフォーマンスがあり、お茶一杯(20元〜)で数時間楽しむこともできます。人形のお面やお兄さんのマスクの色が赤、青、白、黄色などに変わる変面劇は地元の子どもにも大人気!

【関連情報】

四川料理は舌がジンジンする辛さなので、子どもには不向き 四川料理は舌がジンジンする辛さなので、子どもには不向き

ジャイアントパンダ保護区 http://www.panda.org.cn/japan/index.asp
成都情報     http://www.sctabi.com/scscky.htm

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/09/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索