成都(チェントゥ)ショッピング・お土産ガイド

成都(チェントゥ)ショッピング・お土産ガイド

成都(チェントゥ)のショッピング情報

成都(チェントゥ)は中国西部で重要な商業の中心地。豊かな土地の産物が集まり、食品から雑貨までさまざまな商品が売られている。名産品としては成都(チェントゥ)近郊のピーシエンで作られた豆板醤や、ピーナッツや麻婆豆腐のもとなどの辛い味付けの食品、雅安で栽培された蒙山茶、成都刺繍や漆器などの工芸品など。繁華街は春熙路で、ショップが軒を連ねており日系のスーパーやデパートもある。また、錦里や寛乍巷子、文殊坊など古い街並みを再現したスポットでも、お土産の買い物ができる。(2015年編集部調べ)


成都(チェントゥ)の特産品・ブランド

成都(チェントゥ)では古くから絹の生産が盛んで、蜀錦と呼ばれる絹織物や刺繍製品の産地として知られる。豆板醤はピーシエン産のものが、成都(チェントゥ)のスーパーや土産物屋、専門店などで購入でき、熟成年数によって手ごろなものから高級品までさまざま。また、四川省は茶の名産地でもあり、峨眉山の「竹青葉」や雅安の蒙頂山でとれる「蒙山茶」などの緑茶が有名。このほかにパンダをデザインしたパンダグッズや少数民族風のデザインの雑貨、四川省の伝統劇である川劇のお面などがお土産として挙げられる。

成都(チェントゥ)の市場・免税店・お買い物スポット

成都(チェントゥ)随一の繁華街は歩行者天国の春熙路。ショップが軒を連ね、イトーヨーカドーや伊勢丹といった日系のスーパーやデパートもある。これらの食品コーナーでは成都(チェントゥ)のさまざまな特産品が売られており、お土産探しにいい。また、錦里や寛乍巷子、文殊坊など古い街並みを再現した流行のスポットでも、食品から伝統工芸品、骨董品、雑貨などのショッピングが楽しめる。ただし、四川省名物のひとつである張飛牛肉は日本への持ち込みが禁止なので、購入の際は注意すること。


現地ガイド発!成都(チェントゥ)のショッピング・お土産最新情報

2016/09/19 ショッピング

海外旅行中国編! 時計がないと不安な人が時計を忘れた時、どこで調達する?

成都(チェントゥ)旅行イメージ-新疆ウイグル自治区のバザールの腕時計屋さん。新疆では金色の腕時計が人気 新疆ウイグル自治区のバザールの腕時計屋さん。新疆では金色の腕時計が人気

最近は、腕が重いから腕時計はしない、なんて若い子がいるそうです。スマホがあるので腕時計は、必要ないと考えている子も多いと聞きました。私は、腕時計を持たないと不安です。特に海外旅行に行くと、腕時計や目覚まし時計を忘れたことに気づくと、一瞬にしてパニックです。私にとって目覚まし時計は、早朝のバスや汽車に乗るための必需品です。目覚まし時計を忘れてしまった時は、即、現地調達です。泊まっているお宿がユースホステルではなく、ビジネスホテルならモーニングコールもお願いできます。でも、中国の場合、どうしてもホテルを信じきれなくて、現地調達に走ってしまいます。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


成都(チェントゥ)ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる成都(チェントゥ)の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
成都(チェントゥ)のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!