page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「成都の街」の旅行情報

成都の街

成都の街

名称:成都の街(中国/成都(チェントゥ)
ジャンル:観光スポット

大都市・成都は四川省の省都。いくつかの王朝が都を置いてきたが、やはり有名なのは三国時代。劉備や諸葛孔明が活躍した。いちばんの見どころは杜甫草堂と武侯祠。杜甫草堂は唐代の詩人・杜甫が住んだ庵を建て直したもので、修復のたびに規模を拡大した。長安を逃れ、放浪生活を余儀なくされた杜甫がここに居を構えたのは約4年。その間に200以上の作品を残している。武侯祠は諸葛孔明を祀った祠堂。のちに君主である劉備を祀った昭烈祠と合併されたが、孔明を敬愛する人々が武侯祠と呼ぶようになった。建物は清代に再建されたもの。劉備、関羽、張飛、孔明などの像が残っている。郊外にも2300年前の水利施設・都江堰など見どころが多い。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!成都(チェントゥ)の観光スポット最新情報

2017/12/07 観光地・名所

海外旅行中国編/秋がおすすめ! 四川省康定から甘孜へのゴールデンルートの旅

成都(チェントゥ)旅行イメージ-甘孜チベット族自治州の甘孜寺。甘孜の標高は、3300メートル。甘孜寺に登るとかなり息切れする 甘孜チベット族自治州の甘孜寺。甘孜の標高は、3300メートル。甘孜寺に登るとかなり息切れする

すっきりした秋晴れの青空! こんな空を見てしまったら、たまらなく甘孜(ガンズー)に行きたくなってきました。パンダの故郷と言われる四川省西北部一帯は、チベット族が多く住んでいる甘孜チベット族自治州になっています。甘孜は、カンゼチベット族自治州でも北部にあるチベット族の町です。この辺りは、標高3500メートルを越える山岳地帯なので、秋や冬のよく晴れた日は、目が痛くなるほどの青い空が見られます。この甘孜チベット族自治州の州都は康定で、四川省の省都の成都からは、新南門や茶店子のバスターミナルからバスで約8時間。州都・康定で1泊した後、甘孜へは翌朝出発です。感動的に美しい青空を求めて行く旅は、やはり時間…続きを見る



 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

成都の街への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。