観光スポット「成都の街」の旅行情報

観光スポット「成都の街」の旅行情報

成都の街

名称:成都の街(中国/成都(チェントゥ)
ジャンル:観光スポット

大都市・成都は四川省の省都。いくつかの王朝が都を置いてきたが、やはり有名なのは三国時代。劉備や諸葛孔明が活躍した。いちばんの見どころは杜甫草堂と武侯祠。杜甫草堂は唐代の詩人・杜甫が住んだ庵を建て直したもので、修復のたびに規模を拡大した。長安を逃れ、放浪生活を余儀なくされた杜甫がここに居を構えたのは約4年。その間に200以上の作品を残している。武侯祠は諸葛孔明を祀った祠堂。のちに君主である劉備を祀った昭烈祠と合併されたが、孔明を敬愛する人々が武侯祠と呼ぶようになった。建物は清代に再建されたもの。劉備、関羽、張飛、孔明などの像が残っている。郊外にも2300年前の水利施設・都江堰など見どころが多い。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!成都(チェントゥ)の観光スポット最新情報

2016/08/11 観光地・名所

格安ツアーで、充実の食事 中国で国内ツアーに参加してみよう!

成都(チェントゥ)旅行イメージ-中国国内ツアーのごはんタイムは、生存競争が激しいので、遠慮せずに食べるのが正解 中国国内ツアーのごはんタイムは、生存競争が激しいので、遠慮せずに食べるのが正解

「私が参加したのは安いツアーだから、食事は期待できないかも?」とあきらめムードでいました。円卓に並んだ料理を見て、思わず「めっちゃええやん!」。中国で国内ツアーに参加すると、こんなことがよくあります。往復のマイクロバス、ホテル、食事に加え、入場料が含まれたツアー代金が、かなりお得なものがあります。現在、中国の観光地の入場料は、世界遺産クラスになると150元(約2700円)は当たり前。加えて世界遺産内を移動するバスやカート代50元(約900円)が含まれます。入場料と乗り物代だけでツアー代金の3分の1以上を軽く占めているのに、食事まで充実ってかなりお得です。続きを見る



 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

成都の街への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。